ホンマのゴルフボールの種類別で比較【あなたに合う本間ボールは?】

ゴルフボール

ホンマのゴルフボールでどんな種類があるのか知りたい方へ。

ホンマのゴルフボールの中でもいろんな種類があるけど、何が違うかよくわからない。あと、それぞれのプレーヤーに合う種類のボールも知りたい。

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

・ホンマゴルフボールの一覧
・ホンマゴルフボール種類別の特徴
・プレイヤー別のボールの選び方

ホンマ(本間)のゴルフボールの種類を比較

ゴルフメーカーがたくさんある中で、人気メーカーのひとつである本間ゴルフのボールを紹介していきます。

本間ゴルフのボールだけでもいろんな種類があるので、本記事を通して、ボールの違いを知った上で、自分にあったボール選びの参考にしてみて下さい。

 

ホンマのゴルフボール一覧

<モデル名の一覧>

・HONMA New-D1
・HONMA D1 plus
・HONMA A1
・HONMA NX
・HONMA X4
・HONMA FUTURE-XX
・TOURWORLD TW-X
・TOURWORLD TW-S
・TW-G6

 

ボールの種類別の特徴


・HONMA New-D1


構造 カバー コア
2ピース アイオノマーミッドカバー 高反発ランバーコア
ディンプル数 推奨ヘッドスピード ボールNo.
368 全領域 1/2/3/5

価格がもっとも低いベーシックモデルで、売れ筋上位の人気のあるボール。

ルール適合内で飛びに特化したボール。低スピンで大きく飛ばし、ディンプル数が368で強弾道を可能にしている。


 

 


・HONMA D1 plus


構造 カバー コア
3ピース アイオノマーカバー 高反発スプリングラバーコア
ディンプル数 推奨ヘッドスピード ボールNo.
368 全領域 1/2/3/5

D1の飛距離にスピン性能をプラスしたハイブリット3ピース。

また、コーティングにパールをプラスし見た目に高級感がある。

飛距離を出しながらも、激スピンとまではいかないが、スピンコントロールも可能にしたモデル。

 

 


・HONMA A1


構造 カバー コア
2ピース アイオノマーカバー スーパーソフトコア
ディンプル数 推奨ヘッドスピード ボールNo.
368 40m/s以下 01/02/03/04

飛距離を求めつつも方向性をより重視したツーピースボール。

硬度はD1と比較して、約20%ソフトにし、ソフトにすることで余計なサイドスピンが減少するため、真っ直ぐ飛びやすい。

 

 


・HONMA NX


構造 カバー コア
3ピース NCアイオノマーカバー 高反発ソフトラバーコア
ディンプル数 推奨ヘッドスピード ボールNo.
368 45m/s以下 1/2/3/5

スピン量を抑えてまっすぐ飛ばしたいというアベレージゴルファーのニーズを満たす3ピースのボール。

 

 


・HONMA X4


構造 カバー コア
4ピース ウレタンカバー ウルトラソフトコア
ディンプル数 推奨ヘッドスピード ボールNo.
326 38m/s以上 01/02/03/04

もっともやわらかいコア「ULTRA SOFT CORE」を採用。飛距離を求めるドライバーではボールを十分に潰すことで反発力が得られる。ショートゲームでは最適なスピン性能でスコアメイクが容易になる、4ピースボール。

 

 


・HONMA FUTURE-XX


構造 カバー コア
6ピース ウレタンカバー 高初速NCコア
ディンプル数 推奨ヘッドスピード ボールNo.
326 全領域 00/01/02/03

HONMA最高峰のボール。世界最多の6ピースの「ウルトラ・シックス構造」で、飛ばす、超える、運ぶ、曲げる、乗せる、止める、6つの武器をひとつに。

あらゆるヘッドスピードのゴルファーに対応した、至上のプレーを可能とする、ハイエンド・ボール。

 

 


・TOURWORLD TW-X


構造 カバー コア
3ピース ウレタンカバー 高初速NCコア
ディンプル数 推奨ヘッドスピード ボールNo.
326 40m/s以上 1/2/3/4

飛距離性能を重視する、ヘッドスピード40m/s以上。低価格ながら他のツアーボールと遜色がない性能のボール。スピン系のボールにおいて飛距離を求め、ドライバーからパターまでしっかりとした打感を得ることができる、ウレタンカバーの3ピースボール。

 

 


・TOURWORLD TW-S


構造 カバー コア
3ピース ウレタンカバー S-fastコア
ディンプル数 推奨ヘッドスピード ボールNo.
326 38m/s以上 1/2/3/4

スピン性能を重視する、ヘッドスピード38m/s以上。スピン系ボールにおいて、飛距離よりもスピン性能を求め、他のツアーボールと遜色のない性能ながらもコストパフォーマンスに優れたボール。

特にショートゲームにおいてソフトな打感を得ることができる、ウレタンカバーの3ピースボール。

 

 


・TW-G6


構造 カバー コア
6ピース 新ソフトスピンウレタンカバー ソフトラバーコア
ディンプル数 推奨ヘッドスピード ボールNo.
336 40m/s以上 00/01/02/03

6層の多重構造により、飛距離とスピン性能がさらに進化。

高い初速と打ち出し角で、大きな強弾道を実現。

また、新ソフトスピンウレタンカバーによる好感触と高いアプローチ性能を得られる。

 

プレーヤー別のボールの選び方

 低価格で選ぶ

・HONMA New-D1
・HONMA D1 plus
・HONMA A1

飛距離を重視して選ぶ

・HONMA New-D1
・HONMA D1 plus
・TOURWORLD TW-X

スピン性能を重視して選ぶ

・TOURWORLD TW-S
・HONMA X4

全ての性能を網羅した最上級を選ぶ

・HONMA FUTURE-XX
・TW-G6

コメント

タイトルとURLをコピーしました