『接客業を通して学んだこと』を具体的に解説【アピールポイントまとめ】

『接客業を通して学んだこと』を具体的に解説【アピールポイントまとめ】 接客

接客業を通して学んだことを知りたい方へ。

 

これから新たな仕事を探すけど、以前していた接客業でアピールできるポイントとか、具体的に思いつかない。

あと、アピールポイントを効果的に伝えるコツとかがあれば、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

・接客業を通して学んだこと
・接客業で学んだことを効果的にアピールする方法

 

この記事を書いている私は、接客業歴が約10年です。

アルバイトでは飲食店からレジャー施設など、正社員では高級家具の販売を5年以上つとめていました。

この経験とノウハウをもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

接客業を通して学んだこと

接客業を通して学んだこと

接客業を通して学んだこと

接客業を通して学んだことを、具体的に解説していきます。

学んだことの概要は、以下のとおり。

・社会人としてのマナー
・視野が広がる
・おもてなしの心
・販売力
・話を聞く
・クレーム対応

順番に見ていきましょう

 

社会人としてのマナー

接客業を通して、社会人に必要なマナーはイヤでも学ぶことができますね。

というのも、直接お客様と接する仕事なので、マナーがないと話にならないからです。

 

例えば、身なりや挨拶、話し方、笑顔、姿勢などなど。

マナーができていなければ、お客様に話すら聞いてもらえないですね・・・。

接客ができているということは、社会人としてのマナーが身についています。

 

視野が広がる

接客を通して、視野が広がります。

その理由は、日々の接客で、一人ひとり性格が異なる、数多くのお客様との出会いがあるからです。

 

接客業以上に、数多くのさまざまなお客様と関われる職種はないかと。

接客を通してお客様と会話し、性格や考え方、生活の様子まで垣間見ることが出来ますね。

いろんなお客様との出会いは、視野を広げれくれます。

 

おもてなしの心

お客様に喜んでもらうための、おもてなしの心を学べます。

なぜなら、ただ接客できるのは当たり前で、プラスアルファのおもてなしの心がある接客をしないと、売り上げは伸ばせないからです。

物があふれる世の中になり、お客様にとっては購入する場所の選択肢は増え、自由に選ぶことが出来ます。

どこのお店も接客はできるのは当たり前で、競合店に勝つためにはプラスアルファのおもてなしの心が必要かと。

接客業の厳しい市場で戦うことで、いかにしてお客様に喜んでもらえるかといった、おもてなしの心を学ぶことが出来ます。

 

販売力

接客を通して、販売力を学べます。

売り上げを伸ばすためには、販売力が必要だからです。

 

例えば、観察力やコミュニケーションスキルなどです。

お客様が満足して購入してくれるためには、接客での販売力が試されますね。

 

話を聞く

接客を通して、相手の話をうまく聞くことを学べます。

というのも、接客ではお客様メインに話してもらえるようにするからです。

お客様から話を引き出すことで、満足感を与えつつ、ニーズを確認できますね。

お客様がいかに、話しやすい雰囲気を作るかが重要で、表情やあいずちなど、聞き上手な方法を学べます。

 

クレーム対応

接客業では、クレームはつきものですね。

クレーム対応は、避けて通れないので、イヤでも学ぶことが出来ます。

クレームを適切に対処する方法から、発生させないための予防、またクレームから改善点を考えるまで、学ぶことは多いですね。

 

接客業で学んだことを効果的にアピールする方法

接客業で学んだことを効果的にアピールする方法

接客業を通して学んだことは、数え切れないほどあるかと思います。

ただ、職務履歴書や面接で学んだことを、しっかり伝えられないのはもったいないですね。

なので、効果的に伝え十分にアピールするための方法を解説します。

 

会社が求めている人材を考える

入りたい会社に効果的にアピールするには、その会社が求めている人材を考えましょう。

というのも、ただ自分の強みをアピールしても、会社にとってあまり採用するメリットを感じられなければ、落とされるからです。

 

例えば、接客をしていてお客様の聞きたい情報じゃないのに、ひたすら商品の説明をしている販売員と同じですね・・・。笑

会社がどのような人材が欲しいのかを考え、会社が求めていることに合わすことができれば、効率的にアピール出来ますね。

 

簡潔かつ具体的に伝える

学んだことをアピールする際は、簡潔かつ具体的に伝えましょう。

というのも、アピールしたい熱意が強くて、たくさんアピールしても結局なにを伝えたいのか、よくわからなくなるからです。

自分のアピールできることはたくさんあっても、本当に伝えたいこと、会社にとって求められていることに、しぼって伝えましょう。

また、具体的なエピソードなど入れると、わかりやすくなるかと。

 

 

まとめ

以上、接客を通して学んだことの解説でした。

 

接客業は、たくさんの学びを得ることができ、他の職業では得ることが出来ない学びも多いかと。

接客業経験者の中には、なにを学んだかいまいちわからない方もいるかと思いますが、気づかないうちに、どんな職業にも通用する学びやスキルが身についています。

 

✔︎ 本記事で紹介した、学びを振り返ります

・社会人としてのマナー
・視野が広がる
・おもてなしの心
・販売力
・話を聞く
・クレーム対応

自信を持ち、接客業を通して学んだことを活用してみましょう。

 

接客業の全知識をまとめて知りたい方はこちらを参考にどうぞ。

接客業の完全ガイドマップ【基礎から応用まで全まとめ】
接客業の全知識をまとめて知りたい方向け。 当記事では、接客業における知識や販売に活かせる実践編まで、基礎から応用まで全てまとめました。限りなく網羅的にまとめましたので、これから接客業を始める初心者の人やすでに接客業をしていてさ...

 

活躍をお祈りします。
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました