【簡単・安い】ソファベッドの処分方法3つ|元家具販売員が徹底解説

【簡単・安い】ソファベッドの処分方法3つ|元家具販売員が徹底解説 ソファベッド

ソファベッドの処分方法を知りたい方へ。

 

ソファベッドを処分したいけど、処分方法とかよくわからない。
あと、できるだけ簡単に安く処分できないかなぁ?

 

と考えていませんか?

 

✔︎ 本記事の内容 ※約3分で読めます

  • あなたに合うソファベッドの処分方法を選ぶ
  • ソファベッドの処分方法3つの具体的なやり方

 

この記事を書いている僕は、大手家具店に5年以上勤めていました。ソファベッドの販売から処分まで対応してきましたし、僕自身、大学生の時にソファベッドを使っていて実際に処分をした経験もあります。

そんな僕の経験やノウハウをもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

あなたに合うソファベッドの処分方法を選ぶ

あなたに合うソファベッドの処分方法を選ぶ

ソファベッドの処分方法は主に3つ

結論から言うと、ソファベッドの処分方法は主に3つです。

3つの処分方法は、以下のとおり。

  • 家具屋で引き取り
  • 自治体の粗大ゴミ
  • 回収業者に依頼

 

後ほど詳しく解説しますが、家具屋での引き取りは簡単で比較的安く処分できますし、自治体の粗大ゴミに出せば手間はかかりますが安く処分できます。また、回収業者であれば少しお金がかかりますが簡単に処分できますね。

基本的には、上記3つの処分方法から選べば良いかと!

 

とはいえ、他の処分方法はないのか気になる方もいらっしゃると思うので、次に他の処分方法も見ていきましょう。

 

その他の処分方法は非現実的です。

先ほど解説した3つの処分方法以外にも、もちろん方法がありますが、どれも非現実的かと。

その他の処分方法は、以下のとおり。

  • リサイクル業者で買取
  • フリマアプリに出品
  • 解体して一般ゴミに出す

処分する方法としてよく利用される方法ですが、ソファベッドに関しては非現実的ですね。

 

✔︎ ソファベッドは買取しにくい

処分する際に、リサイクル業者やフリマアプリで買取してもらって、お小遣い稼ぎできれば最高なのですが、買取してもらえるケースはほぼ無いかと・・・。

というのも、中古のソファベッドの需要が少ないからです。

そもそも価格は安いので、わざわざ汚れた中古品を買わなくても、新品で安く手に入れることができますし、ブランドや高価な商品は少ないので、値がつきにくいかと。

 

✔︎ ソファベッドは分解しにくい

解体して一般ゴミに出せば、無料で処分できますが、非現実的ですね。

というのも、ソファベッドは複雑な構造をしていて、分解しにくいからです。

例えば、中身にはウレタンやポケットコイル、Sバネやウェービングテープ、木枠などが使われていて、接着剤やクギ、タッカーなどでしっかり固定されていますね。
解体するとなると、相当な労力と時間がかかるので、個人的にはおすすめしません。

 

あなたに合うソファベッドの処分方法とは

上記で、ソファベッドの処分方法の概要を理解できたかと思います。では、次にどの処分方法を選べばいいのか見ていきましょう。

結論としては、ケースバイケースでして、人によって異なりますね。

 

具体的なケースと最適な処分方法は、以下のとおり。

✔︎ 家具屋で引き取り
⇨ 新しいソファベッドまたはソファを購入する人
✔︎ 自治体の粗大ゴミ
⇨ 部屋から運び出せる人
⇨ 安く処分したい人
✔︎ 回収業者に依頼
⇨ 部屋から運び出せない人
⇨ 簡単すぐに処分したい人

 

最後に、処分方法3つの具体的なやり方を解説するので、あなたに合う方法で処分してみてください!

 

ソファベッドの処分方法3つの具体的なやり方

ソファベッドの処分方法3つの具体的なやり方

【簡単・安い】家具屋で引き取り処分

費用の目安 ・約3,000円
タイミング ・商品お届け時に引き取り
メリット ・自分で運び出さなくてOK
・処分費が安め
デメリット ・新たな購入が必要

今のソファベッドを処分して、新しいソファベッドもしくはソファへの買い替えを検討しているのであれば、家具屋さんで引き取りしてもらうといいでしょう。

新たな商品のお届け日に、引き取りしてくれますし、すべて配送員に任せておけばOKですね。

 

※同等商品の購入が必要

家具屋では、基本的には同等商品の購入で引き取りサービスをしてくれるかと。

例えば、ソファベッドを処分したいなら、ソファやソファベッドの購入、お店によってはダイニングや食器棚などでも引き取りしてくれますね。

つまり、とにかく買えば引き取ってくれるわけでは無く、同等商品の購入が引き取りの条件になります。

 

家具屋で処分する際は、お店の引き取りサービスの内容を確認してくといいでしょう。

 

【安い】自治体の粗大ゴミで処分

費用の目安 ・約1,000円
タイミング ・各自治体の収集日(月1、2回)
メリット ・処分費が安い
デメリット ・自分で運び出さないといけない
・手続きの手間がかかる

ソファベッドを自力で玄関先や指定された場所まで、運び出せる方は各自治体の粗大ゴミに出すといいでしょう。手続きの手間はかかりますが、処分費は安く済みますね。

 

✔︎ 粗大ゴミに出す流れ

  • 手順①:各自治体の粗大ごみ受付センターに申込
  • 手順②:コンビニやスーパーで粗大ごみ処理券の購入
  • 手順③:指定された収集日に処理券を貼って出す

各自治体によって、処分費用や収集日、やり方が異なりますが、基本的な流れは上記のとおりですね。

自治体の粗大ゴミに出す際は、各自治体のホームページを確認してから処分しましょう。

 

【簡単】回収業社に依頼して処分

費用の目安 ・約10,000円
タイミング ・最短即日
メリット ・自分で運び出さなくてOK
・ソファベッド以外もまとめて処分可
デメリット ・費用が高め

ソファベッドを自力で運び出せない方や不用品をまとめて処分したい方は、回収業者を利用するといいでしょう。

ソファベッド単体の処分になると費用が高めですが、まとめて処分するなら簡単でお得かと!

 

✔︎ 回収業者に依頼する方法

不用品回収業者は数多くあるので、Webで検索して探してみるといいでしょう。探す際には、今の住まいに来てくれるのか?評判はいいのか?を確認しておくといいかと。

ちなみに僕も、ソファベッドを処分する際に回収業者を利用しまして、1万円で不用品をまとめて処分してもらいましたね!

 

とはいえ、回収業者は数多くあってどこを選べばいいかわからない方は、地域別に一括査定ができるエコノバで無料査定してみるのもいいかと。

>> 無料で一括比較【エコノバ】

 

まとめ

以上で、ソファベッドの処分方法の解説でした。

ソファベッドの処分方法は主に3つです。

  • 家具屋で引き取り
  • 自治体の粗大ゴミ
  • 回収業者に依頼

上記の処分方法から、あなたに合う方法を選んで、ソファベッドを処分してみてください。

 

以上!おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました