【2021年最新版】ゴルフボールおすすめ20選|人気ランキングまとめ

【2021年最新版】ゴルフボールおすすめ|人気ランキングまとめ ゴルフボール

おすすめのゴルフボールを知りたい方へ。

 

ゴルフボールの種類って数え切れないくらいあるけど、どれが良いのかよくわからない。
あと、ゴルフボールの選び方とかあれば、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

✔︎ 本記事の内容 ※約3分で読めます

  • ゴルフボールの選び方【種類とヘッドスピード】
  • ゴルフボールおすすめ20選【2021年最新版】

 

この記事を書いている僕は、プロゴルファーを目指したくらいゴルフにハマり、今でも毎週の練習と毎月ラウンドしています。

実際のプレーヤーとしての経験と書籍やWebで徹底調査したノウハウをもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

ゴルフボールの選び方【種類とヘッドスピード】

ゴルフボールの選び方【種類とヘッドスピード】

まずは、あなたに合うゴルフボールを見つけるためにも、正しい選び方を押さえておきましょう。

※先におすすめ商品を見たい方は、飛ばしていただいてOKです

 

ゴルフボールの選び方の概要は以下のとおり。

  • ゴルフボールの種類で選ぶ
  • ヘッドスピードで選ぶ

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

選び方①:ゴルフボールの種類

ゴルフボールは主に3種類に分けることができます。

  • ディスタンス系
  • スピン系
  • 第3系

 

種類によって性能が異なるので、あなたのプレースタイルに合わせて選べばOKですね。
それぞれおすすめな人をまとめます。

 

✔︎ ディスタンス系 がおすすめな人

  • 飛距離を重視したい人
  • 初心者・アマチュアゴルファー
  • 球筋がスライス系の人

 

最大の特徴としては、飛距離がでやすいことです。飛距離がでないと悩んでいるゴルファーでも、比較的距離が出やすい構造になってますね。

また、球筋がスライス系の人で曲がりすぎると悩んでいる方は無駄なスピン量が減少され曲がりにくくなる特徴もあります。

 

なので、「飛距離がでない、スライスしすぎる」と悩みがちな、初心者やアマチュアゴルファーに人気のタイプですね。

 

✔︎ スピン系 がおすすめな人

  • スピンを重視したい人
  • 中級者・上級者の人
  • 球筋がフック系の人

 

最大の特徴としては、スピンがかかりやすいことです。グリーン周りのアプローチショットやアイアンでスピンを効かせてコントロールしやすい構造になってますね。

また、球筋がフック系の人の場合スピン量が少ない傾向にあるので、適度にスピン量を増やすためにもフック系のボールが最適かと。

 

なので、スピンコントロールの技術を持ち、ピンをデッドに攻めたい中級者〜上級者に人気のタイプですね。

 

✔︎ 第3系 がおすすめな人

  • 飛距離とスピン両方重視したい人
  • 初心者〜上級者の人

 

飛距離とスピン両方の性能を持ちます。デイスタンス系とスピン系のいいとこ取りをしたボールですね。

飛距離も求めつつ、スピンもかけやすいのでバランスを重視したい人におすすめです。

 

なので、初心者〜上級者の人まで人気があるタイプです。高性能なぶん価格が高めですが、一度試してみる価値ありかと。

 

選び方②:ヘッドスピード

あなたのヘッドスピードに合わせてボールを選びましょう。

というのも、ヘッドスピードによってボールの性能を十分に引き出せるかどうかの目安になるからです。

 

基本的に商品には『推奨ヘッドスピード』が表記されているので、それを目安に選べばOKですね。

 

✔︎ ヘッドスピードの測り方

ゴルフショップや測定器を使って正確に測るのが良いですね。とはいえ、簡単に知りたい方は以下の計算式からおおよその目安が分かりますよ。

ヘッドスピード = ドライバーの飛距離 ÷ 5.5

 

例えば、ドライバーの飛距離が200ヤードとすると『200 ÷ 5.5 = 約36m/s』ですね。
あなたのヘッドスピードを把握していない場合は、上記の計算式を参考にしてみてください。

 

選び方のまとめ

ゴルフボールの選び方は、まずは3種類(ディスタンス系・スピン系・第3系)の中からあなたのプレースタイルに合わせて種類を選びましょう。

次に、ゴルフボールには推奨ヘッドスピードが表記されているので、その範囲内のボールを選ぶと良いかなと。

 

>> さらに詳しい選び方について知りたい方はゴルフボールの正しい選び方【飛距離のロス・曲がり過ぎが改善!?】をどうぞ。

 

それでは、おすすめゴルフボールを見ていきましょう。

 

【2021年版】ゴルフボールおすすめ20選|種類別ランキング

【2021年版】ゴルフボールおすすめ種類別ランキング

おすすめゴルフボールを先ほど解説した3種類(ディスタンス系・スピン系・第3系)に分けて、ランキング形式で紹介します。

  • ディスタンス系のゴルフボールおすすめ10選
  • スピン系のゴルフボールおすすめ5選
  • 第3系のゴルフボールおすすめ5選

 

順番に解説していきます。

 

ディスタンス系のゴルフボールおすすめ10選

まずは、3種類の中でもアマチュアゴルファーに人気の高いディスタンス系ボール10選をランキング形式で紹介します。

 

上位10位のランキングの概要は以下のとおりです。

✔︎ ディスタンス系ゴルフボールランキング

順位 品名 メーカー
1位 D1 本間ゴルフ
2位 HVC SOFT FEEL タイトリスト
3位 TOURSTAGE EXTRA DISTANCE ブリヂストン
4位 DISTANCE+SOFT テーラーメイド
5位 E・R・C SOFT キャロウェイ
6位 FLY カエデ
7位 E・R・C キャロウェイ
8位 AGC レザックス
9位 PHYZ プレミアム ブリヂストン
10位 WARBIRD キャロウェイ

 

順番に詳しく見ていきましょう。

 

 

第1位:本間ゴルフ『D1』



圧倒的な人気を誇る、超ド定番のディスタンス系ボールです。コストパフォーマンス最強なので、安くて飛ばしたい方は間違いなしです。

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
ディスタンス系 WH/YE/OR/マルチ 全領域
ディンプル数 ピース数 メーカー価格(税込)
368 2 ¥1,980

 

 

第2位:タイトリスト『HVC SOFT FEEL』



本間ゴルフのD1に次ぐ人気コストパフォーマンスボールです。飛距離を追求しつつソフトサーリンカバーで柔らかい打感が特徴。

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
ディスタンス系 WH/OR 全領域
ディンプル数 ピース数 参考価格(税込)
392 2 ¥2,036

 

 

第3位:ブリヂストン『TOURSTAGE EXTRA DISTANCE』



中弾道ディスタンス系ボールです。ややしっかりとした打感が特徴。

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
ディスタンス系 WH/YE/OR 30〜48m/s
ディンプル数 ピース数 メーカー価格(税込)
372 2 ¥2,035

 

 

第4位:テーラーメイド『DISTANCE+SOFT』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
ディスタンス系 WH/YE/マルチ 全領域
ディンプル数 ピース数 メーカー価格(税込)
2 ¥1,980

 

 

第5位:キャロウェイ『E・R・C SOFT』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
ディスタンス系 WH/YE 全領域
ディンプル数 ピース数 メーカー価格(税込)
3 ¥3,960

 

 

第6位:カエデ『FLY』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
ディスタンス系 マルチ/PI 全領域
ディンプル数 ピース数 参考価格(税込)
2 ¥2,080

 

 

第7位:キャロウェイ『E・R・C』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
ディスタンス系 WH/YE/PI/RE 全領域
ディンプル数 ピース数 参考価格(税込)
3 ¥3,566

 

 

第8位:レザックス『AGC』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
ディスタンス系 WH/YE/OR 全領域
ディンプル数 ピース数 参考価格(税込)
338 2 ¥880

 

 

第9位:ブリヂストン『PHYZ プレミアム』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
ディスタンス系 ゴールド/プラチナム 〜44m/s
ディンプル数 ピース数 参考価格(税込)
302 4 ¥2,980

 

 

第10位:キャロウェイ『WARBIRD』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
ディスタンス系 WH/YE 全領域
ディンプル数 ピース数 参考価格(税込)
2 ¥1,916

 

 

スピン系のゴルフボールおすすめ5選

スピンコントロールをしたい中級者〜上級者の方向けに、スピン系ゴルフボール5選をランキング形式で紹介します。

 

上位5位のランキングの概要は以下のとおりです。

✔︎ スピン系ゴルフボールランキング

順位 品名 メーカー
1位 Pro V1 タイトリスト
2位 Pro V1X タイトリスト
3位 TOURS SOFT タイトリスト
4位 SRIXON Z-STAR ダンロップ
5位 TP5x PIX テーラーメイド

 

順番に詳しく見ていきましょう。

 

第1位:タイトリスト『Pro V1』



多くのツアープロにも愛されるトータルパフォーマンスに優れたボールです。風に負けない強い弾道と非常にソフトな打感が特徴。

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
スピン系 WH/YE 全領域
ディンプル数 ピース数 参考価格(税込)
352 3 ¥4,980

 

 

第2位:タイトリスト『Pro V1X』



上記『Pro V1』と同様トータルパフォーマンスに優れたボールです。『Pro V1』よりもやや硬めの打感で、理想的な中弾道が特徴。

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
スピン系 WH/YE 全領域
ディンプル数 ピース数 参考価格(税込)
328 4 ¥4,950

 

 

第3位:タイトリスト『TOUR SOFT』



高性能かお買い求めしやすい価格のボールです。上記の『Pro V1シリーズ』を使うにはまだちょっと抵抗があるゴルファー向き。

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
スピン系 WH/YE 全領域
ディンプル数 ピース数 参考価格(税込)
342 2 ¥3,061

 

 

第4位:ダンロップ『SRIXON Z-STAR』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
スピン系 WH/YE/OR/GR 全領域
ディンプル数 ピース数 参考価格(税込)
338 3 ¥4,280

 

 

第5位:テーラーメイド『TP5x PIX』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
スピン系 WH 全領域
ディンプル数 ピース数 参考価格(税込)
322 5 ¥5,100

 

 

第3系のゴルフボールおすすめ5選

最後に、バランス型タイプの第3系ゴルフボール5選をランキング形式で紹介します。

 

上位5位のランキングの概要は以下のとおりです。

✔︎ 第3系ゴルフボールランキング

順位 品名 メーカー
1位 Future XX 本間ゴルフ
2位 TW-X 本間ゴルフ
3位 SRIXON TRI-STAR ダンロップ
4位 TPUR B V10 ブリヂストン
5位 MS-TOUR レジンゴルフ

 

順番に詳しく見ていきましょう。

 

 

第1位:本間ゴルフ『Future XX』



全てのゴルファーに対応し、全ての性能を追求した第3系ボール。最大の特徴は、世界最多6ピース構造です。どこまでも飛ばしたい、自在にスピンをかけたい方は必見です。

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
第3系 WH 全領域
ディンプル数 ピース数 メーカー価格(税込)
326 6 ¥1,980 ※1スリーブ

 

 

第2位:本間ゴルフ『TW-X』



低価格でありながらツアーボールと遜色ない性能をもつ第3系ボールです。飛距離とスピンの両方の性能をもちますが、どちらかというと飛距離重視。

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
第3系 WH/YE 40m/s〜
ディンプル数 ピース数 メーカー価格(税込)
326 3 ¥1,045 ※1スリーブ

 

 

第3位:ダンロップ『SRIXON TRI-STAR』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
第3系 WH/YE 35〜50m/s
ディンプル数 ピース数 メーカー価格(税込)
338 3 ¥3,210

 

 

第4位:ブリヂストン『TPUR B V10』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
第3系 WH/パールWH 〜46m/s
ディンプル数 ピース数 メーカー価格(税込)
326 3 ¥6,880

 

 

第5位:レジンゴルフ『MS-TOUR』


 

種類 カラー 推奨ヘッドスピード
第3系 WH 〜44m/s
ディンプル数 ピース数 メーカー価格(税込)
344 3 ¥3,980

 

 

まとめ

以上で、2021年最新版のゴルフボールおすすめ20選の解説でした。

 

ゴルフボールは年々進化し続け、性能もデザインも向上していますね。ゴルフはマイボールを選べる数少ないスポーツです。あなたに合うゴルフボールを見つけることで、より一層ゴルフを楽しめますし、スコアアップにも貢献してくれるでしょう。

ぜひ、この機会にゴルフボールを試してみてください!

 

>> ゴルフボールの全知識をまとめて知りたい方はこちらをどうぞ。

ゴルフボールまとめ【基礎知識、選び方、おすすめ商品のすべてを解説】
ゴルフボールの全知識をまとめて知りたい方向け。 当記事では、ゴルフボールの『基礎知識(構造や性能)⇨選び方⇨おすすめ商品⇨豆知識』までまとめました。限りなく網羅的にまとめましたので、これからゴルフを始める初心者の人や中級者以上...

 

良いゴルフライフを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました