ホームホワイトニングして効果抜群でした!【画像付きで解説します】

ホワイトニング

ホームホワイトニングの効果はどのくらいでるのか知りたい方へ。

ホームホワイトニングをしようか迷っているけど、本当に効果が出るのかわからないし不安。

あと、なにか効果がわかるような画像があれば、ついでに見たい。

と考えていませんか?

本記事では、下記の内容を解説します。

1.ホームホワイトニングの効果【画像あり】
2.ホームホワイトニングをした感想

この記事を書いている私は、実際にホームホワイトニング約1ヶ月間しました。その経験をもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

1.ホームホワイトニングの効果【画像あり】

ホームホワイトニングの効果はどのくらいでるのか?その過程はどのようなことをすればいいのか?ホームホワイトニングの概要まで解説していきます。

1-1.ホームホワイトニングをした効果

ホームホワイトニングの効果は、満足のいく効果がでました。

私の実際の写真で、『ホワイトニング開始前』と『約1ヶ月後のホワイトニング完了』の画像です。

開始前から比べると、歯がとても白くなり、以前よりも清潔感が出て印象も良くなったと思います。

始めた2、3日では、ほぼ効果が見られず、1週間くらい経つと少し白くなってきたのを実感でき、それ以降徐々に効果が出てきました。3週間経過したときには、満足のいくぐらい歯が白くなり、そこで終わっても良かったのですが、ホワイトニングジェルが残っていたので、トータル期間は約1ヶ月にわたってホームホワイトニングをしました。

その1ヶ月間のホワイトニングの過程を次に紹介します。

1-2.ホームホワイトニングの過程

私のホームホワイトニングの実際の過程を紹介していきます。全体の流れがわかるので、ホームホワイトニンングを始めようと考えている方は、参考にしてみてください。

歯科医院1回目

・口内環境のチェック:ホワイトニングを行えるかどうか口内環境をチェック

・クリーニング:ホワイトニングの効果が効きやすいように歯の表面の汚れをきれいにします。

・歯型をとる:ホームホワイトニングで使うマウスピースの作成のために歯型を作ります。(マウスピースができるまで数日かかります)

歯科医院2回目

・マウスピースのフィッティング:できたマウスピースが合うか確認

・ホームホワイトニングのセットを受け取る:マウスピース、ホワイトニンングジェルを受け取る。

自宅でホワイトニングスタート

・毎日2時間以上を目安にホワイトニングを行う。

ホワイトイングの詳しいやり方が知りたい方は、『ホームホワイトニングのやり方』の記事で解説しています。

1週間

・マウスピースの違和感:唾液がよく出たり、口が開いたりと始めは違和感を感じます。

・効果はほとんど出ない:1週間が経過して、少し白くなったのが実感できるくらい。

2週間

・少し効果が見られる:1週間から徐々に白くなってくるのがより実感できる。

・薬剤の濃度を変える:ホワイトニングの薬剤の濃度は始め15%から20%に変える。初めは低濃度で副作用が出ないか様子を見ながら慣れさせて、問題なさそうだたので2週間たったあとは濃度を少し上げてより効果を出す。

・マウスピース慣れる:マウスピースの違和感はほとんど感じなくなる。

3週間

・歯が少ししみる:濃度を上げてから少し副作用がでる。数日の数時間だけだが、歯がスースーしたり、冷たいものや酸味のあるものを食べるとしみる。

・歯磨き粉を使ってみる:知覚過敏の抑制効果のある歯磨き粉に変えてみる。気持ち副作用もおさまる。

・効果がだいぶ現れる:濃度も上げた効果もあり、3週間で満足できる白さになる。

4週間

・ホワイトニング完了:約1ヶ月でホワイトニング完了。

1-3.ホームホワイトニングの概要

ホームホワイトニングは、簡単に自宅でできるホワイトニングです。マウスピースにホワイトニングの薬剤をつけ、装着してケアをしていきます。

以下に、ホームホワイトニングの特徴やメリット・デメリットなどを解説していきます。

ホームホワイトニングの期間・頻度

ホームホワイトニンングの期間は、一般的に2~4週間ぐらいで効果が出ます。

その期間、基本的に毎日ホワイトニングを2時間以上(歯科医院によって異なる)を目安にケアを続けます。

副作用が強くなった場合は、ホワイトニングの時間を減らしたり、1日おいたりして対応し、なかなかおさまらない場合は歯科医院に相談しましょう。

ホワイトニングを行う時間帯

仕事などで、毎日2時間以上を昼にはなかなかできないので、就寝時にケアしている方が多い。また、ケアの時間が長ければ、効果も出やすい。

ホームホワイトニングの費用

ホームホワイトニングの費用の相場は、15,000~30,000円ぐらいです。幅が広いのは、それぞれの歯科医院によって異なるからです。

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニング(15,000~50,000円が相場)よりも安価です。

ホームホワイトニングのメリット

持続効果が長い

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングに比べて持続効果が長く、一般的に6~12ヶ月持続します。

低濃度の薬剤を使用し、ゆっくりと時間をかけながら内部から浸透させて白くしていくからです。

低濃度で安心

ホームホワイトニングの薬剤は、10~20%の低濃度の薬剤を使います。自宅で誰でも安全にケアできるようにするためです。

低濃度の薬剤は、使用上も安心ですが、歯にも優しく副作用が出にくい特徴もあります。

継続コストがやすい

ホームホワイトニングは継続コストが安いです。一度マウスピースを購入してしまえば、次はホワイトニングの薬剤のみ購入できるからです。

マウスピースの費用は、15,000~40,000円かかるのが相場で、薬剤のみであれば1週間分で5,000円前後なので、いつでも手軽にケアを始められる。

自然な白さを手に入れられる

ホームホワイトニングは、自然な歯の白さを手に入れれます。低濃度で、内部から浸透させて徐々に白くなっていくからです。

また、自分の好みの白さに調整しやすく、あまり白くなりすぎるのも嫌な方は、好きな色になったところでいつでもケアをやめることもできます。

ホームホワイトニングのデメリット

歯が白くなるのに時間がかかる

ホームホワイトニングは、一般的に2~4週間で効果が得られます。

先ほども説明しましたが、低濃度の薬剤でじっくり歯を白くしていくからです。

結婚式やパーティーなどのイベントの前に早く効果を出したい方は、即効性のあるオフィスホワイトニングがおすすめです。

ケア期間中の食事制限

ケアしている期間中は、色がつきやすい飲食は控えた方が良いです。ホワイトニング中は、色が抜けている状態で、逆にいうと色が入りやすい状態でもあるからです。

赤ワイン、コーヒー、ミートソースなど色がつきやすい飲食は控えましょう。食べた場合は、すぐに歯を磨いたり、口をすすいだりするとある程度は防げる効果はあります。

マウスピースの違和感

マウスピースを装着すると、違和感を感じます。2時間以上の装着が目安で、就寝時に装着する場合は、睡眠の妨げになる可能性もあります。

装着は1週間も経たないうちに、慣れてくるとは思います。

2.ホームホワイトニングをした感想

ホームホワイトニングをして本当に良かったです。

あらためて開始前と今の歯の色を比べると、とても白くなり結果にも満足しています。

歯の色が気になりはじめると、いつの間にか歯を隠そうとしてしまって、大きな笑顔ができなかったり、話すときにうつむいてしまったり、声が小さくなったりしていました。

歯の色のせいで、自信が持てないのは、生活の面でも仕事の面でも損をしている可能性があります。

相手に暗いイメージを持たせたり、心を開いていないようなイメージを与えます。

自分からしたら、歯を見せたくないだけですが、相手からするとそんな事情はわからないので、悪いイメージだけ残る。

また、歯が白くなると、顔のトーンも上がるとも言われたり、清潔感がある、仕事ができるイメージがつくなどの調査結果もあるぐらいです。

歯を白くするだけで、自分の内面も相手が持つ印象までもが変わるので、ホワイトニングはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました