接客で焦らない方法を具体的に解説【あなたの原因と解決策とは?】

接客

接客をしているときに、焦らない方法を知りたい方へ。

 

接客業の仕事をしているけど、つい焦ってしまって、ぜんぜん仕事ができていない。

仕事ができなさすぎて、ツライ。

 

と悩んでいませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

■接客で焦らない方法
1.接客で焦ってしまう原因を分析しよう
2.焦ってしまう原因の解決策を考える
3.実際の接客で解決策を実践してみる

 

この記事を書いている私は、接客業を社会人で5年、アルバイト時代も入れると10年近く接客の仕事をしてきました。
焦って仕事が全くできない時期もありましたが、仕事場で一番仕事ができると言われるまでに成長できました。

この実際の経験をもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

接客で焦らない方法

接客で焦らない方法を3つの手順にわけて解説していきますね。

3つの手順は、以下のとおりです。

・手順①:接客で焦ってしまう原因を分析しよう
・手順②:焦ってしまう原因の解決策を考える
・手順③:実際の接客で解決策を実践してみる

 

さっそく、順番に解説していきます。

 

手順①:接客で焦ってしまう原因を分析しよう

接客で焦ってしまうことを解決したいのであれば、まずはあなたが焦ってしまう原因を分析しましょう。

解決するためには、問題点をハッキリさせないことには、解決のしようがないからです。

 

焦ってしまう原因として考えられるケースを具体的に上げていきます。

✔︎よくある焦ってしまう原因
・自信のないことによる焦り
・他人の目を気にしすぎることによる焦り
・思考停止することによる焦り

 

自信のないことによる焦り

仕事に対して自信がないと、焦ってしまいがちです。

自分にはできないと思いながら仕事をすれば、普段以上の力を発揮しないとヤバいと思い、焦ってしまうからです。

 

他人の目を気にしすぎることによる焦り

自分の仕事のできが他人にどう見られているのかを気にしすぎることによる焦りです。

接客するお客様や同じ職場の人の評価を気にしすぎると、目の前の仕事に集中できず、他人の評価以上の成果をあげたいと思うからです。

他人に、褒められたい!怒られたくない!と強く思うと、普段以上の力を発揮しようと焦ってしまいます。

 

思考停止することによる焦り

仕事が忙しすぎたり、疲れすぎている時に、思考停止してしまうことによる焦りです。

忙しさや疲れに対してばかりに気をとられて、仕事の作業の方へ集中できなくなるので、仕事が進まず、どんどん焦ってしまうからです。

 

焦ってしまう原因がハッキリしたら、次に解決策を考えていきます。

 

手順②:焦ってしまう原因の解決策を考える

焦ってしまう原因がわかれば、その問題に対する解決策を考えましょう。

原因を解決することができれば、焦らずにすむからです。

ただ、解決策は人それぞれ個人差があると思います。自分なりの解決策を探してみるのが良いかと思います。

 

ここで解説を終わるとちょっと不親切かと思うので、先ほどの3つのよくある原因に対する解決策の例を考えていきます。

✔︎原因3つへの解決策の例を考える
・自信のないことによる焦り
・他人の目を気にしすぎることによる焦り
・思考停止することによる焦り

 

『自信のないことによる焦り』への解決策

自信がないことによる焦りを2つのケースで解決策を考えていきます。

 

①単縦に知識やスキル不足で、接客に自信が持てないケース

解決策は、自分が自信を持てるまで知識やスキルを身につけることです。

経験を積み重ねつつ、先輩から学んだり、本で知識をつけたり、販売する商品の知識を深めたり、接客の流れをイメトレしたりもできます。

接客のスキルや販売する商品の知識があれば、自信を持って接客にのぞめるでしょう。

 

②内面の気持ちから自信がなくて焦ってしまうケース

解決策は、少し考え方を変えて仕事をしてみることです。

自信がない場合は、自分自身で「できない」と思い込みをしている部分があるかなと。

例えば、「できない」ではなく「まだ仕事を始めたばかりだから、できなくて当たり前、今できることをとにかくやる」「全てできないわけではなく、しっかりできることもある」など、自分を全否定するのではなく、プラスの面を見れることが大事ですかね。

 

『他人の目を気にしすぎることによる焦り』への解決策

解決策は、目の前の仕事に集中すること。

頭の中で、他人からの評価ばかり気になると、仕事の作業じたいをしっかり考えることができないからです。

職場の人に怒られたくない、よく見せたい、お客様から評価されたいと思うのではなく、仕事の作業の結果が最終的に他人の評価につながります。

余計なことは考えずに、目の前の仕事だけに集中できれば、焦らずしっかりと仕事をこなすことができるかと。

 

『思考停止することによる焦り』への解決策

解決策は、どんなに忙しい状況でも、思考を止めないようにすることです。

忙しすぎたり、疲れがたまてくると、仕事の作業に対して考えることを忘れてしまいガチだからです。

仕事の作業について考えることをやめてしまうと、作業効率は下がるし、普段できているようなこともただっしい判断ができないこともあり得ます。

そんな忙しくて疲れている状況にこそ、冷静に仕事に向き合う必要があります。
例えば、深呼吸して整えたり、一瞬だけ手を止めて頭の中を整理するのもいいでしょう。

 

 

※上記で紹介してきた解決策は、あくまでも1つの例に過ぎないので、自分なりの効果的な解決策を考えてみて下さい。

 

手順③:実際の接客で解決策を実践してみる

自分なりに解決策を見つけたら、あとは実際の現場で実践してみましょう。

実践してみて、焦りが少しでも抑えられて、うまく仕事ができれば最高です。

もちろん、あまり効果がない場合もあるかと思いますが、繰り返し他の解決策を試したり、また解決策を練り直していきましょう。

焦ってしまう原因に向き合いつつ、解決策を試し、解決できるまで実践してみましょう。

 

まとめ

以上で、接客で焦らない方法の解説でした。

 

自分なりの焦らないための方法を探すことが大切で、以下の手順で分析していきましょう。

・手順①:接客で焦ってしまう原因を分析しよう
・手順②:焦ってしまう原因の解決策を考える
・手順③:実際の接客で解決策を実践してみる

 

なぜ、自分が焦ってしまうのかの原因を見つけて、その原因に対する解決策を考えます。
最後に、実践してみて解決できるまで繰り返してみましょう。

なんかいつも焦ってしまうという漠然な考えでいても、何も改善しません。
しっかり自分と向き合い原因を分析して改善していこうと、考えることが重要。

ぜひ試してみて下さい。

 

接客業の全知識をまとめて知りたい方はこちらを参考にどうぞ。

接客業の完全ガイドマップ【基礎から応用まで全まとめ】
接客業の全知識をまとめて知りたい方向け。 当記事では、接客業における知識や販売に活かせる実践編まで、基礎から応用まで全てまとめました。限りなく網羅的にまとめましたので、これから接客業を始める初心者の人やすでに接客業をしていてさ...

 

良い接客ライフを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました