【8日以内で無料解約】ゼウスWiFiの『初期契約解除』を徹底解説

インターネット

ゼウスWiFiの解約の『初期契約解除』について詳しく知りたい方へ。

 

ゼウスWiFiの利用を検討しているけど、万が一満足できなかった場合にちゃんと解約できるのか不安。。。
あと、解約の際の注意点とかあれば、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

✔︎ 本記事の内容

  • 初期契約解除の概要【解約方法まとめ】
  • 初期契約解除の流れ【実体験】
  • ゼウスWiFiを解約する際の注意点

 

この記事を書いている僕は、実際にゼウスWiFiを契約し『初期契約解除』を利用して無事に解約できました。
サービス自体に不満はありませんでしたが、単純にデータ容量が足りないことがわかり解約しましたね。計算ミスでした・・・笑

 

そんな僕が実際に解約した内容を詳細に解説するので、これから契約する方も解約を考えている方にも参考になるかと思うので是非、じっくりとご覧ください。

 

ゼウスWiFiの解約『初期契約解除』の詳細まとめ

ゼウスWiFiの解約『初期契約解除』の詳細まとめ

 

ゼウスWiFiの解約事務手数料を払わずに解約する方法は主に2つ『初期契約解除』と『あんしん解約サポート』があります。

 

本記事では、固定回線への乗り換えが条件の『あんしん解約サポート』ではなく、『初期契約解除』について詳しく解説していきます。

 

さっそく見ていきましょう。

 

初期契約解除の概要【解約方法まとめ】

初期契約解除とは、条件を満たせば解約事務手数料がかからずに解約できるサービスです。(※初月の月額料金もかかりません)

 

条件は以下のとおり。

課金開始日または利用開始日から起算して8日以内に申告し、申告を受領された日から8日以内に指定住所に「指定された書面」と「端末一式」を送ればOKですね。

 

✔︎ 指定された書面

指定された書面は、ゼウスWiFiのマイページから確認できます。
初期契約解除申請書というテンプレートが用意されているので、記入して端末を一緒に送付すればOKです。
また、印刷環境が整っていない場合は同内容記載の書面でもOKとのことです。

>> 初期契約解除申請書テンプレートを確認したい方はこちらからどうぞ。

 

✔︎ 端末一式

契約時に郵送されてきた一式をそのまま返すだけですね。
端末一式は以下のとおり。

  • 個装箱(白い箱)
  • 取扱説明書
  • 端末本体
  • 付属のUSBケーブル

 

※補足:解約事務手数料について

ご契約のプランによって解約事務手数料9,500円(税抜)がかかります。

  • フリープラン:解約時期にかかわらず、解約事務手数料はかかりません。
  • スタンダードプラン:課金開始月~24ヶ月目の解約は解約事務手数料がかかります。25ヶ月目以降の解約では0円です。

フリープランは契約期間なしのプランで、いつ辞めても手数料はかかりません。ただ月額料金はスタンダードプランの方が安くなってますね。

 

概要は以上になります。
次に、具体的な初期契約解除の流れを見ていきましょう。

 

初期契約解除の流れ【実体験】

僕の実体験をもとに、初期契約解除の流れを詳しく解説します。

初期契約解除の流れの概要は以下のとおり。

  • 手順①:電話で初期契約解除の申告
  • 手順②:初期契約解除の詳細メールを確認
  • 手順③:返却物の準備と返送

順番に見ていきましょう。

 

手順①:電話で初期契約解除の申告

まずは、課金開始日または利用開始日から起算して8日以内に初期契約解除の申告をしましょう。
申告方法はホームページを確認すると書面か電話でできると記載されていますが電話でいいかと。というのも書面を用意するのに手間もかかるし8日以内に間に合わない可能性があるからです。
電話で5分ほどで申告完了できるので電話でOKですね。

 

✔︎「課金開始日または利用開始日から8日以内」の目安

ホームページの文章を読んでもよくわからないかと思うので、僕自身の8日以内の目安を参考までに解説します。

 

僕の場合の契約から初期契約解除の流れは以下のとおりです。

  • 11月27日(金):新規申し込み
  • 11月28日(土):商品が届く
  • 12月3日(木):初期契約解除の申告

 

僕の初期契約解除申告までの流れは上記の通りで、「課金開始日または利用開始日から8日以内」は11月28日~12月5日まででした。

課金開始日または利用開始日は『商品が届いた日』みたいですね。そこから8日起算した期限までに初期契約解除を申告しましょう。

 

✔︎ 電話での内容

「初期契約解除をお願いしたい」旨を伝えれば、あとはコールセンターの方が手続きを進めてくれます。
本人確認のために名前や電話番号、生年月日を聞かれます。特に解約する理由などは聞かれませんでした。

 

本人確認が済んだら、初期契約解除の説明をされ申告完了です。また初期契約解除の詳しい手続きに関しては申告後に送られてくるメールでも確認できますね。

 

※ゼウスWiFiカスタマーセンター情報

電話番号:0120-989-827
受付時間:平日・土曜日10:00~18:00電話対応も良く、何も問題なしでしたよ!

 

手順②:初期契約解除の詳細メールを確認

初期契約解除の詳細メール

電話での申告が終わってから、1時間弱ほどで「初期契約解除の詳細メール」が届きました。
メールの主な内容は以下のとおり。

  • 返却期限、返送内容
  • 初期契約解除申請書の内容
  • 返送先住所

 

メールの内容にしたがって初期契約解除の準備を進めればオッケーです。もしわからないことがあれば再度カスタマーセンターに問い合わせるといいかと。

 

✔︎ 返却期限について

返却期限は、電話で初期契約解除の申告をしてから『8日以内』に必着すればOKです。
例えば、僕の例で見てみると以下のとおり。

  • 12月3日(木):初期契約解除の申告
  • 12月10日(木):返却期限(必着)

 

ここまでをまとめると、『申告』は商品が届いてから8日以内に、『返却』は申告してから8日以内に必着させればOKですね。

 

※補足:WiFiは返却するまで使用可能です

初期契約解除の申告をしてからもWi-Fiを使用できます。申告したからと言ってWi-Fiが止められることはないですね。
返却するまでは使えるので、プラン変更するにしても乗り換えるにしても助かります!

 

※返送先住所の情報

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル3階
株式会社 HumanInvestment ZEUS WiFi 受付窓口

 

手順③:返却物の準備と返送

最後に、返却物の準備をして返送し初期契約解除は完了です。
先ほども解説しましたが、返却物と申請書は以下のとおり。

 

✔︎ 端末一式

  • 個装箱(白い箱)
  • 取扱説明書
  • 端末本体
  • 付属のUSBケーブル

 

✔︎ 初期契約解除申請書(以下記入内容)

  • 届出日
  • 契約者番号
  • 契約者名
  • 電話番号
  • 住所
  • 初期契約解除理由

 

なお、配送時の外箱がない場合は段ボール等の用意が必要です。また送料は負担しないといけないですね。

 

ゼウスWiFiを解約する際の注意点

最後に、ゼウスWiFiを解約する際の注意点をまとめます。

 

契約事務手数料3,000円(税抜)はかかる

初期契約解除ができても契約事務手数料の3,000円(税抜)はかかります。
お支払いは契約時に引き落とされているはずなので、手続き等は不要ですね。
(※解約事務手数料の9,500円や初月の月額料金はかかりません)

 

返却時の注意点

返却期限を過ぎている場合や、返却物に欠品がある場合、返却時に故障が見られる場合は、端末損害金として18,000円(税抜)を請求されるので注意しましょう。

 

プラン変更したい場合も解約が必要

ゼウスWiFi内でプラン変更する場合も一度解約手続きが必要です。
プラン変更のみの手続きがなく、一度解約し新たに契約が必要になりますね。また、契約時に一度登録したメールアドレスは使用できないので、別のメールアドレスの準備が必要です。

 

まとめ

以上で、ゼウスWiFiの解約『初期契約解除』についての解説でした。

 

ゼウスWiFiの申し込みを検討している方で、契約後データ容量や通信速度などのサービスに満足できなければ『初期契約解除』を利用できるので安心ですね。
契約事務手数料の3,000円はかかりますが、長い期間使用するサービスなので3,000円で試せると思えば安いかと。

 

僕はデータ容量の計算ができていなくて解約しましたが、通信速度や料金に関しては満足でしたね。
是非、この機会にゼウスWiFiを利用してみてください。

>> ゼウスWiFiを申し込む

 

>> ゼウスWiFiの口コミを見る

【最新】ゼウスWiFiの口コミレビュー【通信速度の測定結果あり】
ゼウスWiFiが気になる人「ゼウスWiFiの口コミを知りたい。ポケットWiFiならゼウスWiFiが良いって聞いたけど、、、果たして本当なのか?メリット・デメリットから利用者の口コミレビューを見てみたいな。」 ...

 

いいWi-Fiライフを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました