電動ソファ『専用バッテリー』の特徴【メリット・デメリット、使い方】

電動ソファ『専用バッテリー』の特徴【メリット・デメリット、使い方】 電動ソファ

電動ソファに使える専用バッテリーの特徴を知りたい。

電動ソファを使っているけど、専用バッテーリーは良いのかとか、ちゃんとわかっていない。

あと、バッテリーの使い方とかあれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

・電動ソファで使える専用バッテーリーの特徴
・専用バッテリーの使い方
・専用バッテリーのおすすめ商品

 

この記事を書いている僕は、大手家具販売店に5年ほど勤務し、ソファ担当の責任者でした。

その経験と知識をもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

電動ソファで使える専用バッテーリーの特徴

電動ソファで使える専用バッテーリーの特徴

電動ソファは、快適にリクライニングができ、かつ豪華な空間を演出してくれますね。
電動ソファの必需品でもある『専用バッテリー』ですが、意外と知られていません。

ただ、バッテリーがあるとより快適・便利に使用できるので、おすすめです。

それでは、早速見ていきましょう。

 

専用バッテリーとは?

専用バッテリーとは?
引用:Amazon

専用のバッテリーとは、充電式のリチウムイオンバッテリーです。

バッテリーを充電し、電動ソファにつなげば、コードレスでリクライニングさせることができます。

充電は数時間で満タンになり、1カ月ほどバッテリーが持続します。

 

また、充電が少なくなると、アラームで知らせてくれる商品も中にはありまね。

 

専用バッテリーのメリット

電動ソファに専用バッテリーを使うメリットを見ていきましょう。

見た目がスッキリきれい

バッテリーを使えば、見た目がスッキリきれいになります。

電動ソファは、リクライニングするのために電源が必要ですが、コードがごちゃごちゃして見た目が悪くなりがちですね・・・。

せっかくの素敵な電動ソファなのに、コードのせいで見た目が悪くなるのはもったいないかと。

バッテリーがあれば、コードは不要になるので、スッキリするし見た目もきれいになります。

 

故障の予防

バッテリーを使うことで、電動ソファの故障の予防になります。

というのも、電動ソファの故障の原因で多いのが、コードの断線だからです。

コードがごちゃごちゃしたまま使用していると、リクライニング中に巻き込んでしまったり、ソファの足で踏みつけて断線させてしまうケースが多いですね・・・。

バッテリーがあれば、余分なコードはなくなるので、コードの断線リスクの予防になります。

 

安全性の確保

バッテリーを使うことで、安全性を確保できます。

その理由は、コードが通路をまたいでいる場合、引っかかり転倒の可能性があるからです。

特に、子供が走り回ったり、筋力の低下した高齢者がいる場合は、要注意ですね。

 

✔︎ 電源を切っておきたい時に便利

小さいお子さんがいるご家庭では、電動ソファはあるとリクライニングで遊んでしまいますよね。
そんな時、バッテリーは小型で簡単に取り外しができるので、子供が気になる場合はバッテリーを取って隠しておくこともできます。

 

電動ソファの置き場所が限られない

バッテリーがあれば、どんなお部屋のレイアウトでも、電動ソファを好きな場所に置くことができます。

というのも、電動ソファを置く際には、バッテリーがなければ、コンセントの近くや壁際などに限られるからです。

バッテリーがあれば、コードやコンセントを気にせず、リビングの真ん中にドカンと電動ソファを置くこともできます。

 

専用バッテリーのデメリット

専用バッテリーのデメリットもあわせて紹介していきますね。

充電が必要

バッテリーは充電式なので、定期的に充電が必要です。
ずっと使える訳ではないので、その分手間はかかりますね。

とはいえ、先ほども説明しましたが、数時間の充電で1カ月ほどバッテリーは持続するので、頻度は少ないです。

また、万が一バッテリーの充電を忘れていた場合は、付属のコードを使っても良いかと。

 

取り扱いのある店がほぼない

バッテリーを取り扱っているお店はほとんどありません。

というのも、僕が勤めていた家具店でも一時期は置いていましたが、最近は置いていません。

また、他の大手家具屋を見ても、専用バッテリーを見ないですね。

 

販売側からすると、単価も低いし、一日中たくさんの客様が利用するので、充電などのメンテナンスの手間がかかりますからね・・・笑

 

なので、店頭ではなくネットで購入するのが一般的かと。ネットで買える商品の紹介は後で解説しています。

 

専用バッテリーの使い方

専用バッテリーの使い方

電動ソファの専用バッテリーの使い方を見ていきましょう。

使い方は、とても簡単なので解説が不要なくらいですが、写真付きでイメージだけでもどうぞ。

 

専用バッテリーの使い方

専用バッテリーの使い方

専用バッテリーの使い方は、上記写真の③の部分を外して、バッテリーにつなぎ変えるだけです。

写真の電動リクライニングソファは、3人がけですが、バッテリーは1つあればOKです。

 

どの電動ソファでも同じような構造になっていますが、2人掛けや3人掛け電動ソファでも、写真①のように根元は複数あって、写真②で1つにまとめられ、電源につなぐ構造です。

なので、複数人掛けの電動ソファでもバッテリーは1つでOKです。

 

差し口は共通

差し口は共通

どの電動ソファのコードでも、差し口は共通です。

というのも、家具屋で5年以上務めてきて、上記写真の差し口しか見たことがないからです。

 

差し口は、大小の大きさが違う2つのでっばりがあります。

専用バッテリーの差し具とも共通なので、問題なく使えます。

どうしても心配な方は、念のため差し口の確認をして見てください。

 

専用バッテリーのおすすめ商品

専用バッテリーのおすすめ商品

電動リクライニングソファに使えるオススメの専用バッテリーを紹介します。

おすすめの専用バッテリーは以下のとおり。

・STAIGOのバッテリー

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

STAIGOのバッテリー

・充電時間:約3時間
・バッテリー持続時間:約1ヶ月
・アラーム付き
・高温保護
・過充電保護
・レビュー:362個/評価4.2(2020/09/21)

レビューは、海外のコメントも多いですが、日本でのレビューもあります。

実際に電動リクライニングソファに使用して、問題なく使えているというレビューもあるので、安心ですね。

 

 

まとめ

以上、電動リクライニングソファに使用できる専用バッテリーについての解説でした。

意外と知られていない専用バッテリーですが、電動ソファ得お使用している方にはオススメですね。

 

メリットを振り返ると以下のとおり。

・見た目がスッキリきれい
・故障の予防
・安全性の確保
・電動ソファの置き場所が限られない

専用バッテリーがあれば、利便性から安全性までアップするので、ぜひこの機会に使用してみてください!

 

また、電動ソファの全知識をまとめて知りたい方はこちらをどうぞ。

電動リクライニングソファ全知識まとめ【評判からメンテナンス、処分まで解説】
電動リクライニングソファの全知識を知りたい方向け。 当記事では、快適にくつろぐことが出来る電動リクライニングソファを『電動ソファってどうなの?→おすすめ商品→メンテナンス→処分方法』までまとめました。限りなく網羅的にまとめまし...

 

以上、電動ソファとバッテリーで快適な生活を!
おわり。

コメント

  1. 田奈洋一 より:

    とても参考になりました。
    バッテリー購入を検討しておりますが、STAIGOのバッテリーは品切れのため、
    YHWSHINEのバッテリーを検討しています。

    ご紹介されていました
    YHWSHINE
    リフトチェアまたはリクライニング電源,リフトチェア アダプタスイッチング電源トランス(ブラック)

    は、充電式でしょうか?
    アマゾンのページに、「ACアダプターです。バッテリーではありません」との記載が
    あったものですから。

    ご回答いただけましたら幸甚です。
    よろしくお願いします。

    • ばり より:

      大変申し訳ございません。
      ご指摘いただいたとおり、YHWSHINEの商品に関しては、バッテリータイプではありません。私の完全な間違いでした。本当に申し訳ございません。
      また、コメントの確認・返信が遅くなり、申し訳ありません。

      この場をお借りして、このサイト経由で勘違いして購入してしまった方、本当に申し訳ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました