【フットサルシューズ】モナルシーダPROの口コミレビューと買い方

【フットサルシューズ】モナルシーダPROの口コミレビューと買い方 未分類

モナルシーダが気になる人「フットサル用のモナルシーダのレビューを知りたい。フットサルシューズでモナルシーダが良いって聞いたけど、、、果たして本当なのか?メリット・デメリットから利用者の口コミレビューを見てみたいな。」

 

こういった疑問に答えます。

 

✔︎ 本記事の内容

  • フットサル用モナルシーダシリーズの概要
  • 軽すぎて不安があるけど•••モナルシーダはおすすめ【レビュー】
  • モナルシーダのメリット・デメリット
  • モナルシーダの買い方【最安値はどこ?】

 

この記事を書いている僕は、サッカー歴が20年以上フットサル歴が10年以上です。そんな僕が実際にモナルシーダを購入し使ってみた感想をレビューしつつメリット・デメリットからお得な買い方まで解説します。

 

これからモナルシーダを使ってみたいって方は是非、じっくりとご覧ください。

 

【フットサルシューズ】モナルシーダの口コミレビューと買い方

【フットサルシューズ】モナルシーダの口コミレビュー

※僕は青色のモナルシーダプロを使っています。

 

フットサル用モナルシーダシリーズの概要

フットサル用のモナルシーダシリーズをまとめます。

シリーズは主に以下の3種類です。

  • モナルシーダ SALA ELITE:トップモデル
  • モナルシーダ SALA PRO:ミドルモデル
  • モナルシーダ SALA SELECT:ワイドモデル

 

モナルシーダ SALA ELITE:トップモデル

モナルシーダ SALA ELITE:トップモデル

  • 定価:12,960円
  • 重量:230g(27cm)
  • サイズ:23.0~28.5cm

 

フットサル用のモナルシーダSALAのトップモデルです。軽量や柔軟、素足感覚を実現したシューズ。
シャブルカンガルーレザーを使用しインソールには1.5倍のグリップ力を持つゼログラインドライトインソールを採用しています。

 

モナルシーダ SALA PRO:ミドルモデル

モナルシーダ SALA PRO:ミドルモデル

  • 定価:8,640円
  • 重量:215g(27cm)
  • サイズ:23.0~28.5cm

 

アッパー素材は全面に人工皮革を採用し、インソールにはトップモデルと同じ1.5倍のグリップ力を持つゼログラインドライトインソールを採用しています。

 

モナルシーダ SALA SELECT:ワイドモデル

モナルシーダ SALA SELECT:ワイドモデル

  • 定価:7,020円
  • 重量:255g(27cm)
  • サイズ:22.0~29.0、30.0cm

 

アッパー素材は全面に人工皮革を採用し、ミッドソール非搭載の簡易ソールを採用したエントリー向けのシューズ。

 

✔︎ モナルシーダSALAの一覧比較表

ELITE PRO SELECT
定価 12,960円 8,640円 7,020円
重量(27cm) 230g 215g 255g
アッパー素材 カンガルーレザー
人工皮革
人工皮革 人工皮革
ソール ゼログラインドライトインソール ゼログラインドライトインソール 簡易ソール

 

軽すぎて不安があるけど•••モナルシーダはおすすめ【レビュー】

結論は、大満足しています。

 

僕が購入したのはミドルモデルの『PRO』です。第一印象は「とにかく軽い」でした。先程の3つシリーズを比較しても215g(27cm)ともっとも軽量されているモデルなので、軽すぎて少し不安です。
というのも今まで使っていたフットサルシューズは重めのものを使っていたからですが・・・。

 

とはいえ、軽すぎるのにはモナシリーズの特徴である『ボールタッチへのこだわり』があるからですね。お世辞ぬきに足の裏が素足感覚に近くて、足の裏でボールをコントロールする感覚や地面を蹴る感覚は本当に素足に近いので、繊細なプレーにつながるかと。
フットサルは細かな技術が要求されるので、フットサル専用シューズとして最適でとても満足しています。

 

モナルシーダのメリット・デメリット

続いてはメリットデメリットを見ていきましょう。

 

✔︎ メリット

  • 素足感覚
  • ワイドタイプ【日本人向き】
  • インソールが取れる

 

✔︎ デメリット

  • ヒモが締めにくい

 

メリット①:素足感覚

先ほども解説しましたが、もっともオススメなのが素足感覚でプレーできることです。重量も軽ければ足裏の感覚が研ぎ澄まされるので、テクニックを重視したい方は是非お試しください。

 

メリット②:ワイドタイプ【日本人向き】

モナルシーダは幅広な方かと。というのも僕も足の幅が広めでナイキやプーマなどのシューズは横幅がきついケースが多いですが、モナルシーダは大丈夫だったからです。
日本人は足幅が広めの方が多いので、比較的多くの方に合うかと。

 

メリット③:インソールが取れる

インソールが外せるのでメンテナンスがしやすいです。蒸れたり汚れた場合は外して天日干しができれば傷んできたら取り替えもできますね。

 

デメリット①:ヒモが締めにくい

モナルシーダプロの紐が締めにくい

実際に使ってみて少しヒモが締めにくいかなと。というのも足の甲の真ん中(タンの真ん中)にあるヒモを通す部分が通常1箇所のところ2箇所もあって、締める時にヒモを持ち上げづらいです。
ヒモを頻繁に緩める方でしかり締めたい方は少し締めづらいかなと・・・。

 

とはいえ、通さなければOKですが。僕は少し気になりました。

 

モナルシーダの買い方【最安値はどこ?】

最後にモナルシーダの買い方をまとめます。(モナルシーダ SALA PROで比較します)
実際の店舗に実際に足を運びつつネットショップとも比較してみましたので、参考にしてみてください。

 

✔︎ モナルシーダ購入における選択肢は下記の3つ

  • 実店舗【ゼビオ、デポ】
  • スポーツ・フットサル専門通販サイト【ゼビオ、デポ、ユニオンスポーツ】
  • 大手通販サイト【Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング】

 

結論からいうと、スポーツ・フットサル専門通販サイトAmazonが良いと思います。希望のサイズがあるなら楽天市場やYahoo!ショッピングでもOKな気もしますが、在庫が無かったり送料の有無を確認するなどの手間はかかります。

 

実店舗【ゼビオ、デポ】

※実店舗がちょっと残念な話

 

僕は実店舗のゼビオとデポに行ってきました。僕がいったデポにはそもそもモナルシーダの取り扱いがありませんでした・・・。
ゼビオにはあったのですがネット通販と比べ高すぎでした・・・。

 モナルシーダPROのXEBIOの店舗価格

税込8,800円で高めです。しかも僕の欲しかったサイズは展示品だけだったので新品の在庫はありませんでしたね。

 

スポーツ・フットサル専門通販サイト

先ほどのゼビオとデポの公式通販サイトとユニオンスポーツでモナルシーダを見てみました。

 

 

まずゼビオに関しては実店舗よりも1,000円ほど安く購入できますね。
また、ゼビオとデポに関しては同じ価格でした。

 

知名度は低めですがユニオンスポーツではさらに安く購入できますね。

 

大手通販サイト【Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング】

大手通販サイトでもモナルシーダの取り扱いがあり、実店舗やスポーツ専門通販サイトよりも安く購入できるショップもありました。

 

とはいえ、実店舗やスポーツ専門通販サイトと比べて在庫や品揃えが少ない傾向があるので、もしあなたに合ったサイズやシリーズがあれば大手通販サイトで購入すると良いかと。

 

Amazonは品揃え豊富でした。また価格も安いので比較するのが面倒であればとりあえずAmazonを見ておけばオッケーかと。

 

まとめ

以上で、フットサルシューズのモナルシーダの口コミレビューから買い方の解説でした。

 

モナルシーダは素足感覚に近くは着心地も抜群なのでおすすめです。
購入はスポーツ・フットサル専門通販サイトかAmazonが良いかなと。もしあなたに合ったサイズやシリーズがあれば楽天市場やYahoo!ショッピングを見てみても良いですね。

 

✔︎ モナルシーダを購入できるスポーツ・フットサル専門通販サイト

 

✔︎ モナルシーダを購入できる大手通販サイト

 

いいフットサルライフを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました