ソファベッドの使い方まとめ【ベッドとして使える?一人暮らしに最適?】

ソファベッドの使い方まとめ【ベッドとして使える?一人暮らしに最適?】 ソファベッド

ソファベッドの基本的な使い方について知りたい方へ。

 

ソファベッドを使ったことがないけど、ベッドとして使えるの?一人暮らしに便利って聞くけど果たして本当なの?
あと、ソファベッドを買う前に知っておきたいこととかあれば、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

✔︎ 本記事の内容 ※約3分で読めます

  • ソファベッドの使い方まとめ【ベッドとして使える?一人暮らしに最適?】
  • ソファベッドをベッドとして使う場合の注意点
  • ソファベッドを買う前に知っておくべきこと

 

この記事を書いている僕は、大手家具店に5年以上勤め、ソファ売場の責任者でした。また、僕自身、大学の時にソファベッドを愛用していましたね。

そんな僕の経験やノウハウをもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

ソファベッドの使い方まとめ【ベッドとして使える?一人暮らしに最適?】

ソファベッドの使い方まとめ【ベッドとして使える?一人暮らしに最適?】

ソファベッドの使い方まとめ【ベッドとして使える?一人暮らしに最適?】

ソファベッドは、ソファとしてもベッドとしても使える1台2役の優れた家具ですね。

とはいえ、使ったことがない人にとっては「本当にベッドとして使えるの?」「一人暮らしに最適なの?」といった疑問もあるかと思います。

まずは、そういった疑問に答えていきますね。

 

ソファベッドは本当にベッドとして使えるの?

結論から言うと、ソファベッドをベッドとして使えるかは、人によって異なりますね。

というのも、それぞれどこまで寝心地にこだわるのか?どのように使うのか?によって異なるからです。

 

具体的に、「おすすめする人」と「おすすめしない人」は以下のとおりです。

  • 毎日寝る人:△
  • 寝心地を重視する人:×
  • それ以外の人:◎

 

✔︎ 毎日寝る人:△

ソファベッドで毎日寝ようと考えている人は、基本的におすすめはしません。

というのも、寝心地がそこそこなのと切り替えに手間がかかるからです。おすすめしない理由を詳しくみたい方はソファベッドで毎日寝るのはおすすめしない理由5つ【ベッドで寝よう】で解説しています。

 

とはいえ、△にしたのは例外があるからです。

毎日寝るけど、どうしてもソファベッドを使いたいって人もいるかと思うので、そういった人は寝心地が良いソファベッドを選んだり、ソファベッドの上に布団やマットレスを敷いて寝る分には問題ないかと。

 

✔︎ 寝心地を重視する人:×

寝心地を重視する人は、ソファベッドではなくベッドを使うといいでしょう。

なぜなら、ベッドの寝心地と比べるとソファベッドの方が劣るからです。

例えば、自分に合ってないと熟睡できない人や腰痛持ちなど体を痛めてしまう人は、ベッドでしっかり寝た方がいいですね。

 

✔︎ それ以外の人:◎

上記の「毎日寝る人」や「寝心地を重視する人」以外の人は、十分にソファベッドを使うメリットがあるかと。

詳しくは、次に解説しますね。

 

ソファベッドは一人暮らしに最適

ソファベッドは一人暮らしの方に特に人気がありますね。

その理由は、以下のとおりです。

  • スペースを有効活用できる
  • 費用がおさえられる
  • 来客時に便利

 

✔︎ 理由①:スペースを有効活用できる

限られた部屋のスペースの中で、ソファもベッドも置きたいけど置けない場合に、ソファベッドであれば1台2役で場所を取りません。

家具・インテリアの中でも、メインであるソファとベッドをまとめて使えるのは魅力的かと。

 

✔︎ 理由②:費用がおさえられる

先ほどの内容と少しかぶりますが、ソファとベッドをまとめて使えるので、費用が抑えられますね。

ソファとベッド2つ買うとなると費用がかさむからです。

また、ソファベッドはリーズナブルな商品も多いので、お財布に優しくありがたいですね。

>> 参考記事:【3万円以下】コスパ最強の安いソファベッド10選【激安商品を紹介】

 

✔︎ 理由③:来客時に便利

ソファベッドは来客時に便利です。

というのも、普段はソファとして使ってもらい、いざ泊まる際には簡易ベッドとしても使えるからです。

あまり機会が少ないのに、来客用の敷布団を用意しておくのも手間だし、収納スペースも取るので、ソファベッドさえあれば急な来客時にも対応しやすいかと。

 

ソファベッドをベッドとして使う場合の注意点

ソファベッドをベッドとして使う際の注意点を解説します。

注意点は以下のとおりです。

  • 直に寝るのはNG
  • 寝心地を考えて選ぶ
  • 寝具の収納場所

順番に見ていきましょう。

 

注意①:直に寝るのはNG

ソファベッドで寝る際に、カバーをかけたり敷布団を上に敷いたりするとといいでしょう。

というのも、人は一晩でコップ1杯分の汗をかくと言われ、汗や皮脂がついて汚れやすいからです。

なので、ソファベッドに直に寝るのではなく、カバーや敷布団を利用するといいですね。

 

>> ソファベッドのカバーや布団について詳しく知りたい方は以下を参考にしてみて下さい。

 

注意②:寝心地を考えて選ぶ

寝心地を考えて商品を選ぶといいでしょう。

というのも、寝心地がいいに越したことはないからです。

先ほど解説した、ソファベッドの上に敷布団やマットレスを敷いて寝心地を向上させてもいいですし、もともとベッド寄りの寝心地を重視したソファベッドを選ぶのもいいですね。

よく寝ることがある場合は、デザインだけではなく寝心地を考えて選ぶといいかなと。

 

>> 寝心地がいいソファベッドについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

寝心地が良いソファベッドの条件7つ【寝ること重視の方は必見です】
寝心地が良いソファベッドの条件を知りたい方へ。 数多くのソファベッドがあるけど、果たしてどんなソファベッドが寝心地が良いのか、よくわからない。 あと、寝心地が良いソファベッドの商品とかあれば、ついでに知り...

 

注意③:寝具の収納場所

ソファベッドで使う寝具の収納場所を考えておくといいかと。

というのも、そもそもスペースを有効活用したい人がソファベッドを使うケースが多いのに、結局、寝具の置き場所がなくてスペースと取ってしまえば、本末転倒だからです。

もし収納場所が少ないって方は、収納付きのソファベッドを選ぶとか、コンパクトに収納しやすい寝具類を選ぶのもいいでしょう。

 

ソファベッドを買う前に知っておくべきこと

最後に、ソファベッドを買う前に知っておくべきことを解説します。

買う前に知っておくできことは、以下のとおりです。

  • ベッド時のサイズ確認
  • タイプの確認
  • 搬入経路の確認

 

ベッド時のサイズ確認

ベッドに変形したときのサイズを確認しておきましょう。

というのも、商品によってサイズが様々だからです。ベッドとしてよく使うのに、体格に合わない小さいサイズを選んでしまうと、快適に寝ることはできないので注意ですね。

体格に対して丈や幅が足りるのか、必ず確認しておきましょう。

 

>> ソファベッドのサイズについて詳しく知りたい方は寝るときに必要なソファベッドのサイズとは?【身長と用途で選ぼう】をどうぞ。

 

タイプの確認

ソファベッドのどのタイプを選ぶか確認しましょう。

というのも、ソファベッドは数多くのタイプがあり、使い方や部屋に合うタイプが異なるからです。

 

例えば、以下のようなタイプがありますね。

  • リクライニング式
  • 折りたたみ式
  • 引き出し式
  • セパレート式 など

切り替える際の手間やスペースの確保を考えつつ、部屋の間取りに合わせて適切なタイプのソファベッドを選ぶといいかと。

 

搬入経路の確認

買う前に搬入経路を確認しておきましょう。

当たり前ですが、買ったけど部屋に入れれなければ、元も子もないからです。

組立式で分解された状態で届く商品は特に問題ないかと思いますが、完成品の商品は特に注意しましょう。

 

店舗であれば、スタッフに聞いてみてもいいですし、通販であれば「必要間口」の表記があるところも多いので念のため確認いておくといいかと。

 

まとめ

以上で、ソファベッドの使い方の解説でした。

 

ソファベッドは、ベッドと比べて寝心地は劣るものの十分にベッドとして使えますし、上に敷布団を敷いたり寝心地が良いソファベッドを選ぶとこで、寝心地を改善することもできますね。

また、一人暮らしの方に特に人気でして、スペースを有効に使えたり、費用を抑えられたり、来客時に重宝されるなど、1台2役の優れた家具かと。

 

自分のライフスタイルにぴったりな人は、是非この機会にソファベッドを試してみて下さい。

>> おすすめのソファベッドを見たい方はこちらをどうぞ。

【2021年最新版】ソファベッドおすすめ18選【一人暮らしにピッタリ】
おすすめのソファベッドを知りたい方向け。 当記事では、前半でソファベットのメリット・デメリットや選び方を解説し、後半でおすすめのソファベッドを紹介します。「良いソファベッドがないかなぁ」「ソファベッドが欲しいなぁ」といった方は...

 

いいソファベッドライフを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました