ホームホワイトニングのメリット・デメリット【実体験から詳しく解説】

ホワイトニング

ホームホワイトニングのメリット・デメリットを知りたい方へ。

ホームホワイトニングをしようか迷っているけど、実際いいのかどうかよくわからない。

あと、ホームホワイトニングでちゃんと白くなるのかも、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

本記事では、下記の内容を解説します。

1.ホームホワイトニングのメリット
2.ホームホワイトニングのデメリット
3.ホームホワイトニングの実体験

この記事を書いている私は、ホームホワイトニングを実際にしています。

この記事を書いている今がまさに最中で、3週間目です。そんな経験をもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

1.ホームホワイトニンングのメリット・デメリット

ホームホワイトニングは歯科医院に通わずに、自宅でできるホワイトニングです。そのホームホワイトニングのメリット・デメリット、さらに私の実体験や写真もあわせて解説していきます。

1-1.ホームホワイトニングのメリット

低濃度の薬剤で歯に優しい

ホームホワイトニングで使用する薬剤は比較的に低濃度で、歯に優しい

オフィスホワイトニンングの一般的な濃度が35%に対して、ホームホワイトニングの濃度は10~20%の薬剤を使用しているからです。

低濃度のためじっくり時間をかけて、歯を白くしていくのでより歯に優しく、知覚過敏にもなりにくい。

色が戻りにくい

歯の色が戻りにくい。低濃度の薬剤で内部までゆっくり浸透させていくからです。

オフィスホワイトニング と比較しても、色が戻りにくく一般的には、6~12ヶ月ぐらいから徐々に色が戻ってくる場合があるようです。

ちなみに私の知人は、ホームホワイトニングしてから1年以上経っても、私からみてとても白くキレイだと思うくらいです。ただ歯ブラシなどの歯の手入れは普通の人よりも入念にしている印象はあります。

継続コストが安い

初回分の購入分が終わった後も、安価に継続しやすい。

マウスピースさえ作ってしまえば、ホワイトニングの薬剤を追加で注文できるからです。

マウスピースの製作相場は、¥15,000~¥40,000と歯科医院によって幅は広い、ホワイトニングの薬剤は、約1週間分くらいで¥5,000前後が相場です。

初回分の薬剤で、まだ歯の白さが気になったり、1年後にまたホームホワイトニングしたいときは、薬剤だけを購入できるので、継続コストが安く済む。

歯科医院に通い続ける必要がない

歯科医院い複数回、通い続ける必要なく、予約や通う手間がはぶける。

マウスピースと薬剤さえもらってしまえば、自宅で簡単にできます。ホームホワイトニングのやり方が知りたい方は、『ホームホワイトニングのやり方』こちらの記事で解説しています。

オフィスホワイトニングの通院回数は、1~4回の通院が一般的で、歯の白さのどのくらいの目標に設定しているかにもよりますが、効果がなかなか出なくて複数回通院する場合もあります。

歯の色を調整しやすい

自分で歯の色を調整しやすい。

ゆっくりと徐々に色が変わってくるので、自分の好みの色になったところで、辞めることができるからです。

もう少し白くしたいと微調整したり、極端に白くなりすぎて目立ちたくもないから、ほどいい白さでやめたい時など、好みに合わせて調整ができる。

自然な白さを手に入れられる

自然な歯の白さが手に入れられます。

ゆっくり内部から浸透させることで、違和感が少ない自然な仕上がりになります。

オフィスホワイトニング は歯の表面を白くしますが、ホームホワイトニングは内部から白くするというホワイトニングのやり方の違いがあります。

 

1-2.ホームホワイトニングのデメリット

歯が白くなるまでに時間がかかる

歯が白くなるまでに時間がかかります。

自宅でも安全にできるように、低濃度の薬剤を使用しているからです。

個人差はありますが、白くなってくるのに2~4週間で、歯が白くなってきます。オフィスホワイトニングでは、1回の施術で効果が見られます。

私も、1週間目ぐらいから徐々に白くなり、3週間でだいぶ白くなりました。

ケア期間中の食事制限

ホワイトニングをしている期間は、食事を制限をすることをおすすめします。

ホワイトニング中は、歯の色を抜く薬剤の影響で、逆に色がつきやすい状態にもなっているからです。

着色しやすい色の濃い食べ物や飲み物は控えたほうが効果は出ます。具体的な控えるべき飲食物の例を紹介します。

控えたい食べ物
・カレー
・ミートソース
・ケチャップ
・醤油
・味噌 など
控えたい飲み物
・コーヒー
・紅茶
・赤ワイン
・ココア
・コーラ など

自己管理でケアを継続する必要がある

効果を出すには、自己管理をしてケアを継続してする必要があります。

自宅でするので、歯科医師・衛生士がやってくれないので、自分でケアをしっかりしていかないといけないからです。

基本的に毎日マウスピースに薬剤を塗り、2時間以上にわたって装着しないといけないという手間があり、途中で面倒になってしまう方もいます。

マウスピース装着の違和感

マウスピースを口の中に入れるのは、違和感を感じます。

そのマウスピースを2時間以上を目安に装着しなけてばいけないので、ストレスを感じる方もいます。

マウスピースをしている間は、飲食は禁止だったり、うまく喋れなかったり、唾液がよく出たりします。

私も、始めの3日間はとても違和感がありましたが、だんだん慣れてはきました。

 

1-3.ホームホワイトニングの実体験

まさにこれを書いている今が、ホームホワイトニング3週間目でだいぶ効果が現れてきました。

実際のこれまでの体験を以下に紹介していきます。

ホームホワイトニングの結果

実際の私の写真です。ホームホワイトニングは、聞いていた通り、即効性はなく時間がかかりました。

1週間が経過したぐらいで、少し白くなってきたのが実感でき、そこからだんだん白くなっていきました。

3週間がたったときにはだいぶ白くなり、とても満足しています。

ホームホワイトニングを始めたきっかけ

始めたきっかけは、知人がホームホワイトニングをしていて、とてもキレイな白い歯を見たことでした。

それまでは、とても黄ばんだ歯をしていたけど、まったく気にしたことがなかったです。

でも、その知人との歯の色を比べてしまったときに、一目瞭然で歯の色が違っていたのがはっきり分かりショックでした。

こんなに色の違いがあることを知り、私もホームホワイトニングをすることにしました。

オフィスホワイトニングではなく、ホームホワイトニングを選んだ理由は、知人がしていたからだったり、オフィスホワイトニングよりも安かったことや、効果の持続期間が長いので選びました。

今では、知人と同じくらいの白さになり、知人も褒めてくれ、とても嬉しく思います。

ホワイトニングした感想

ホワイトニングして、歯が白くなって本当に良かったと思います。

歯の色が自信がないと、歯を隠そうと、いつの間にか大きく笑顔になれなかったり、少しうつむき加減になったりしているものです。

そうすると、相手に暗い印象や心を開いていない印象を与えることあるなど、決していいイメージは持たれなくなります。

歯が白くなったことで、自信が持て人間関係や仕事でもいい影響を与えてくれるので、ホワイトニングをして良かったと思います。

手間や費用はかかりましたが、何より自信が持て自分自身が明るくなれること、費用は高額に思っていましたが、その価値はあるし仕事の面でもいい影響が出るので結果的にすぐに費用分を回収できます。

歯の色で少しでも自信をなくしてしまっている人にはおすすめです。お住まいの近くに歯科医院をがあれば行ってみるのもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました