ソファベッドで毎日寝るのはおすすめしない理由5つ【ベッドで寝よう】

ソファベッドで毎日寝るのはおすすめしない理由5つ【ベッドで寝よう】 ソファベッド

ソファベッドで毎日寝るのはおすすめ?おすすめしない?かどうか知りたい方へ。

 

ソファベッドで毎日寝ようか考えているけど、寝心地や使い勝手ってどうなんだろう?
あと、ソファベッドで毎日寝るとしたら、どんな商品を選べば良いとかあれば、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

✔︎ 本記事の内容 ※約3分で読めます

  • 毎日寝るならソファベッドではなくベッドで寝よう
  • ソファベッドで毎日寝るのはおすすめしない理由5つ
  • どうしてもソファベッドがいい人は寝心地重視で選ぶ

 

この記事を書いている僕は、大手家具店で5年以上勤めました。ソファベッドはもちろんベッドの販売してきました。また、僕自身も大学生の時にソファベッドを愛用していましたね!

そんな僕の、経験とノウハウをもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

ソファベッドで毎日寝るのはおすすめしない理由5つ【ベッドで寝よう】

ソファベッドで毎日寝るのはおすすめしない理由5つ【ベッドで寝よう】

毎日寝るならソファベッドではなくベッドで寝よう

さっそく結論としては、毎日寝るならソファベッドではなくベッドで寝た方が良いでしょう。

その理由は、ソファベッドよりもベッドの方が寝心地が良いからです。

1日の約3分の1が睡眠時間になるくらい長時間過ごす場所なので、寝心地が良いに越したことはないかと。
なので、毎日寝るなら寝心地に特化したベッドで寝ることをおすすめします。

 

✔︎ たまにならソファベッドでもOK

毎日ではなく、たまに寝るくらいであれば、もちろんソファベッドでOKかと!

例えば、疲れてそのままソファで寝たい時もあるかと思いますし、家族や友達、恋人など来客時には、ソファベッドは便利ですね。

 

✔︎ 毎日寝るけど、どうしてもソファベッドが欲しい人

何らかの理由で毎日寝るけど、どうしてもソファベッドが欲しいって人もいるかと思うので、そういった人は、寝心地重視のソファベッドを選ぶのもありかと。詳しくは後ほど解説しますね。

 

ソファベッドで毎日寝るのはおすすめしない理由5つ

続いて、なぜソファベッドで毎日寝るのはおすすめしないか、具体的な理由を見ていきましょう。

おすすめしない理由は以下のとおりです。

  • 寝心地の質
  • 通気性の高さ
  • 衛生面の管理
  • 耐久性の強さ
  • 切り替えの手間

順番に解説しますね。

 

理由①:寝心地の質

ベッドと比べると寝心地の質は落ちますね。
というのも、ソファベッドは座り心地も考えないといけないので、寝心地だけに特化することができないからです。

例えば、座面に傾斜があったり、凹凸をつけたり、クッション性のためにウレタンを使ったりしていて、座り心地はいいけど寝心地はイマイチっていう商品もありますね。

なので、寝心地の質はそこまで高くない傾向があるので、基本的に毎日寝るのはおすすめしないです。

 

理由②:通気性の高さ

ソファベッドは通気性が悪い傾向があります。

なぜなら、クッション材には主にウレタンが使われて、湿気がこもりやすいからです。
また、脚が低くて床との空間も無い商品が多いので、湿気が逃げにくいですね。

人は一晩にコップ1杯ほどの汗をかくと言われますが、湿気がこもると寝苦しく、寝心地が良いとはいえないので、毎日寝るならソファベッドはおすすめしません。

 

✔︎ ベッドは通気性が良い

ベッドはフレームの底はスノコになっていたり、マットレスにはポケットコイルが使われ、側面には通気口もあり、通気性が良い構造になっていますね。

 

>> ソファベッドに使われているクッション材は、主にウレタンですが中にはポケットコイルを使用した商品もあります。詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

ソファベッドの内部はポケットコイルが良い理由【ベッドと同じ構造】
ソファベッドの内部クッション材はポケットコイルが良いのか?知りたい方へ。 ソファベッドの内部のクション材は、ウレタンではなくポケットコイルの方が良いって聞くけど、果たして本当なのかなぁ? あと、ポケットコ...

 

理由③:衛生面の管理

ソファベッドに毎日寝るなら、直に寝るのではなくカバーが必要になりますが、衛生面の管理がしにくいかなと。
とういのも、ソファベッドは形が様々で、専用カバーはほぼ無いからです。

なので、ソファベッドに合わせてカバーやシーツなどを用意しないといけないですし、カバーの種類によっては装着に手間がかかることもあるかと。
毎日寝るなら衛生面の管理がしやすいベッドの方が良いかと思います。

 

>> ソファベッドのカバーはどうしているのか?詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

ソファベッドのカバーどうしてる?【シーツ・パッド機能で衛生的に】
ソファベッドのカバーってどうすればいいのか知りたい方へ。 ソファベッドにカバーをかけたいけど、対応できるカバーとかあるのか、よくわかっていない。 あと、ソファベッド対応のおすすめのカバーとかあれば、ついで...

 

理由④:耐久性の強さ

ソファベッドは、耐久性がそこそこの商品が多い傾向があります。

というのも、ソファベッドの価格帯はとてもリーズナブルで、コスパ重視だからです。

なので、よく座る箇所や寝る箇所を中心にへたってしまうこともあるかと・・・。一部分がへたってしまうと座り心地や寝心地が極端に悪くなってしまうので、毎日寝る方にとってはおすすめしないです。

 

✔︎ ベッドはローテーションできる

マットレスも安価な商品はへたりやすいですが、ローテーションすることができるので、長持ちさせることもできますね。

ローテーションとは、マットレスを上下・裏表を定期的に変えることです。
ローテーションすることで、1箇所が集中してへたることも少なくなるので、極端に寝心地が悪化することは避けることができるかと。

 

理由⑤:切り替えの手間

毎日寝る場合、ソファからベッドもしくは、ベッドからソファへの切り替えに手間がかかります。

また、切り替え自体も手間がかかりますが、それ以外にもベッドに広げる際に、まわりの物をどかしたり、カバーの着脱などの手間もありますね。

結局、切り替えが面倒くさくなってずっとベッドの状態になている人も多いかと・・・。それなら初めからベッドを使った方が良いでしょう。

 

どうしてもソファベッドがいい人は寝心地重視で選ぶ

上記で、毎日寝るならソファベッドはおすすめしない理由を解説しましたが、どうしてもソファベッドがいい人もいるかと思うので、そんな人向けに解説します。
例えば、「ソファとベッドまとめて欲しい」「ソファベッドが大好き」「そこまで寝心地を求めていない」といった人です。

 

結論としては、『寝心地重視のソファベッド』を選ぶといいかと。
というのも、寝心地重視のソファベッドであれば、ベッドに近い構造をしていて比較的、寝心地が良いからです。

 

寝心地が良いソファベッドの特徴は以下のとおり。

  • 凹凸がなくフラットであること
  • クッションの固さが均一であること
  • クッションが固めであること
  • 通気性が高いこと
  • 衛生的にメンテナンスしやすいこと
  • ヘタリや変形が少ないこと
  • ストレスなく寝れるサイズであること

 

寝心地が良いソファベッドについてもっと詳しく知りたい方は寝心地が良いソファベッドの条件7つ【寝ること重視の方は必見です】をどうぞ。寝心地が良いソファベッド10選の紹介もしているので参考になるかと!

 

まとめ

以上、ソファベッドで毎日寝るのはおすすめしない理由5つの解説でした。

 

毎日寝るのはおすすめしない理由を振り返ると以下のとおり。

  • 寝心地の質
  • 通気性の高さ
  • 衛生面の管理
  • 耐久性の強さ
  • 切り替えの手間

 

ソファベッドはソファにもベッドにも変化する優れものの家具ですが、毎日寝るならベッドで寝た方が良いと思います。
1日の約3分の1は睡眠時間ですし、睡眠の質は生活にも大きく影響しますからね!

とはいえ、毎日寝るけどどうしてもソファベッドがいい人は、寝心地重視のソファベッドを選んでみてください。近年、寝心地が改善されている新たなタイプも数多く出てきていますね。

 

ぜひ、この機会にあなたのライフスタイルとソファベッドが合うか、今一度検討してみて下さい。

 

快適なライフを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました