エックスサーバーとmixhost を比較【おすすめは〇〇です】

ブログ

レンタルサーバーを選ぶなら、エックスサーバーとmixhostどちらが良いのか知りたい方へ。

 

これからWordPressでブログを始めるけど、エックスサーバーとmixhostの違いが、よくわかっていない。

あと、レンタルサーバーが決まった後、WordPress開設までの流れがあれば、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

・『エックスサーバー 』と『mixhost』を比較
・エックスサーバーでWordPressを開設する方法

 

この記事を書いている私は、専業ブロガーで毎日ブログを書く生活をして、現在毎日更新200日以上です。

その経験とノウハウをもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

『エックスサーバー 』と『mixhost』を比較

おすすめは『エクスサーバー』です!

結論からいうと、おすすめは『エックスサーバー 』です。

その理由は、次でmixhostと比較しつつ見ていきましょう。

 

ただし、アダルト系のジャンル記事を書きたいといった方は、『mixhost』一択になるのでmixhostでWordPressを開設しましょう。

エックスサーバーでは、アダルト系のジャンルは扱えないからです。

アダルト、出会い系などのジャンルを書いてみたい方は、mixhostでサーバーを契約しましょう。

>> mixhostでWordPressを開設したい方は【mixhost】で始めるWordPressクイックスタートの特徴をどうぞ。

 

それ以外の方は、『エックスサーバー』で良いかと!

 

エックスサーバーをおすすめする理由【mixhostと比較】

『エックスサーバー』も『mixhost』もレンタルサーバーの中では、高速かつ安定したハイスペックなサーバーなので、どちらを選んでも間違いがないくらいですが、エックスサーバーをおすすめする理由を見ていきましょう。

 

エックスサーバーをおすすめする理由は以下のとおり。

・運営歴が長い安心感
・シェアNo.1の実績
・サポート体制の充実

順番に見ていきましょう。

 

運営歴が長い安心感

エックスサーバーはサーバー業界の中でも老舗で安定感・安心感があります。

mixhostのサービスは2016年からスタートした比較的新しい会社に対して、エックスサーバーは2003年からスタートしていますね。

もちろん、運営歴が長ければ良いということではないですが、エックスサーバーは運営歴が長いにもかかわらず、これまで大きなトラブルがないので、安定したサービスを提供し続けているので利用者として安心できます。

 

シェアNo.1の実績

エックスサーバー は、レンタルサーバーの中でシェアNo.1の実績があります。

エックスサーバーでの運用サイト数は、180万件を超えており(※2020年8月現在)圧倒的なシェアを誇っています。

利用者が多いということは、情報もたくさんあるので、エックスサーバに関して困ったことがあればググれば解決できるかと。

 

✔︎ 補足:実際に検索してみた結果

『エックスサーバー』と検索すると 約6,350,000件 もヒットします。

『mixhost』と検索すると 約290,000件 のヒットでした。

エックスサーバー の情報量が多いことがわかるかと、特に初心者の方にとっては安心できますね。

 

サポート体制の充実

エックスサーバーのサポート体制は充実しています。

メールでの問い合わせはもちろん、電話対応も完備しているからです。

(mixhostでは、電話でのサポートはありません)

 

また、エックスサーバーの対応のスピードが早いなど、利用者からの評判も良いでしすし、初心者でも安心の24時間365日メールサポートを受付ています。

 

『エックスサーバー 』と『mixhost』の料金比較

『エックスサーバー 』と『mixhost』の料金はほとんど変わりません。

少しmixhostの方が安いですが、大差はないので料金については気にしなくて良いかと。

十分なサービスを受けるためには、どちらも適正な価格と言えるでしょう。

 

とはいえ、料金は気になるかと思うので、以下にまとめます。

スタンダードなプランの『エックスサーバー X10』と『mixhost スタンダード』で比較します。

エックスサーバー
【X10】
mixhost
【スタンダード】
初期費用 3,000円 無料
3ヶ月 1,200円/月 1,380円/月
6ヶ月 1,100円/月 1,180円/月
12ヶ月 1,000円/月 980円/月
24ヶ月 950円/月 930円/月
36ヶ月 900円/月 880円/月

 

サーバー代の月額料金は、契約期間が長ければよりお得になります。

とはいえ、エックスサーバーもmixhostほとんど変わらないですね。

12ヶ月以上の契約で見ると20円の差しかありません。

(※ちなみに僕は、エックスサーバーの12ヶ月のプランで契約しました)

 

初期費用に関しては、mixhostは無料に対して、エックスサーバーは3,000円かかります。

ただ、初回の契約時のみにかかるだけですね。しかも、運が良ければキャンペーン等で無料の時期もあったりしますね。

 

エックスサーバー【4月1日までお得なキャンペーン中】
・独自ドメインが永久無料でもらえる
・初期費用が無料(通常3,000円⇨0円)

>> エックスサーバー公式サイトを見る

 

エックスサーバーでWordPressを開設する方法

エックスサーバーでWordPressを開設する方法

エックスサーバーでWordPressを開設する方法は2種類です。

・従来の方法
・クイックスタート(※新サービス、2020年4月開始)

 

基本的には、クイックスタートを利用してWordPressを開設すればオッケーですね。

なぜなら、従来の方法で開設するとなると、慣れていない方であれば半日以上かかることもありますが、クイックスタートであれば10分ほどで開設することができるからです。

 

従来の方法では、WordPressの開設までに以下の複数の手順が必要でした・・・

・レンタルサーバーの契約
・ドメインの取得
・サーバーとドメインのひも付け
・WordPressのインストール
・SSL化(セキュリティ対策)

クイックスタートであれば、上記の手順をまとめて一括で手続きを終わらせることができるので、大幅にWordPressの開設が簡単になりました。

 

※ドメインを取得する会社を選びたい場合は「従来の方法」でWordPressを開設しましょう。

クイックスタートでは、エックスサーバーでドメインの取得もまとめて取得する必要があるからです。

まとめて契約してしまうことで、手続きが簡単になるからですね。

ドメインの取得先にこだわりがあるっという方は、従来の方法でWordPressを開設しないといけません。

 

ただ、そういった方はほとんどいないかと。ドメインに関してはどこで取得しようと大差ないからです。

むしろ、キャンペーン等でエックスサーバーで、ドメインを取得した方がお得になるケースもありますね!

 

WordPressの開設について、詳しく知りたい方は以下をどうぞ。

 

 

まとめ

以上で、『エックスサーバー 』と『mixhost』を比較【おすすめは〇〇です】の解説でした。

 

レンタルサーバーとしての機能は、エックスサーバー も mixhost も高速かつ安定したハイスペックのサーバーで、他のレンタルサーバーと比べて最上位の2つと言えるでしょう。

そんな2つですが、実績などから考えると、エックスサーバー の方がおすすめですね!

エックスサーバーを利用すれば、安心してブログ運営をしていくことができるでしょう。

 

良いブログ生活を!
おわり。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました