ブログ完全初心者が、100記事かいたけど•••【失敗談から学べ】

ブログ

ブログを100記事書くと結果はどのくらいなのか知りたい方へ。

ブログ界ではよく、100記事がひとつの目安と言われているけど、100記事書いた未来が、よくわからない。

あと、100記事書くことで得られることがあれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

本記事では、下記の内容を解説します。

1.ブログ完全初心者が100記事書いた結果
2.失敗談から学べ、効率よく成果を出すための方法

この記事を書いている私は、2020年1月20日にブログを開始しました。

今までブログ経験はもちろんないですし、Web関係の仕事をしていたわけでもない、正真正銘のブログ完全初心者です。

100記事書いた正直な結果を公開します。初心者の方の目安になれば嬉しいです。

1.ブログ完全初心者が100記事書いた結果

1-1.ブログ100記事書いた結果

2020年1月20日にブログを始めて、そこから毎日更新をして4ヶ月目の4月27日に100記事を達成しました。

さっそく100記事達成した4ヶ月目の結果は以下の通りです。

・pv数:1,580
・収益:813円

正直、毎日更新して100記事書いたのにこの結果は、ダメダメだと思います。

他のブロガーさんの100記事達成した月の結果を見ると、pv数が1万以上という方もいるなかで、私の結果は1,580pvしかありません。

先月はpv数が529だったので、先月と比べれば伸びてはいますが、まだまだです。

1-2.ブログ100記事書いてよかったこと

結果はイマイチですが、100記事書いてよかったことがあるので、解説します。

文章を書くのが早くなった

文章を書くスピードが早くなりました。

始めたばかりの頃は1記事仕上げるのに約6時間くらいはかかっていましたが、今は4~5時間くらいで仕上げられるようになってきました。

ブログ初心者で、文章を書くことに慣れていない方にとっては、100記事という量をこなすことで、文章を書く力が身についています。

記事のデータ収集ができる

記事のデータ収集することができます。

100記事の中で、どのようなジャンルの記事が読まれるのか?どんな記事の内容がよかったのか?逆にどんな記事が読まれなかったのかなどがわかるので、これから記事を書くうえで読まれやすい記事を狙って書きやすくなります。

収益化の感覚を得られる

収益化の感覚を得ることができます。

100記事くらいを目安に書けば、少額でも収益が発生する可能性が高いからです。

少額であろうが、収益が発生したことは大きな一歩で、自分の書いた記事で収益を生み出せた結果が自信につながるし、どんな記事で収益を上げることができたかもわかるので、収益を発生させるための道筋が見え、収益化する感覚を得られます。

100記事書けたという自信を得られる

100記事書くことができたという自信を得ることができます。

初心者がブログを始めて、1ヶ月もたたないうちに辞めてしまう方がほとんどなので、継続力という面で自分自身を褒めてもいいかと思います。

100記事書き続けることができれば、ブログ自体を書くことにも慣れ、習慣化されてくるのでこれからも継続し続けることは難しくないように感じます。

2.失敗談から学べ、効率よく成果を出すための方法

100記事を達成しましたが、正直成長スピードは遅い方かと思います。

その反省点から分析して、もっと効率的に成果を出すことができる方法を解説します。

2-1.キーワード選びはおこたるな

キーワード選びはおこたってはいけません。

そもそも検索されないようなキーワードを狙って記事を書いても、検索結果にヒットせずまったく読まれないからです。

記事を書き始める前に、検索されるキーワードを選んでから、キーワードありきで記事を書いていきましょう。

※私の始めの方の記事は、キーワード選びをおこたっていたので、100記事書いた時点でも数回しか読まれていない記事がたくさんあり、非効率的なことをしてしまいました。

2-2.記事の構成をしっかり組み立てる

記事を書き始める前に、記事の構成(目次の部分)をしっかり組み立てる。

記事の骨組みがしっかりしていないと、記事の内容がブレたり、書くのにより時間がかかってしまうからです。

記事を書き始める前に、時間をかけて記事の構成を考えることで、内容が脱線しづらくなるし、書く手順が明確でスムーズに記事を仕上げていくことができるので、効率的な作業とわかりやすい記事が完成します。

※始めたばかりの頃は、記事の構成も考えずに、とにかく書いていましたが、途中で何を書いているのかあわからなくなったりするので、書いては書き直しの繰り返しで、非効率だったし、記事の内容もまとまりませんでした。

2-3.先輩ブロガーの記事を参考にしよう

キーワードを選んだら、そのキーワードで実際に検索してみて上位10件の記事を読んで参考にしましょう。

他の記事を読むことで、記事を書くうえでどんな感じで書いていこうか参考になるし、ライバルの記事に勝つために工夫もできるからです。

始めの頃は、どんな流れで記事の構成を作ればいいのかよくわからないし、どんな内容が読者に好まれているのかもよくわかっていないので、上位の記事を参考にすることで、初心者でも比較的価値のある記事を書くことができます。

また、記事を書くたびに毎回上位10記事読むことで、記事の内容や書き方、デザインなどブログに関する知識やスキルも自然と身についてくるでしょう。

※ブログ完全初心者なのに、他の記事を参考にせず自分の感覚だけで記事を書いていたので、なかなか読まれる記事は書けませんでした。

2-4.SEOの基礎知識は勉強するべき

SEOの基礎知識は早めに勉強しておくべきです。

ブログで成果を上げるためには必須で、SEOを意識して記事を書かないと、検索上位に表示するのは難しいからです。

※SEOの基礎知識を勉強しないまま書いてきたので、できるだけ早く勉強しておけばよかったと心から思います。

 

まとめ

ブログ界ではよく100記事をひとつの目安としていわれますが、その通りだと思いました。

100記事くらいを書けば、ブログに関する感覚や経験を得られるとともに、反省点も見えてくるかと思います。

まずは、100記事を目標にして取り組むことが大事ですが、ただ100記事を書くのではなく効率的に成果を上げるためには、少しずつでもいいので先ほど紹介したことなどを意識して取り組むと、私よりもはるかに成果を上げることができると思うので、ぜひ頑張ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました