約9割がブログをやめる4つの理由。【成果が出る運営していますか?】

ブログ

ブログをやめる人はどんな理由でやめるのか知りたい方へ。

ブログをしているけど、成果はでないし書くのもしんどいからやめてしまおうか悩んでいる・・・。
あと、ブログを継続できるコツとかあれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

 

✔︎ 本記事の内容

  • 約9割の人がブログをやめる理由
  • ブログをやめずに継続するコツ

 

この記事を書いている僕は、ブログ歴が約1年です。(※2020年12月現在)
ブログ運営は想像していた以上に大変で正直やめたくなる気持ちは痛いほどわかります。とはいえ、なんとか継続し最近ではpv数や収益も増えてきました。
そんな僕が、経験とノウハウをもとに解説するので是非、参考にしてみてください。

 

約9割の人がブログをやめる理由

約9割の人がブログをやめる理由

1年で約9割がやめる現状

 

 

上記のとおり。ブログを始めて1年で約8割~9割の人はやめてしまう現状です。
Twitterを見ていてもブログを始める人は多いですが、継続して更新している人は少ないですね・・・。僕の肌感覚でも1年で約8割~9割はやめている印象です。

 

では、なぜ1年でほとんどやめてしまうのか、次に理由を見ていきましょう。

 

約9割の人がブログをやめる4つの理由

約9割の人がやめてしまう理由は以下のとおり。

  • 書いても誰も見にこない
  • ブログのネタが無くなる
  • ブログを書く時間がない
  • ぜんぜん稼げない

順番に見ていきましょう。

書いても誰も見にこない

個人的に一番つらいと思うのが、記事を書いても書いても誰にも見られないことですね。
がんばって書いたのに誰にも見られなければ、なんのために書いたのかもわからないし、やめてしまいたくなるかと。

 

とはいえブログ始めたては仕方ないです。
そもそもブログ初心者が初めからいい記事を書ける訳がないですし、いい記事がかけても開設されたばかりブログだと検索結果に反映されるまでに3ヶ月~6ヶ月ほどかかるからです。

 

※適当に書いた記事はいつまで経っても読まれない

適当な記事をたくさん書いたとしても読まれないので注意しましょう。
当たり前ですが、読者にも求められないですし、検索結果に上位表示することもないからです。

現状持っている力でいいので最善を尽くして書いていくことが大事ですね。初めは読まれなくても上達してくるのでどんどん読まれる記事が書けるようになるかと。

 

ブログのネタが無くなる

ブログのネタが無くて書くことがなくて更新しなくなりますね。
始めたては書きたいことがいくつかあると思いますが、しばらくするとネタ切れになることが多いかと。

 

とはいえ、本来はブログネタはほぼ無限にあります。ただネタの見つけ方を間違っている可能性が高いかと、、、
>> ブログのネタ切れを解決したい方は『ブログネタがない』という悩み、たった1つの方法で解決【超簡単】をどうぞ。

 

ブログを書く時間がない

ブログを書く時間がなくて更新できずにやめていきます。
というのもブログ1記事書くだけでもとても時間がかかるからです。本業がある方や家事や育児をしながらブログをしている方は多いですが正直たいへんかと。

 

✔︎ まずは時間を確保しよう

とはいえ時間がないと言い訳しても仕方がないので、ブログの作業時間を確保しましょう。
僕はテレビを見る時間を削っていますね。普段よく見いていましたがブログを始めてからはほぼ見ていません。

 

ぜんぜん稼げない

ブログを始めたばかりはぜんぜん稼げません。稼げると思って始めた方はやめてしまうかと。
もちろんブログでマネタイズすることは可能ですが、初心者が始めてすぐに稼げるようになるほど甘くはないです・・・。数十円や数百円、数千円稼ぐだけでも大変かと。

 

とはいえ、しかり運営できれば数十万円、数百万円稼ぐことも可能なので、継続していくことが大事ですね。
>> ブログでマネタイズする方法を知りたい方はブログでマネタイズは本当にできるのか?【現役ブロガーが方法を解説】をどうぞ。

 

ブログをやめずに継続するコツ

ブログをやめずに継続するコツ

ブログをやめないで継続するコツを見ていきましょう。

成果が出るブログ運営をする

ブログを継続するためには、成果を実感することが重要です。
というのも、がんばって作業しているのに何も成果が出なかったらつらいだけだからです。

 

例えば毎日更新しているのに誰も見にきてくれない、100記事書いたのに収益0円はきついですよね。

 

✔︎ 成果を出すためには『日記』はNG

ブログの内容がただの『日記』になっているのはNGです。

というのも一般人が日記を書いても需要がないからです。ブログで成果を出したいのであれば自分の書きたいことではなく、読者が知りたいことを書くことが大事ですね。

 

>> ブログと日記の違いを知りたい方はブログと日記の違い【理解しないと稼げない。初心者が落ちいるワナ】をどうぞ。

 

✔︎ SEO対策は必須

成果を出すためにはSEO対策をしましょう。
その理由は、検索上位に表示されなければ読者も集まらないからです。SEO対策して少しでも上位表示できるように書くことが大事ですね。

 

成果が出るまでじっくり待つ

成果が出るブログ運営ができていれば、あとは成果が出るまで待てばオッケーです。
というのもいい記事を書いてすぐには検索上位には上がらないので、最低3ヶ月ほどは放置するといいかと。
新たなブログ記事を投稿しつつ、過去に書いた記事の動向を見ておきましょう。

 

✔︎ 3ヶ月~6ヶ月経っても順位が上がらない場合はリライト

3ヶ月~6ヶ月ほど経過しても記事の順位がまったく上がらない場合はリライトを検討しましょう。
というのも時間が経過したのに順位が上がらない場合は、そもそも質が悪くてGoogleに評価されていない可能性が高いからです。もう一度、読者のニーズの確認や内容の見直しが必要ですね。

 

まとめ

以上で、約9割がブログをやめる4つの理由の解説でした。

 

ブログを始める人は数多くいますが、1年も経つと約9割がやめてしまっていますね。
やめる理由を振り返ると以下のとおり。

  • 書いても誰も見にこない
  • ブログのネタが無くなる
  • ブログを書く時間がない
  • ぜんぜん稼げない

 

ブログを続けることはなかなか難しいですが、少しでも成果を実感できると継続しやすいかと。是非、成果が出るようにブログ運営を心がけてみてください。

 

今回は以上で終わります。
良いブログライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました