【ギャンブル性高い】賭けゴルフ『ラスベガス』のルール【攻略法あり】

【ギャンブル性高い】賭けゴルフ『ラスベガス』のルール【攻略法あり】 ゴルフ

賭けゴルフのひとつである『ラスベガス』のルールを知りたい方へ。

 

賭けゴルフでラスベガスって聞いたことがあるけど、どんなルールなの?どのくらい差が出るの?とか、ちゃんとわかっていない。
あと、ラスベガスで勝つための攻略法とかあれば、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

✔︎ 本記事の内容 ※3分ほどで読めます

  • 賭けゴルフ『ラスベガス』のルールとは
  • ラスベガスの攻略法と注意点

 

この記事を書いている僕は、毎週の練習と毎月ラウンドしています。ゴルフって楽しいですよね。
普通にラウンドしても楽しいゴルフですが、仲間との関係が悪化しない、法的にも問題ない程度に賭けゴルフをしてみるのもいいのかなと。緊張感やスリルが加わり楽しいですね。

そこで今回は、賭けゴルフの中でも代表的な『ラスベガス』を解説します。しっかりルールを把握して、勝負に勝ってきてください。それではさっそく見ていきましょう。

 

賭けゴルフ『ラスベガス』のルールとは

賭けゴルフ『ラスベガス』のルールとは

ラスベガスの基本ルール

賭けゴルフのラスベガスの基本ルールは以下のとおり。

  • ルール①:2対2のペアマッチ
  • ルール②:1ホールごとの勝負
  • ルール③:得点はペアの内スコアが「小さい方が十の位」「大きい方が一の位」で計算

 

ラスベガスは4人1組で行い、2人ずつのペアに分かれてチーム選で競います。

ペアの決め方はティーショットの順番で決まり、力の差が均等になりやすいように『1番目・4番目』と『2番目・3番目』がペアになりますね。
また1ホールごとの勝負で、ペアも毎ホールのティーショット順に入れ替わります。

 

✔︎ 得点の計算方法

得点はペアの内スコアが「小さい方が十の位」「大きい方が一の位」で計算し、チームの得点差で競い合います。

例えば、「打順①:スコア4」「打順②:スコア6」「打順③:スコア5」「打順④:スコア8」だとすると以下の得点の計算になります。

ペア プレーヤー スコア 合計 勝敗
Aチーム 打順①の方 4 48 勝ち
各+8ポイント
打順④の方 8
Bチーム 打順②の方 6 56 負け
各-8ポイント
打順③の方 5

 

Aチームの得点は、打順①の方のスコア4が十の位の数字に、打順④の方のスコア8が一の位の数字で、合計48です。
Bチームの得点は、打順③の方のスコア5が十の位の数字に、打順②の方のスコア6が一の位の数字で、合計56です。

合計得点の差が8ポイントが、勝ちの打順①の方と打順④の方に+8ポイントずつ入り、負けた打順②の方と打順③の方は-8ポイントずつ計算されます。

 

ラスベガスとほぼ同じルールの『お友達』

ラスベガスとほぼ同じルールの賭けゴルフがありまして、『お友達』というルールもあるので一緒に覚えておくといいでしょう。

 

得点の計算方法などはまったく同じで、違う点はペアの分け方だけです。

ラスベガスのペアの分け方はティーショットの順番で分けますが、お友達はティーショットのボールの位置で分けます。ティーショットのボールを左右で分けて、右側2つのボールのチームと左側2つのボールのチームで分けられますね。

あとは、ラスベガスと同じルールで、ペア内でスコアが「小さい方が十の位」「大きい方が一の位」で計算し、チームの得点差で競い合います。

 

※ラスベガスよりもお友達の方が得点差がでやすい

ラスベガスとお友達はルールはほぼ同じですが、お友達の方が得点の差が大きくなりやすいですね。
というのも、ラスベガスではティーショット順にある程度力の差を平等に分けられますが、お友達ではボールの位置で分かれるため力の差が関係なく、上手な2人と下手な2人で別れることもありえるからです・・・。ボールコントロールができれば別ですが難しいかと。

 

例えば、上手い2人がスコア4とスコア5の合計45だとして、下手な2人がスコア7とスコア9の合計79だとすると、1ホールだけで得点差は34も開きますね。。。

 

ラスベガスのローカルルール【オプション】

ラスベガスの基本ルールを解説しましたが、その他にも細かなローカルルールもあります。状況に応じてオプションとして追加してラスベガスを楽しんでみるのもいいかと。

主なローカルルールは以下のとおりです。

  • スコアが10以上の場合は9で計算
  • バーディーで相手ペアの得点の位を入れ替え
  • リーチで得点が2倍
  • バーディーで得点が2倍

順番に見ていきましょう。

 

スコアが10以上の場合は9で計算

1ホールのスコアが10以上たたいてしまった場合は、スコア9として計算することが多いです。
上限を決めておけば、もし大叩きしたとしても多少の保証材料になるかと。

 

バーディーで相手ペアの得点の位を入れ替え

バーディーを取ったら相手ペアの得点を入れ替えることができます。

例えば、相手ペアのスコアが「4」と「7」だとすると通常合計「47」ですが、バーディーで「74」
の得点で計算させることができますね。
十の位と一の位が入れ替わると、得点差が大きく動きます。。。

また、バーディーだけではなくペア2人ともパーでも、相手の得点の位を入れ替えるルールもありますね。

 

リーチで得点が2倍

「リーチ」と宣言したホールは得点が2倍になります。

例えば、Aチームの合計得点が「45」、Bチームの合計得点が「68」だとすると、通常どおり計算すると得点差が「23」ですが、2倍の「46」になります。

 

バーディーで得点が2倍

バーディー取ったホールは得点が2倍になります。
ルールは先ほどの「リーチ」と同じで、合計得点が2倍で計算されますね。

また、2人バーディーで「4倍」やイーグルで「4倍」などのローカルルールもあります。

 

以上、主なローカルルールの解説でしたが地域やプレーヤーによって、細かくルールが決められていることもあるかと思うので、ラウンド前にしっかりと確認しておくといいでしょう。

 

ラスベガスの攻略法と注意点

ラスベガスの攻略法と注意点

ラスベガスを勝つための攻略法

ラスベガスで勝つための攻略法は、1位もしくは4位を狙うことです。中途半端な2位や3位だと負けてしまいますからね。

もちろんスポーツなので順位をコントロールすることは難しいですが、その日のプレーヤーの調子や傾向分析しつつラスベガスを楽しむといいかと。

例えば、ドライバーが調子いいからフェアウェイが狭いところでも問題なさそうとかパー5は2音が十分狙えそう、アイアンが調子いいからパー3ではいい順位が取れそうなどなど。

プレーヤーの調子や傾向をもとに、ホール毎に戦略を立て1位もしくは4位を狙ってプレーしてみるのもいいかなと。

 

ラスベガスをする際の注意点【初心者ゴルファーは要注意】

ラスベガスは賭けゴルフの中でも得点が大きく動きやすいのが特徴ですね。また、実力差もはっきり出るのでプレーヤー同士の差が大きい場合はあまりおすすめできないかなと。

 

もちろん、得点が大きく動く分スリルや緊張感があって楽しいですが、初心者ゴルファーは要注意ですね・・・。

とはいえ、賭けゴルフを断りずらいこともあるかと思うので、その場合はレートを下げてもらったり、ルール変更をお願いしてみるのもいいかと思います。

賭けゴルフでゴルフが嫌いになっては元も子もないので、仲間同士の関係が崩れない程度におさえて楽しむのがいいでしょう。

 

>> お得にポイントを貯めてゴルフ場予約しゴルフを楽しんでください

 

今回は以上です。
いいゴルフライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました