【家具レンタル・サブスク】元家具販売員がメリット・デメリットを解説

【家具レンタル・サブスク】元家具販売員がメリット・デメリットを解説 家具

家具をレンタルするメリット・デメリットを知りたい方へ。

最近、家具のレンタルやサブスクがお得って聞くけど、果たして本当なのかよくわかっていない。

あと、どんな人におすすめなのかもあれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

  • レンタルとサブスクの違い
  • 家具レンタルのメリット
  • 家具レンタルのデメリット
  • 家具レンタルがおすすめな人

 

この記事を書いている僕は、大手家具店に5年以上勤めてきました。

家具のプロとして、レンタルやサブスクは果たしてお得なのか?

経験とノウハウをもとに解説していきます。

 

家具レンタル・サブスクのメリットデメリット

家具レンタル・サブスクのメリットデメリット

レンタルとサブスクの違い

まずは、「レンタル」「サブスク」の違いについて見ておきましょう。

一般的には、同じような意味で使われていることが多いので気にしなくてもOKかと思いますが、家具のレンタル・サブスクを検討している方にとっては、知っておいて損はないかと。

「レンタル」と「サブスク」の違いは、借りるという点においては同じですが、『融通が効くかどうか』が大きな違いですね。

というのも、「サブスク」は中古に限らず新品を借りることもできれば、好きな期間借りることができたり、返却以外にも交換や購入までできたりします

一方、「レンタル」は中古品のみで、期間は初めに決まっていて交換や購入はできません

 

「サブスク」は、融通が効く新たな借り方ができるサービスと言えるでしょう。

とはいえ、同じような意味で使われているので、以下は馴染みのあるレンタルで表記します。

 

次に、家具レンタルのメリットデメリットを具体的に見ていきましょう。

 

家具レンタルのメリット

メリットの概要は、以下のとおり。

  • 初期費用が安い
  • 期間によっては購入するよりお得
  • 処分する際の手間と費用がかからない
  • 急な引越しに対応しやすい
  • 家具選びで失敗しない

順番に見ていきましょう。

初期費用が安い

初期費用を抑えることができます。

というのも、月額払いで『数百円~数千円』から借りることが出来るので、初期費用は安くなりますね。

家具を一式揃えるとなると、まとめて購入する必要がありますが、初期費用は『数万円~数十万円』ほどしますからね・・・。

なので、まとまったお金が用意できない場合は、初期費用が安いと必要な家具を揃えられるので便利です。

 

期間によっては購入するよりお得

短期間であれば、購入するよりもお得に家具を使えます

というのも、レンタル料は家具の元値の20分の1~30分の1ほどで借りることが出来るからです。

なので、レンタル会社や商品によって異なりますが2年ほどを目安にして、2年以下で使用しないのであれば購入するよりもお得になるケースが多いかと。

 

✔︎ 例:CLASのソファを勝手に査定してみる

CLASのソファを勝手に査定してみる
引用:CLAS

上記のソファは、家具・家電レンタルのCLASが、実際に貸し出ししている2人掛けソファです。

あくまでも個人的な予想ですが、家具販売員の5年間の経験から査定すると販売されるとすると50,000円ほどかと。

CLASは、月額2,750円で貸し出していますね。

 

借りるか購入するかどちらがお得になるのか、期間で計算して見ましょう。

  • 『月額2,750円』×『12ヶ月』=『33,000円』
  • 『月額2,750円』×『18ヶ月』=『49,500円』
  • 『月額2,750円』×『24ヶ月』=『66,000円』

単純計算では、18ヶ月(1年と半年)ほど借りると、購入した時の金額と同じになる結果です。

とはいえ、そのほかにも配送料や処分費用なども含めると、目安である2年ほどを基準に考えると良さそうですね。

 

>>家具レンタルCLAS(クラス)の口コミを知りたい方は、
家具レンタルCLAS(クラス)の口コミ【手数料や解約金まで解説】をどうぞ。

 

処分する際の手間と費用がかからない

家具を処分するとなると、大きいし重いので処分するのも大変ですし、処分費がかかるのが一般的ですね。

そこで、レンタルサービスを利用すれば、処分の手間や費用はかかりません

というのも、処分したい際には、返品するだけでOKだからです。

なので、返品をお願いするだけで家に回収しにきてくれるし、費用もかからないので簡単に処分できますね。

 

急な引越しに対応しやすい

急な引越しや移動に対応しやすいです。

というのも、レンタルなのでいつでも返品できるからです。

一方、購入した場合には急な引越しになると、移動先に持っていくには梱包から引越し費用までかかりますし、処分するにしても手間や費用がかかりますね。

 

家具選びで失敗しない

家具選びで失敗しないで済みます。

というのも、家具選びでよくあることですが、家に入れてみるとイメージとは違ったり、周りに馴染まない、大きさが思っているよりも大きすぎたなど、失敗するケースが多いからです。

レンタルであれば、万が一失敗しても返品したり交換したり出来るので、失敗せずにコーディネートを楽しめます。

 

✔︎ 補足:購入した場合は簡単に返品・交換はできません

購入したら、基本的には商品に不良がある場合やお店側のミスがない限り返品や交換はできないですね。

なので、当たり前ですがイメージが違ったからとか大きさが違ったからといって返品・交換はできないので選ぶ際にはしっかり選ぶ必要がありますね。

 

家具レンタルのデメリット

デメリットの概要は、以下のとおり。

  • 長期間レンタルすると割高
  • 品揃えに限りがある
  • 契約内容は要確認

順番に見ていきましょう。

長期間レンタルすると割高

長期間レンタルすると割高になります。

当たり前ですが、長期間利用することになると、購入した方が安くなるからです。

先ほども解説しましたが、2年ほどを境にレンタルが得なのか、購入した方が得なのかの目安になるかと。

しっかりと、レンタル期間が長期間になることがない場合にレンタルを利用しましょう。

 

✔︎ 補足:長期利用割引がある

長期間レンタルすると割高になる傾向がありますが、中には「長期利用割引」のサービスがあるところもあります。

例えば、家具・家電レンタルのCLASでは、

  • 25ヶ月目~:50%OFF
  • 37ヶ月目~:80%OFF

のディスカウントをしていますね。

 

もう少しだけ借りていたい方や返品し忘れてしまった際には、ありがたいサービスですね。

 

品揃えに限りがある

借りられる家具の品揃えには、限りがあります

というのも、大きな家具は特に、抱えられる在庫は限られるからです。

なので、デザイン性や大きさなど強いこだわりがある場合は、購入することを前提にして探した方が商品はたくさあるので、見つけやすいかと。

 

契約内容は要確認

レンタルする前に、必ず契約内容は確認しておきましょう

というのも、レンタルしているサービスや会社はたくさんあり、それぞれ契約内容が異なるからです。

契約内容によっては、せっかくレンタルしたのに損をしてしまうこともあるので、注意しましょう。

 

例えば、レンタル期間や最低レンタル期間、返却手数料の有無、配送設置料の有無などなど。

 

家具レンタルがおすすめな人

家具のレンタルがおすすめな人は、以下のような方です。

  • 一人暮らしを始める学生
  • 転勤、転職で引っ越しが多い社会人
  • 同棲を始めるカップル
  • いろんなインテリアを楽しみたい人
  • 初期費用をかけず家具を揃えたい人
  • 家具選びで失敗したくない人 など

 

上記のおすすめな方の例は、ほんの一部ですが家具レンタルをすることで、購入するよりもお得に利用できる方は、たくさんいるかと。

 

なんといっても、購入してしまうよりも融通が効きやすく、現代の自由なライフスタイルが進んできた世の中にとって、気軽に借りることができいつでも返品できる、とても便利なサービスですね。

ぜひ、家具を利用したい場合は、家具のレンタルを検討してみるといいでしょう。

 

>> おすすめ家具サブスク・レンタルサービスを見たい方は以下の記事をどうぞ。

元家具販売員がおすすめする『家具サブスク・レンタル』サービス3社
おすすめの家具サブスク・レンタルサービスを知りたい方向け。 世の中的に家具のサブスク・レンタルの需要が高まっていますが、それと同時に家具サブスク・レンタルのサービスも乱立しています。「家具レンタル」とかで検索するとわかりますが...

 

以上、いいライフスタイルを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました