力を抜いたゴルフスイングを習得【具体的な方法と効果を解説】動画あり

ゴルフスイング で、力を抜く方法が知りたい方へ。

スイングの時、どうしても力んでしまってスムーズなスイングができない。

あと、力みのないスイングのメリットも具体的に知りたい。

と考えていませんか?

本記事では、下記の内容を解説します。

1.力を抜いたゴルフスイングの方法
2.力を抜いたスイングの効果

記事の最後には、私自身の力みのあるスイングと、現在の力を抜いたスイングの『動画』があるので、参考までに見比べてみてください。

また、スイングのアドバイス等あれば、YouTubeでコメントなどいただけると嬉しいです。

1.力を抜いたゴルフスイングの方法

1-1.力を抜く3つのポイント

意識しないと、無意識のうちに力が入ってしまいがちな3つのポイントを解説します。

力を抜くポイントは『グリップ』『』『』の3つ。

グリップを握る力

グリップの握る力は、20%~30%くらいの力で握る。

グリップを力んで握ってしまうと、体全体も力みが出てしまい、ガチガチになりスムーズなスイングはできないからです。

また、手に力が入ると、テイクバックの時に腕でクラブを持ち上げるようになるので、腕やクラブの遠心力がうまく使えない。

肩の位置

アドレス時に肩をしっかり下げることを意識する。

力が入ると、肩が上がります。

アドレス時に肩が上がっていないかチェックしましょう。

首を長くするイメージで、肩を下げてアドレスする。

肩が上がってしまうと、肩がうまく動かず、小さいスイングになるからです。

足の力み

アドレス時に足が力まないようにする。

足が力むと、足がスムーズに動かせないので体重移動がうまくできず、ボールに体重を乗せられないからです。

ふとももの筋肉が硬くなっていませんか?

直立しているときのように、足の力みはなくした状態でアドレスしましょう。

1-2.力を抜くコツ

最も意識するのは、グリップを力いっぱい握らないことです。

手に力が入ってしまうと、体全体も力みが出るので、まずはグリップの力を20%~30%くらいの力加減で握りましょう。

そうすると、肩の力も自然と抜け、足も力まなくなります

グリップに力が入るときは、ボールにクラブヘッドを当てたい意識が強く、どうしても力んでしまいます。

力ずくでボールを飛ばそうとしても、飛距離はたかが知れています。

例えば、野球でボールを投げるときに、構える時からガチガチに力を入れないですよね。
構えの状態で、力いっぱいボールを握って、肩が上がって、足も力んでたら速いボールなんて投げれないのは、簡単に想像がつきます。

ゴルフも同じで、アドレス時に力み過ぎていては、ボールを上手く打てません。

クラブの自然な動きを使って、遠心力を上手く使えた方が、よりエネルギーが発生するので、『からだでクラブを振るのではなく、クラブにからだがついていく』イメージでスイングしましょう。

1-3.力を抜くときの注意点

力を抜くときの注意点は、脱力して体がフラフラするようなイメージではなく、『力まない』ようにすることです。

完全に脱力して、力が抜けてしまえば、もちろん飛距離が出ないからです。

力を抜くということは、無駄な力みをとるということで、無駄に力が入ってしまうと筋肉が収縮して体がスムーズに動きません。

手や肩、足のをリラックスさせた状態で、体幹部分はしっかりと保つことを意識すると、無駄な力が入らず、程よい安定したアドレスやスイングにつながるかと思います。

2.力を抜いたスイングの効果

2-1.力を抜いたスイングの効果

①飛距離がのびる

体全体の力みが取れると、体全体が連動して動き、体全体を使ったスムーズなスイングができるからです。

力みが入れば、筋肉が収縮して体が連動して動かないので、ぎこちないスイングになり上手くエネルギーを発生させられません。

また、グリップの力みが取れると、スイング中ずっと、クラブの重みを感じることができ、切り返しの時点の反動も上手く感じられ、反動のエネルギーをうまく使え飛距離がのびる。

②アプローチもパターにも使える

力まないことは、アプローチにもパターにも活かせる。

アプローチやパターは、飛距離は求めなくていいが、意外と力んでスムーズなスイングができていない場合が多い。

小さなスイングでも、力むと体がうまく連動しないので、当たるは当たるけどミートしなかったりダフったりトップしたりなど、エラーも出ます。

小さいスイングでも、力みを取ることで、体を使ったスムーズなスイングになり、正確性が増します。

2-2.スイング動画の比較

力を抜くことを意識して、練習した動画です。

今までで一番手応えをつかめています。以前のスイングの比較動画も載せてあるので、是非見比べてみてください。

力を抜いたゴルフスイング 【力まずリラックス打法】
<天気予報公式サイト>
ウェザーニュース
Yahoo天気!

コメント

タイトルとURLをコピーしました