高級感のある本革電動リクライニングソファおすすめ10選【プロが厳選】

高級感のある本革電動リクライニングソファおすすめ10選【プロが厳選】 電動ソファ

おすすめの本革電動リクライニングソファをまとめて知りたいですか?

 

簡易的なリクライニングチェアではなく、高級感のある電動ソファを探しているけど、良いのがないかなぁ?
あと、本革電動ソファの特徴とかあれば、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

✔︎ 本記事の内容 ※約3分で読めます

  • 本革電動リクライニングソファの特徴
  • 本革電動リクライニングソファおすすめ10選

 

この記事を書いている僕は、大手家具店に5年以上勤め、ソファ売場の責任者でした。

そんな僕の、経験やノウハウをもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

本革電動リクライニングソファの特徴

本革電動リクライニングソファの特徴

まずは、本革電動リクライニングソファの特徴を解説します。電動ソファ選びの参考にしてみてください。

※さっそく、本革電動ソファを見たいって方は、飛ばしていただいてOKです。

 

本革と電動リクライニングは相性抜群

『本革』と『電動』は相性が抜群です。

その理由は、以下のとおりです。

  • 耐久性が強い
  • 通気性が高い
  • 汚れにくい

順番に解説しますね。

 

理由①:耐久性が強い

ソファに使われる主な張り地は、本革・布・合皮の3種類ですが、本革が最も耐久性が高いです。

電動ソファはリクライニング機能がつく分、耐久性が求められるので、本革が最適ですね。

一方、合皮だと引っ張り強度が劣るので、ひび割れや剥離しやすくなりますし、布だと摩擦で毛玉ができやすかったりします。

 

また、そもそも電動ソファは本革の商品が多く、布や合皮の商品が少ない傾向にあることからも、本革と電動の相性がいいということが分かるかと。

 

理由②:通気性が高い

本革は通気性に優れています。

というのも、人の肌と同じで、毛穴があるからです。

なので、合皮と比べてベタつきが少いですし、使用中もムレにくいですね。電動ソファが快適すぎて、ついつい寝てしまうのも通気性の高さが関係しているかもしてません!

 

また、ソファに湿気がたまると、中のクッション材が傷みやすくなるので、一石二鳥かと。

 

理由③:汚れにくい

本革は、汚れにくい特徴があります。

というのも、人の肌のように水や汚れが染み込みにくいからです。

電動ソファは背もたれが高いタイプが多く、頭部分が汚れがちですが、本革であれば汚れにくいですね。

 

また、本革は専用クリーナーでメンテナンスできるので、定期的に手入れをしてあげると、綺麗になりますし長く使えるかと。

 

 

本革と電動との相性が抜群であることが分かったかと思います。

とはいえ、本革といってもピンからキリまでありますね。なので続いて、本革の違いを解説しますね。

 

本革の違いとは【種類と価格】

本革といってもピンからキリまでありますが、主な違いは以下のとおりです。

  • 革の厚さ
  • 革の大きさ
  • 床革と銀面
  • 仕上げ方

順番に見ていきましょう。

 

革の厚さ

革の厚さが、薄いものもあれば厚いものもありますね。

もちろん、厚い方が高価でして、耐久性が高かったり、革の伸びが少なくシワになりにくい特徴があります。

ちなみに、ソファに使用される革の厚さは一般的に1mm前後です。一方、厚革になると2mm、3mm以上のものもありますね。

 

革の大きさ

一般的に、ソファはいくつかの革を縫い合わせて作られていまして、革1枚が大きければ大きいほど高価になります。

というのも、ソファに使われる革は良質な部分を厳選して使われるからです。また、傷やシワがある部分は避けないといけません。

なので、大きくて良質で傷やシワがない革は、とても貴重なので高価になりますね。

 

床革と銀面

革の部分によって、違いがあります。

動物の皮は分厚く、一般的に2層にスライスされて使われていまして、内側部分を『床革』、表面部分を『銀面』と言います。

ちなみに、表面の『銀面』の方が高価でして、キメが細かく毛穴もあり、耐久性に優れている特徴があります。一方、内側の『床革』は銀面と比べると質は劣りますが、安価な傾向がありますね。

 

仕上げ方

革の仕上げ方の違いがります。仕上げ方は主に以下の3種類です。

  • 顔料仕上げ
  • 染料仕上げ
  • セミアニリン仕上げ

簡単に特徴をまとめると、『顔料仕上げ』はコーティングを厚くして傷や水に強くなりますが、革本来の風合いは少なめです。

一方『染料仕上げ』はコーティングが薄めで傷や水に弱いですが、風合いを楽しめますね。

また、『セミアニリン仕上げ』は顔料仕上げと染料仕上げの中間のような仕上げ方です。

 

ちなみに、ソファ全般は『顔料仕上げ』が多いです。

 

 

続きまして、本革電動リクライニングソファのおすすめ商品を紹介します。

 

本革電動リクライニングソファおすすめ10選

本革電動リクライニングソファおすすめ10選

本革の電動リクライニングソファ10選を紹介します。

概要は、以下のとおり。

  品名 販売店
No.1 757mr Lelax
No.2 ビリーバー3 ニトリ
No.3 962mly Lelax
No.4 両肘電動リクライニング 激安家具
No.5 TEMPEST PEACE
No.6 アネーロ 両電動 SK BR ニトリ
No.7 Nストラス ユニットテーブル付き ニトリ
No.8 Bison 赤や
No.9 NEO ELGRAN ATI
No.10 2人掛け電動ソファ RV01 タンスのゲン

順番に見ていきましょう。

 

No.1:757mr【Lelax】


✔︎ 商品情報

サイズ ・3人掛け:197×91×95
価格 ・約138,000円
素材 ・厚革(1,5mm)/合成皮革
・Sバネ/ウェービングテープ/ウレタンフォーム/ポリエステル綿
備考 ・イタリア製本革
・ドリンクホルダー付きテーブル
・カラーオーダー可能

✔︎ 口コミ

757mr【Lelax】の口コミレビュー

 

 

No.2:ビリーバー3【ニトリ】


✔︎ 商品情報

サイズ ・3人掛け:202×96×97
価格 ・約120,000円
素材 ・天然皮革/合成皮革
備考 ・テーブル付き
・ニトリ人気シリーズ
・サイズ違い、カラーバリエーションあり

✔︎ 口コミ

ビリーバー3【ニトリ】の口コミレビュー

 

>> 詳しい口コミ・レビューを見たい方は【元家具店員が解説】ニトリの電動ソファ『ビリーバー3』の口コミ・レビューをどうぞ。

 

 

No.3:962mly【Lelax】


✔︎ 商品情報

サイズ ・3人掛け:188×89×101
価格 ・約180,000円
素材 ・厚革(1.5mm)/合成皮革
・ポケットコイル/ウェービングテープ/ウレタンフォーム/ポリエステル綿
備考 ・オーダーメイド商品
・ドリンクホルダー付きテーブル
・イタリア製本革

✔︎ 口コミ

962mly【Lelax】の口コミレビュー

 

 

No.4:両肘電動リクライニング【激安家具】


✔︎ 商品情報

サイズ ・3人掛け:202×90〜155×95
価格 ・約100,000円
素材 ・イタリアンレザー/一部PVC
・ポケットコイル/Sバネ
備考 ・コスパ最強
・テーブル付き
・カラー3色

✔︎ 口コミ

両肘電動リクライニング【激安家具】の口コミレビュー

 

 

No.5:TEMPEST【PEACE】


✔︎ 商品情報

サイズ ・3人掛け:191×89〜150×88
価格 ・約143,000円
素材 ・本革スプリット/PVC
備考 ・テーブル付き
・カラー3色

✔︎ 口コミ

TEMPEST【PEACE】の口コミレビュー

 

 

No.6:アネーロ 両電動 SK BR【ニトリ】


✔︎ 商品情報

サイズ ・3人掛け:206×98×100
価格 ・約254,000円
素材 ・天然皮革(SKランク)/合成皮革
備考 ・サイズ違い、カラーバリエーションあり
・3ランクのうち最も高い革(SK)
・USBポート付き

✔︎ 口コミ

アネーロ 両電動 SK BR【ニトリ】の口コミレビュー

 

>> 詳しい口コミレビューを見たい方は【元家具店員が解説】ニトリの電動ソファ『アネーロ』の口コミ・評判を参考にどうぞ。

 

 

No.7:Nストラス ユニットテーブル付き 2M【ニトリ】


✔︎ 商品情報

サイズ ・2人掛け:170×90×96
価格 ・約139,000円
素材 ・天然皮革/合成皮革
備考 ・組み合わせ自由(サイズ、テーブル、モーター)
・多機能テーブル付き
・2モーター

✔︎ 口コミ

Nストラス ユニットテーブル付き 2M【ニトリ】の口コミレビュー

 

 

No.8:Bison【赤や】


✔︎ 商品情報

サイズ ・3人掛け:201×71〜157×100
価格 ・約138,000円
素材 ・本革/PVC
備考 ・幅広2シート
・USBポート付き
・カラー3色

✔︎ 口コミ

Bison【赤や】の口コミレビュー

 

 

No.9:NEO ELGRAN【ATI】


✔︎ 商品情報

サイズ ・3人掛け:202×99〜150×91
価格 ・約115,000円
素材 ・イタリア革/一部PVC
備考 ・厚革(2mm以上)
・USBポート付き
・テーブル付き

✔︎ 口コミ

NEO ELGRAN【ATI】の口コミレビュー

 

 

No.10:2人掛け電動ソファ RV01【タンスのゲン】


✔︎ 商品情報

サイズ ・2人掛け:210×97×101
価格 ・約128,000円
素材 ・本革
・ポケットコイル/Sバネ/ウレタンフォーム/ウェービングベルト
備考 ・イタリアンレザー
・OKIN社製モーター
・カラー2色

 

 

まとめ

以上で、高級感のある本革電動リクライニングソファおすすめ10選の解説でした。

 

本革電動ソファは、高級感だけではなく耐久性や機能性にも優れていますね。より快適なリビング生活ができるかと。

是非、この機会に本革電動ソファを試してみてください。

 

✔︎ 他の電動ソファを見てみたいって方は、以下を参考にどうぞ。

 

✔︎ 電動ソファの知識をまとめて知りたい方はこちらをどうぞ。

電動リクライニングソファ全知識まとめ【評判からメンテナンス、処分まで解説】
電動リクライニングソファの全知識を知りたい方向け。 当記事では、快適にくつろぐことが出来る電動リクライニングソファを『電動ソファってどうなの?→おすすめ商品→メンテナンス→処分方法』までまとめました。限りなく網羅的にまとめまし...

 

いい電動ソファライフを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました