【簡単解説】ブログマーケティングとは?【稼ぐための全体像がわかる】

ブログ

ブログマーケティングとは何か知りたい方へ。

「ブログマーケティング」という言葉を聞いたことがあるけど、具体的にどういう意味なのかよくわかっていない。

あと、ブログマーケティングの具体的な内容とかあれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

・ブログマーケティングとは?
・ブログマーケティングの内容

 

この記事を書いている僕は、専業のブロガーで毎日ブログを書く生活をしていて、現在で200日以上毎日更新しています。

ブログ運営の経験と蓄積されたノウハウから解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

ブログマーケティングとは?

ブログマーケティングとは?

「ブログ」「マーケティング」に分解して意味を考える

『ブログマーケティング』という言葉の意味を知るには、「ブログ」と「マーケティング」の2つに分けることで、意味が見えてくるかと。

 

それぞれの意味は、以下のとおり。

ブログ:ウェブサイトの1種。「Weblog」の略でWeb上に記録(log)を残すという言葉から来ています。

マーケティング:商品が大量かつ効率的に売れるように、市場調査・製造・輸送・保管・販売・宣伝などの全過程にわたって行う企業活動の総称。(引用:OxfordLanguages

 

「ブログマーケティング」とは?

上記を参考に簡単にまとめると、

『ブログマーケティング』とは、ウェブサイトで収益を最大限に出すための、販売過程や販売戦略の総称。

 

ブログマーケティングの内容

ブログで収益を最大化していくための戦略『ブログマーケティング』の内容を見ていきましょう。

 

ブログマーケティングに必要なサービスの選択

ブログサービスは数多くありますが、『WordPress』を選択しましょう。

WordPress以外のサービスとして、無料ブログがありますが、収益を最大化するためには不十分だからです。

例えば、SEO対策が劣る、収益のメインである広告に規制があるなど、趣味ブログ以外は『WordPress』でブログ運営するのが基本。

 

 

ブログの方向性を定める

ブログ運営を始める前に、ある程度方向性を定めておきましょう。

「雑記ブログ」と「特化ブログ」

ブログ運営をする際に、大きく「雑記ブログ」と「特化ブログ」に分けられます。

違いは、ジャンルを絞るか絞らないのかの違いです。

 

一般的には、ジャンルを絞る「特化ブログ」の方が収益化しやすいと言われます。

なぜなら、ジャンルを絞ることで専門性が増し、Googleから評価されやすくなるし、読者にとってまとめて情報が見ることができ、利便性が高くなるからです。

ただ、ジャンル選びやブログ運営を間違えれば、収益はほとんど出ないまま、なんてことも考えられます。

 

一方「特化ブログ」は専門性に劣りますが、複数のジャンルで記事を書けるので、リスクの分散ができます。

ブログ運営に慣れている方は「特化ブログ」、初心者の方は「雑記ブログ」から始めるのが良いかと。

 

ブログ記事で扱うジャンル選び

ブログ記事で扱うジャンル選びは、ブログマーケティングにとって重要です。

理由は、ジャンルによって稼ぎやすいかどうかが決まるからです。

 

例えば、「スポーツ」よりも「美容」のジャンルが稼ぎやすいように、ブログに掲載する広告単価は、ジャンルによって違いますね。

 

とはいえ、稼ぎやすいからといって、不得意なジャンルを選ぶのは間違いかと・・・。

基本的には、経験や知識がある、興味がある得意とするジャンル選びが基本です。

その中で、稼ぐためにどういったジャンルを書くかを選ぶことが重要になるでしょう。

 

ブログマーケティングに必要な運営内容

収益を上げるために必要な、ブログ運営の内容をまとめます。

「集客用記事」と「収益用記事」

ブログで書く記事は、「集客用記事」と「収益用記事」の2種類に分けて、書いていくことが必要です。

「収益用記事」は、収益が期待できる分、競合サイトも強いので、検索上位の表示は厳しいです。

そこで、「集客用記事」を複数書いてアクセスを集め、「収益用記事」に流していく構造を作ることで、「収益用記事」へのアクセス数を稼ぐことと、検索上位への表示が可能になります。

 

日記ではなく、需要のある記事を書く

マーケティングの基礎ですが、読者にとって需要のある記事を書く。

ブログというと、日記をイメージする方が多いと思いますが、芸能人でない限り一般人の日々の生活を知りたいという需要はないですね。

 

読者にとって需要がある、知識やノウハウが詰まった役立ち記事、商品やサービスの体験談など、求められている情報を書いていくことが必須です。

 

SEO対策

SEOとは、「検索エンジン最適化」という意味で、Googleや Yahoo!などの検索エンジンで、上位表示をするための対策のことです。

ブログでアクセスを集め収益を上げるためには、検索上位に表示させることが必須です。

SEO対策をした記事を書くことで、検索上位への表示が可能となるので、SEOの知識は身につけておきましょう。

 

SEOを勉強方法に関しては、Webサイトや本などで学ぶことができます。

 

「CTR」と「CVR」

「CTR」とは、広告のクリック率のことで、「CVR」は広告からの成約率のことです。

ブログの主な収入源の1つが広告による収入なので、「CTR」と「CVR」はブログマーケティングにおいて欠かせません。

 

「CTR」は広告の設置の仕方や文章による誘導の仕方、「CVR」は広告サイトの質や信頼性などによってパーセントが変わってきます。

それぞれのパーセンテージを上げる工夫をすることで、収益の最大化が実現できます。

 

 

まとめ

以上で、ブログマーケティングとは何かの解説でした。

 

もう一度振り返ると、

『ブログマーケティング』とは、ウェブサイトで収益を最大限に出すための、販売過程や販売戦略の総称。

のことです。

 

ブログは、初期費用や運営コストが限りなくゼロに近いので、マーケティングをうまく行えれば、収益を上げられ利益率が高いビジネスです。

ブログマーケティングの特徴をおさえつつ、チャレンジしてみましょう。

 

良いブログ生活を!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました