ソファベッドで寝るのに必要なサイズとは?【身長と用途で選ぼう】

寝るときに必要なソファベッドのサイズとは?【身長と用途で選ぼう】 ソファベッド

ソファベッドで寝るときの必要なサイズを知りたい方へ。

 

ソファベッドを使いたいけど、寝る時ってどのくらいのサイズが必要なのか、ちゃんとわかっていない。
あと、ソファ時の座るときのサイズ目安もあれば、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

✔︎ 本記事の内容 ※約3分で読めます

  • ソファベッドで寝るときの用途でサイズを選ぶ【昼寝用・睡眠用】
  • 睡眠用で必要なソファベッドのサイズとは?【身長と目安】
  • 寝るときのソファベッドのサイズ選びの注意点3つ
  • ソファベッドのソファ時のサイズ目安【何人掛け用?】

 

この記事を書いている僕は、大手家具店に5年以上勤めました。ソファベッドやベッドに関して販売接客の経験があります。また、大学生の時に、実際にソファベッドを愛用していましたね!

そんな僕の経験やノウハウをもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

ソファベッドで寝るのに必要なサイズとは?【身長と用途で選ぼう】

寝るときに必要なソファベッドのサイズとは?【身長と用途で選ぼう】

ソファベッドで寝るときの用途でサイズを選ぶ【昼寝用・睡眠用】

まずは、ソファベッドをどんな用途で使うかで、サイズ選びが異なるので確認しましょう。

用途とサイズ選びの基本は以下のとおり。

  • 昼寝用:ざっくりサイズでOK
  • 睡眠用:しっかりサイズを選ぶ

 

ソファベッドの用途として、昼寝用として短時間寝るだけの場合と睡眠用でベッドとして寝る場合に分かれるかと思います。

昼寝用の場合は、睡眠の質にそこまで影響しないので、ざっくり選んでOKかと。

 

✔︎ 昼寝用ソファベッドのサイズ目安

  • 幅:80cm〜
  • 長さ:身長+10cm〜

昼寝用としては、最低限必要なサイズとして、幅は80cm・長さは身長+10cmあれば問題ないでしょう。

 

睡眠用のサイズは、次に詳しく解説しますね。

 

睡眠用で必要なソファベッドのサイズとは?【身長と目安】

睡眠用で使うソファベッドのサイズは、しっかり選びましょう。

睡眠用ソファベッドのサイズ目安は、以下のとおり。

  • 幅:90cm〜
  • 長さ:身長+15cm〜

 

✔︎ 睡眠用なら幅『90cm以上』必要な理由

昼寝用なら80cmほどでも大丈夫ですが、睡眠用になると最低90cmは必要かと。また、100cmほどあればどんな方でもゆったり寝れるくらいですね。

というのも、人は一晩に寝返りを数十回すると言われていて、幅が狭いと寝返りしにくくストレスがかかるからです。質の高い睡眠ができないですね・・・

寝返りに必要なスペースの目安としては、体の幅(約55〜60cm)+30cm〜でして、最低でも幅90cmあるといいでしょう。

 

また、イメージしにくい方は、普段使用している寝具の幅と比べてみるとわかりやすいかと。

通常のマットレスや敷布団のサイズは規格が決まっていますからね。

例えば、マットレスのサイズの規格は以下のとおりです。

規格 サイズ 使用人数
シングル 幅97×長さ195cm 1人用
セミダブル 幅120×長さ195cm ゆったり1人用
ダブル 幅140×長さ195cm 2人用
クイーン 幅160×長さ195cm ゆったり2人用
キング 幅180×長さ195cm 家族3人用

 

✔︎ 睡眠用なら長さ『身長+15cm以上』必要な理由

睡眠用なら、長さは身長+15cm以上あるといいでしょう。また、身長+20cmほどあればどんな方でもゆったり寝れるかと。

身長よりも長さが必要なのは、枕を置くスペースが必要だからです。

なので、長さは身長よりも15cm〜を目安にソファベッドのサイズを選ぶといいでしょう。

 

寝るときのソファベッドのサイズ選びの注意点3つ

寝るときに必要なソファベッドのサイズの目安がわかったと思いますが、サイズ選びで注意しておきたい事をおさえておきましょう。

サイズ選びの注意点は以下のとおり。

  • ソファの外寸ではなく、マット部分を測る
  • 肘掛けありタイプは圧迫感を感じる
  • 寝具類のサイズ確認(敷布団・シーツなど)

順番に見ていきましょう。

 

注意点①:ソファの外寸ではなく、マット部分を測る

寝るマット部分のサイズが知りたいのに、ソファの外寸で測らないように注意しましょう。

というのも、基本的にサイズは最も大きい外寸で表記されているからです。

例えば、ソファベッドのタイプにもよりますが、肘掛けが含まれていたり、背もたれが含まれて表記されていますね。

 

なので、外寸ももちろん大事ですが、寝る際に大事になるマット部分のサイズも確認しておくといいでしょう。

 

注意点②:肘掛けありタイプは圧迫感を感じる

肘掛けがあるソファベッドで寝る場合、圧迫感を感じることがあるので注意しましょう。

というのも、マット部分のサイズが変わらなくても、肘掛けがあることで狭く感じるからです。

なので、長さに余裕がなくて、圧迫感を感じたくない人は、“肘掛け無し”や“片肘だけ”のタイプを選ぶといいかと。

 

✔︎ 補足:肘掛けありは枕がズレにくい

肘掛けがあると圧迫感を感じやすいですが、枕がズレにくいメリットもありますね。

通常のベッドでいうヘッドボードの代わりになる感じです。肘掛けがあることで、枕が上にズレて落ちるのを防いでくれます。

 

注意点③:寝具類のサイズ確認(敷布団・シーツなど)

ソファベッドの上に敷布団やシーツなどかける場合に、サイズを考えておくといいでしょう。

というのも、ソファベッドを購入したけど、サイズが合う寝具を探すのが大変になることがあるからです。

敷布団やシーツの種類にもよりますが、「ソファベッドが小さくて敷布団が余っちゃう」「ソファベッドが大きすぎてシーツが足りない」なんてことがないように、ある程度サイズ選びの際に考えておくといいかと。

 

>> ソファベッドの敷布団やシーツについて詳しく知りたい方は、こちらを参考にどうぞ。

 

ソファベッドのソファ時のサイズ目安【何人掛け用?】

最後に、ソファ時のサイズの目安を解説します。

大人1人が座る幅の目安は、『60〜80cm』です。幅60cmだと少し狭めで、幅80cmあればゆったり座れるといった感じです。

 

また、全体のサイズとしては、一般的なソファのサイズを参考にしてみるといいでしょう。

✔︎ 一般的なソファのサイズ目安 ※両肘あり

規格 サイズ
1人掛け 80〜120cm
2人掛け 130〜160cm
3人掛け 170〜200cm

ソファベッドのソファ時に何人で座ることがあるのか、部屋の広さとも相談しながら選んでみるといいでしょう。

 

まとめ

以上で、寝るときに必要なソファベッドのサイズとは?の解説でした。

 

寝るときに必要なソファベッドのサイズをまとめると、以下のとおり。

✔︎ 昼寝用で使う人

  • 幅:80cm〜
  • 長さ:身長+10cm〜

 

✔︎ 睡眠用で使う人

  • 幅:90cm〜
  • 長さ:身長+15cm〜

ソファベッドを昼寝用など簡易ベッドとして使いたい場合は、サイズはざっくりでもOKですが、睡眠用の場合はしっかり選びましょう。

適切なサイズは、質の高い睡眠につながります!

 

ソファベッドの商品を探したい方は、こちらの記事を参考にどうぞ。

【2021年最新版】ソファベッドおすすめ18選【一人暮らしにピッタリ】
おすすめのソファベッドを知りたい方向け。 当記事では、前半でソファベットのメリット・デメリットや選び方を解説し、後半でおすすめのソファベッドを紹介します。「良いソファベッドがないかなぁ」「ソファベッドが欲しいなぁ」といった方は...

 

いいソファベッドライフを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました