古いゴルフボールを処分する 4つの方法【ただ処分するのは損です】

古いゴルフボールを処分する 4つの方法【ただ処分するのは損です】 ゴルフボール

古いゴルフボールの処分の方法を知りたい方へ。

 

押入れから昔使っていたボールが出てきた、またはコンペの景品でもらったボールがあるけど使わないし、どう処分すればいいのかよく分からない。

あと、もし売ることができるのであれば、高く売るコツとか、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

  • 古いゴルフボールを処分する4つの方法
  • 古いゴルフボールをできるだけ高く売るコツ

 

この記事を書いている僕は、プロゴルファーを目指したくらいゴルフにはまり、現在でも毎週練習と毎月ラウンドしています。

その経験と知識をもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

古いゴルフボールを処分する4つ方法

古いゴルフボールを処分する4つ方法

使わない古いゴルフボールを処分する方法を4つに分けて解説します。

4つの方法の概要は、以下のとおり。

  • ゴルフボールを捨てるなら、燃えるゴミでOK
  • 古いボールでもゴルフ初心者にあげると喜ばれる
  • ゴルフ場の練習用で消費
  • 古いゴルフボールでも売れる

順番に見ていきましょう。

 

ゴルフボールを捨てるなら、燃えるゴミでOK

ゴルフボールを捨てて処分したい場合は、燃えるゴミに出してOKです。

というのも、ゴルフボールの中身の素材は、ゴムで作られているからです。

また、ゴルフボールの表面のカバーは高温に弱い素材なので、燃やして処分できますね。

 

※ 各自治体の家庭ゴミの分別の表記は異なる

各自治体によっては、家庭ゴミの分別の中に「ゴルフボール」と表記されているところもありますね。

また、ゴルフボールの表記がなければ「ゴム製品」の欄で見ればOKです。

どの自治体も、『燃えるゴミ』に分別されているかと!

 

ちなみに、千葉市の分別を見てみると、「ゴム製品」で表記され『燃えるゴミ』に分別されています。

 

古いボールでもゴルフ初心者にあげると喜ばれる

古くなったゴルフボールでも、使えそうならゴルフ初心者にあげると喜ばれるでしょう。

というのも、初心者のゴルファーの多くは、ロストボールを使うなど、中級者や上級者と違って、決まったボールを使用していないからです。

ロストボールを使うくらいなら、古くなった未使用のボールの方が見た目もキレイだし、性能も落ちていないかと。

 

✔︎ ゴルフボールは古くても性能はあまり変わらない

ゴルフボールは少し古くなっているからといって、極端に性能が落ちることはないかと。

その理由は、未使用のゴルフボールの寿命は5年ほど持つからです。

もちろん、保管状態にもよりますが、未使用で保管状態が良ければ、5年ほど経過したボールでも使えるということですね。

 

>> ゴルフボールの寿命に関して詳しく知りたい方は【条件付き】ゴルフボールの寿命は5年|新品でも経年劣化している?をどうぞ。

 

ゴルフ場の練習用で消費

ゴルフ場の練習場で、古くなったボールを使って練習がてら消費してもいいかと。

もちろんゴルフ場に迷惑になる場合はやめておいた方がいいですが、ゴルフ場の練習場のボールは、ロストボールを使っているので、古いボールが混ざっても問題ないかと。

 

ただし、練習用のボールとしても使えないような傷んだボールは、ゴルフ場にとってもゴミになるだけなので、注意しましょう。

 

※ 注意:打ちっぱなしでは公認球の使用はNG

打ちっぱなしの練習場では、古くなって使わないボールでも使用するのはNGですし、危険なので絶対にやめましょう。

その理由は、打ちっぱなしでは安全面に配慮した「レンジボール 」が使用されているからです。

公認球で打ってしまうと、ネットを破損したり、レンジボールよりも飛距離が出るので、ネットを超えてしまう可能性があるので、とても危険ですね。

 

【関連記事】練習場のレンジボールはコースボールと別物【飛距離を間違ってる!?】

 

古いゴルフボールでも売れる

古いゴルフボールでも買取してくれるケースがあります。

例えば、以下の方法で売ることが出来ます。

  • ゴルフショップ
  • リサイクルショップ
  • ネットショップ
  • ネットフリマサイト など

 

ゴルフボールの状態にもよりますが、さまざまな方法で売ることができるので、捨てるくらいなら一度見積もりしてもらったり出品してみるのもいいかと。

 

古いゴルフボールをできるだけ高く売るコツ

古いゴルフボールをできるだけ高く売るコツ

古いゴルフボールでも売るならできるだけ高く売りたいですよね。

なので、高く売るコツをまとめていきます。

未開封品はそのまま開けずに箱のまま

未開封のゴルフボールがあれば、開けずにそのまま箱の状態で買取してもらいましょう。

その理由は、中身のボールは同じでも箱に入っていることで、使用されていないという信頼性を担保できるからです。

また、保存状態がいいので、性能も保証されますね。

 

汚れは拭き取ってから買取に出す

使ったゴルフボールであれば汚れがついているかと思いますが、できる限り汚れを落としてから買取に出すといいでしょう。

というのも、簡単に取れる汚れでも、見た目で買取価格が評価されてしまうからです。

 

できるだけ早めに買取してもらう

使わないままずっと置いておかずに、できるだけ早めに買取してもらいましょう。

なぜなら、ゴルフボールのモデルが古くなればなるほど、価値が下がっていくからです。

 

まとめて売る

主に買取業者ですが、ゴルフボールの数が多ければ多いほど、高く買取してくれる可能性があります。

中古のボールは、1ダースで販売されるよりは、数十個単位で販売されるケースが多いからです。

 

人気ブランドやメーカー

人気のあるブランドやメーカーのボールは、比較的高く売れやすいです。

人気がある分、欲しい方も多いからです。また、買取価格も高くなる傾向があります。

 

 

まとめ

以上で、古いボールを処分する方法の解説でした。

 

処分する方法を振り返ると、以下のとおりです。

  • ゴルフボールを捨てるなら、燃えるゴミでOK
  • 中古でもゴルフ初心者にあげると喜ばれる
  • ゴルフ場の練習用で消費
  • 古いゴルフボールでも売れる

 

古くなったボールでも、使えそうなら、ただ燃えるゴミに出して捨ててしまうのではなく、ゴルフ初心者にあげたり練習用で使ったり、買い取ってもらう方がいいですね。

せっかく作られたボールをただのゴミにしてしまうのはもったいないので、ぜひ捨てる以外の方法も検討してみてください。

 

>> ゴルフボールの知識をまとめて知りたい方はこちらをどうぞ。

ゴルフボールまとめ【基礎知識、選び方、おすすめ商品のすべてを解説】
ゴルフボールの全知識をまとめて知りたい方向け。 当記事では、ゴルフボールの『基礎知識(構造や性能)⇨選び方⇨おすすめ商品⇨豆知識』までまとめました。限りなく網羅的にまとめましたので、これからゴルフを始める初心者の人や中級者以上...

 

良いゴルフライフを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました