【ブロガー視点で解説】『沈黙のWebマーケティング』の要約・書評

【ブロガー視点で解説】沈黙のWebマーケティングの要約・書評

本『沈黙のWebマーケティング』のどのような内容なのか知りたい方へ。

ブログ初心者で、ブロガーが読むべき本のひとつだとよく聞くけど、本当に役に立つのかよくわからない。

あと、2015年に発行された本だけど、情報が古くなっていないかなどあれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

  • 『沈黙のWebマーケティング』の要約
  • 2015年発行の本だが、2020年現在でも読む価値あり

 

この記事を書いている僕は、専業のブロガーです。

ブロガーとして実際に『沈黙のWebマーケティング』を読んでみたので、ブロガー視点で解説していきます。

結論を言ってしまうと、ブロガーの方、特に初心者は“ブログの本質”を学ぶことができるのでオススメです。

さっそく見ていきましょう。

 

『沈黙のWebマーケティング』の要約・書評

『沈黙のWebマーケティング』の要約・書評

『沈黙のWebマーケティング』の要約

ブロガーの視点で、『沈黙のWebマーケティング』を3つに分けて要約します。

3つの要約の概要は以下のとおり。

  • Webデザインの本質は“言葉”
  • セールスレターで気持ちに訴えかける!
  • 人間心理に響くコンテンツを作れ!

順番に見ていきましょう。

 

Webデザインの本質は“言葉”

Webデザインの本質は“言葉”であることを忘れてはいけません。

というのも、初心者ブロガーが陥りやすいことですが、本質である記事のコンテンツに力を入れるのではなく、外側のデザイン性をこだわりすぎるケースが多いからです。

 

例えば、ブログ記事を見ていると、サイトのデザイン性が一見カッコいい記事を見かけますが、本当に知りたい情報が見つけにくかったり、読んでいくと内容が薄い記事がありますね。

Webサイトやブログの本質は、読者が知りたい情報をいかにしてわかりやすく提供するかで、外見がカッコいいだけじゃ意味がありません。

つまり、ブログを書く際はコンテンツファーストで書くことが大事ですね。

 

✔︎ コンテンツファーストでデザインする

外見のデザインではなく、コンテファーストでデザインしましょう。

というのも、“言葉”をメインして、読みやすいデザインにできるからです。

 

例えば、文字の大きさや色、行間、句読点の使い方など。
文字だけでもデザインすることができますね。

とはいえ、画像や図、イラストを入れると見やすくなるので、文字をメインにしつつ適度に入れるといいかと。

 

セールスレターで気持ちに訴えかける!

Webサイトやブログを書くときに、『セールスレター』の方法で情報を伝えるといいでしょう。

セールスレターとは、直訳すると「商品を売るための手紙」のことです。

というのも、情報を伝える際には、“不特定多数の誰か”に向けて書くのではなく、“画面の向こうにいるひとりのお客様”に向けて書くと、読者の気持ちに訴えかけることができるからです。

 

例えば、ブログ記事でも同じことが言えますね。

ブログ記事を書くときに、想定読者を設定せずに不特定多数の方に向けて書いた記事は、内容がぼんやりして、結局あまり読まれない記事になりやすいかと。

一方、想定読者をしっかりと明確にしてから、その読者に対して記事を書いていくと、ひとりの読者に書いたはずなのに、たくさんの読者に読まれますね。

 

✔︎ セールスレターは人を動かす力がある。

ひとりの読者に向けて書くことで、読んでいる読者は『自分事』のように感じます。

つまり、セールスレターで、人の感情にまで訴えることができ、購買などの行動へつなげることができますね。

セールスレターの書き方は、ブログでアフィリエイト収益を上げるために参考になります。

 

人間心理に響くコンテンツを作れ!

SEOにおいて重要なのが、外部からのリンクですが、リンクを集めるためには『人間心理に響くコンテンツ』が重要になります。

というのも、読者の心に響き、「紹介したい!」と思ってもらえれば、自然とリンクが集まるからです。

シェアされやすいようにするためには、人間の心理を考えるといいかと。

具体的には、マズローの欲求五段階説における「所属と愛の欲求」、「承認欲求(自己顕示欲)」を意識することです。

 

2015年発行の本だが、2020年現在でも読む価値あり

『沈黙のWebマーケティング』の本は、2015年に発行されていて、時間が経過していますが、2020年現在でも読む価値ありです。

もちろん、古くなった情報は一部含まれますが、今もこれからも変わらない、とても有益なWebマーケティングの『本質』が書かれているからです。

 

✔︎ Amazon売れ筋ランキングでいまだに上位

2020年10月現在ですが、Amazonの売れ筋ランキング(※マーケティング・セールス一般関連書籍)でいまだにトップ100入りの『74位』にランキングされていますね。(※2020/10/21現在)

 

✔︎ 【最新】改訂版が発売されています(発売日2020/9/24)

5年のときを経て、ついに改訂版が発売されました!

ランキングは初版よりもさらに上の『19位』にランクインしてます。(※2020/10/21現在)

これから購入する方は、アップデートされた改訂版を購入した方がいいですね。

解説部分がアップデートされているみたいです。
確かに、初刊の解説部分を読みましたが、紹介されているツールが古い情報でしたからね・・・。

 

しかも、今なら『Amazon.co.jp限定版』が発売されています。

『Amazon.co.jp限定版』の特典として、本書の内容を1枚にまとめたスペシャルシートがもらえます。特典がもらえるは、2021/02/01までなので、お早めに!

 

【最新】改訂版

 

【初版】

 

 

まとめ

以上で、『沈黙のWebマーケティング』の要約・書評の解説でした。

Webマーケティングの基本的な知識から実用できる知識まで、幅広く学べる内容です。

特に、これからインターネットを利用したビジネスを始めようと思っている方は、必見ですね。

 

また、ブログ初心者の方も、読んでおいて間違いありません。

本記事で、要約した「Webデザインの本質」や「セールスレター」、「人間心理に響くコンテンツ」は、ブログで稼ぐためには必要な知識だし、かつ初心者がブログ運営で間違いやすいところを分かりやすくまとめてくれています。

また、ブログを書くときに、本を開きながら書くのもオススメです。

 

ぜひ、読んでみてください!

おわり。

 

 

>> 同シリーズの『沈黙のWebライティング』について詳しく知りたい方は、下記の記事をどうぞ。

『沈黙のWebライティング』の感想・レビュー【ブロガーの必読書】
『沈黙のWebライティング』の感想を知りたい方へ。 現在、ブログやWeb関係の仕事をしているけど、『沈黙のWebライティング』の本を読む価値はあるのか、よくわかっていない。 あと、本で得られた知識は実際にブロ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました