ホームホワイトニングのやり方【実際に使用した感想や注意点も解説】

ホワイトニング

ホームホワイトニングのやり方を知りたい方へ。

ホームホワイトニングをこれから始めたいと思っているけど、どんなやり方でするのかよくわからない。

あと、ホームホワイトニングを使用した感想や、注意点があれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

本記事では、下記の内容を解説します。

1.ホームホワイトニングのやり方
2.実際に使用した内容・感想や注意点

この記事を書いている私は、ホームホワイトニングを経験しました。今この記事を書いている期間にも使用しているところです。実際にホームホワイトニングを使用した経験をもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

1.ホームホワイトニングのやり方

ホワイトニンングの種類がいくつかある中で、この記事では自宅でできるホームホワイトニングについて解説します。初めにホームホワイトニングやり方を紹介します。

1-1.ホームホワイトニングのやり方の流れ

歯科医員で

①ホワイトニングの説明、歯のクリーニング
ホームホワイトニングについての説明とはの現状の確認をする。ホワイトニング効果が出やすくなるようにはのクリーニンングをして汚れを取る。

②歯型をとる
マウスピースを作る為に歯型を作る。上下順番に粘土上のものを口の中に詰めて歯型を取る。(作業時間は15分程度)

③マウスピースの完成
後日、歯型をもとにマウスピースが完成(歯型を取った日の数日後)

④マウスピースとホワイトニングジェルを持ち帰る

できがったマウスピースとホワイトニングジェルを持ち帰る。

 

 

自宅で

⑤歯を磨く
ホワイトニングする前に歯を磨く。

⑥マウスピースにホワイトニングジェルをつける

マウスピースにホワイトニングジェルをつける。1歯につきゴマ粒程度の量をつけていく。

 

⑦ジェルがついたマウスピースを装着
マウスピースを装着する。隙間がないように密着させる。

⑧しばらくつけたまま
装着時間は2時間程度を目安につけたままにする。(時間の目安は歯科医員の指示に従う)

⑨外してマウスピースを洗い保管
つけ終わったら、マウスピースを外して水洗いですすぎ、乾かしておく。

⑩歯を磨く
外した後は、ジェルが残っているので歯磨きして完了。

⑤~⑩を毎日繰り返し
この一連の作業を毎日繰り返す。(期間は2~3ヶ月が目安)

1-2.やり方のまとめ

・1回あたりの時間の目安は2時間
・ホワイトニングは毎日行う
・期間の目安は2~3ヶ月
・ホワイトニングジェルの量は1歯あたり約ゴマ1粒の量
・ホワイトニングの前後で歯磨きをする

2.実際に使用した内容・感想や注意点

徐々に白くなているのを実感してきました。実際に使用した経験を踏まえて内容・感想や注意点を紹介していきます。

2-1.使用した内容・感想

現在の状況(3週間目)

白くなってきたのを実感し始めたのは、開始してから1週間目ぐらいからで、そこから徐々に白くなってきました。

ホームホワイトニングの濃度は10%~20%とオフィスホワイトニングと比べて薬剤の濃度は弱いので、白くなり始めるのが1~2週間が目安みたいです。

私が使っている濃度は、始めの2週間は15%、その後は20%の濃度を使っています。

実際のわたしのホームホワイトニング経過の写真です。写真の明るさやサイズなど完全に同じ条件ではないですが、開始前から比べるとだいぶ白くなってきました。今までホワイトニングなどのはの手入れはしたことがなかったので効果が大きかったと思います。1週間程度で少し白くなってきたのを感じ、そこから徐々に白くなっていきました。3週間経つと歯の先端の薄い部分はだいぶ白く感じ、根元はまだ少し色が残っています。今後もホワイトニングを続けるので、その経過はまた別の記事でまとめたいと思います。

ホワイトニングする時間帯

私がホワイトニングしている時間帯は、就寝時です。マウスピースを寝る直前にはめて、あさ起きるまではめたままでホワイトニングしています。

ホームホワイトニングでは、1日の装着時間の目安は2時間ですが、効果を早めたい場合は装着時間を長くする方法もあるとのことです。装着中は飲み食いができないので、昼間にするのは難しいので、寝る時に装着しています。

マウスピースをつけて寝るのに違和感

就寝時にマウスピースをつけるのには違和感があります。ただ始めの3日程度は違和感がとてもありましたが、それ以降はそこまで違和感も感じずに装着できています。毎日使っているうちに慣れてくると思います。

少し歯が染みる

装着している時は染みませんが、外した後や数時間後、少し歯が染みることがあります。私の場合は、濃度が15%を使用していた時は、ほぼまったく染みる事はなく、2週間のうち2、3日の数時間だけ少しスースーするような程度でした。濃度を20%にあげた後は、普段の生活では染みませんが、食事で冷たいものを食べると少し染みるぐらいです。

好きなコーヒーが飲めない

ホワイトニング期間中は、コーヒーなどの歯に色が着きやすい飲み物は、控えた方がので、好きなコーヒーが飲めないのは辛いです。

2-2.使用する上での注意点

ホワイトニングを使用する上での注意点を紹介します。

1.着色しやすい食べ物や飲み物を避ける

ホワイトニング中の歯は、薬剤の影響で色が抜けやすい状態になっていて、逆に色が着きやすくもなっているので、色が着きやすい食べ物や飲み物を飲食は控えるようにした方がいい。

<控えたい食べ物>
・カレー
・ミートソース
・醤油
・味噌
・ケチャップ
・トマトソース
・着色料を使用している食品 など
<控えたい飲み物>
・コーヒー
・赤ワイン
・ココア
・紅茶
・抹茶
・コーラ など

2.喫煙を控える

タバコに含まれる、タールやニコチンが着色の原因になるので、喫煙を控える

3.しっかりと歯磨きをする

食事後に食べ物の色素が付着したまま放置するのはよくないので、食後はできるだけ早く歯ブラシをすることをおすすめします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました