ブログを続けるのが難しい理由とは?【半年で約8割が消える現実】

ブログ

ブログを続けることが難しい理由を知りたい方へ。

ブログについて調べていると、「継続が大事」「続けるのは難しい」など、続けることが難しいと言った内容をよく目にするけど、具体的になぜ難しいのかよくわかっていない。

あと、ブログを続けられることで得られるメリットがあれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

・ブログを続けるのが難しい理由とは?
・逆にブログを続けるだけでチャンス

 

この記事を書いている僕は、ブログを毎日書き、現在(2020/09)で約220日『毎日更新』しています。

継続してきましたが、正直きついですね・・・。

「続けてきた実績」と「続けたからこそわかる難しさ」をもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

ブログを続けるのが難しい理由とは?

【データからわかる】続けるのが難しい現実

以下のグラフは、総務省の「ブログの実態に関する調査研究」(平成21年3月)から引用したもので、ブログを開設してから直近6ヶ月間の更新継続率を表しています。


引用:総務省「ブログの実態に関する調査研究

 

上記グラフを、わかりやすく解説すると、

・1ヶ月目で約32%
・2ヶ月目で約54%
・3ヶ月目で約62%
・4ヶ月目で約71%
・5ヶ月目で約74%
・6ヶ月目で約76%

がブログを更新継続していないという結果が分かります。

つまり、ブログを始めて1ヶ月目で約3割の人が辞めてしまい、6ヶ月目では約8割の人が辞めてしまうほど、続けていくことが難しいことがわかる調査ですね・・・。

 

ブログを続けるのが難しい理由3つ

ブログを始めて6ヶ月目で約8割の人が辞めてしまうという、続けることの難しさが分かりましたが、なぜ難しいのか、理由をみていきましょう。

 

理由①:「始めて3ヶ月間のアクセスは、ほぼゼロ」でしんどい

ブログを始めて記事を頑張って書いても、約3ヶ月間のアクセスはほとんどきません。

なぜなら、記事を投稿しても、検索エンジンに反映されるには、3ヶ月ほど時間がかかるからです。

 

日々数え切れないほどのサイトがアップされる中で、1記事1記事を正しく評価し、検索順位を決めるためにはそのくらいの時間は必要かと。

ましてや、開設されたばかりのブログは、実績がなく信頼性にかけるので、いきなり良い検索順位がつくことはほぼないと言えるでしょう。

 

※補足:当ブログの始めてから3ヶ月間のアクセス数

当ブログも始めてから3ヶ月間はほぼアクセスは来ませんでした。

毎日更新をしていますが、1日のアクセスが0の時や1桁がほとんどですね・・・。

日々がんばって書いてもアクセスがほぼゼロなのは、結構しんどいので、辞めてしまいたい気持ちがわかります。

 

理由②:「書いた記事が3ヶ月後に伸びるとは限らない」という不安

先ほど、記事を書いて検索エンジンに反映されるまでに3ヶ月ほどかかるという話でしたが、あくまでも評価されるのに3ヶ月かかり、3ヶ月後に必ず伸びるということではありません。

記事の質が低ければ、3ヶ月以上経っても、検索結果に表示されることがないからです。

3ヶ月待っても、伸びるという保証はまったくない中で、がんばって書くことは不安になるかと。

 

理由③:ブログ記事を書くことが単純に大変

ブログ記事を書くことは、単純に大変な作業です。

もちろん書く内容によって大変さは変わりますが、検索上位に表示させるためには、質もボリュームも必要だからです。

しっかりコンテンツを作るとなると、1記事書くのに初心者だと5~6時間くらいかかるかなと。

僕も始めた頃に比べれば少し早くなりましたが、5時間くらいかけて1記事書いていますね・・・。

 

✔︎ 補足:1記事書く全体の流れのイメージ

①ネタ・キーワードを決める
②市場調査(検索ボリューム、競合のサイトをチェック)
③記事の構成を考える(目次)
④執筆
⑤記事の装飾(画像挿入、文字の装飾、見出しの設定)
⑥リンクの挿入(引用、広告リンク)
⑦記事の見直し・修正
⑧記事の投稿

ざっくり上記のような作業で、1記事を仕上げていきます。

しっかりとコンテンツを作らないと、検索上位はなかなか取れないので、上記の例の作業項目は必要です。

記事を書くこと自体が大変なので、続けることは難しいと言えるでしょう。

 

逆にブログを続けるだけでチャンス

この記事を読んでくれている中には、これからブログを始めようか考えている方もいるかと思うのに、始める前から『ブログを続ける難しさ』を痛感させてしまい申し訳ない気持ちです・・・。

とはいえ、ブログを続けることは難しいので知っておいて損はないかと。覚悟が固まりますからね!

また、逆に難しいからこそチャンスが生まれるので、良い面もみていきましょう。

 

ライバルは勝手に消えていくので続けるだけで勝てる

先ほども解説しましたが、ブログを始めて6ヶ月で約8割の人が辞めていきます。

逆に考えると、あなたがブログを6ヶ月継続できたら、ライバルとなるブロガーは勝手に8割もいなくなります。

続けるだけで、『上位2割』に入りチャンスは広がるし、ほとんどの人ができないことをできたという自信にもつながります。

あなたがブログを続けることができたなら、上位のブロガーで、自信を持っていいですね!

 

ブログを続けることで、成果が出る

ブログを続けることで、成果が出やすくなります。

理由は以下のとおり。

・運営歴や記事の量は、評価される
・「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」

それぞれ、見ていきましょう。

 

運営歴や記事の量は、評価される

ブログの運営歴が長い、記事の量が多いと、検索順位を決めているGoogleから評価されます。

なぜなら、Googleも一企業で利用者の利便性を上げるには、できるだけ良い記事を検索上位に表示させたいからです。

開設したばかりのブログよりも、運営歴が長く、記事の量が多いブログの方が圧倒的に信頼性はあるかと。

 

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」のことわざのとおり、ブログを続けて記事をたくさん書いていけば、成果が出るチャンスはもちろん広がります。

ブログ初心者が、いきなり検索上位を取れるような記事を書くことは、相当なセンスがない限り、ほぼ不可能かと思います。

ただ、記事を量産していくことで、言葉は悪いかもですが、たまたま検索上位を取れる記事も出てくるでしょう。

 

というのも、僕自身がブログ完全初心者からスタートしましたが、初めの方に書いた数記事が検索上位に表示された経験があるからです。

ブログを続けて、記事を書いていけば、誰しもチャンスは広がるでしょう。

 

ブログを続けるコツを伝授

記事の始めにも言いましたが、僕はブログの毎日更新を現在で220日以上更新しています。

『ブログの継続のコツ』は別記事のブログ初心者『継続』しないことには始まらない【継続のコツを伝授】でまとめてあるので、参考までにどうぞ。

 

 

まとめ

以上で、ブログを続けるのが難しい理由でした。

難しい理由3つを振り返ると、

・「始めて3ヶ月間のアクセスは、ほぼゼロ」でしんどい
・「書いた記事が3ヶ月後に伸びるとは限らない」という不安
・ブログ記事を書くことが単純に大変

です。

 

ブログを開設して、6ヶ月で8割が辞めてしまう難しさですが、続けることさえできれば簡単にライバルに勝つことができる世界でもあります。

難しいか難しくないかは、正直ブログを始めてみないとわからないので、この機会にチャレンジしてみるのも良いかと。

>> ブログを始め方を知り合い方は『WordPressを使ったブログ』の始め方、簡潔わかりやすく解説をどうぞ。

 

以上!良いブログ生活を!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました