【2021年最新】ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順・注意点

【2021年最新】ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順・注意点 未分類

ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順を知りたい方へ。

 

現在使っているドコモから楽天モバイルに乗り換えを検討しているけど、どんな流れで手続きすればいいのか、よくわからない。
あと、楽天モバイルに乗り換える際の注意点やお得なキャンペーンとかあれば、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

✔︎ 本記事の内容 ※約5分で読めます

  • 乗り換える前に知っておくべきこと【注意点】
  • ドコモから楽天モバイルに乗り換えるパターン2種類
  • ドコモから楽天モバイルに乗り換える3つの手順【簡単】
  • 乗り換える際によくある質問【疑問をすべて解決】
  • 楽天モバイルにお得に乗り換えるコツ【キャンペーン】

 

この記事を書いている僕は、10年以上ドコモユーザーでしたが、この機会に楽天モバイルに乗り換えました。正直なところ、乗り換えは面倒くさいものだと思っていましたが、意外と簡単にできました。

そんな僕の実際の経験と徹底調査した情報を共有するので参考になるかと!乗り換えを検討しているドコモユーザーの方は是非、じっくりとご覧くださいませ。

 

ドコモから楽天モバイルに乗り換える前に知っておくべきこと【注意点】

ドコモから楽天モバイルに乗り換える前に知っておくべきこと【注意点】

まずは、乗り換える前に必ず知っておくべきことを解説します。

概要は以下のとおり。

  • ドコモのメールアドレス使用不可
  • ドコモ解約でかかる費用
  • 楽天モバイルの通信エリアとデータ容量

順番に見ていきましょう。

 

ドコモのメールアドレス使用不可

ドコモで使用していたメールアドレス『〇〇@docomo.ne.jp』は使用できなくなります。

楽天モバイルに乗り換えした際は、新たにメールアドレスと取得する必要がありますが、無料で利用できる『Gmail』や『Yahoo!メール』を利用するといいかと。

 

※補足:ahamo(アハモ)もキャリアメール不可

2021年3月に開始されるドコモの新料金プランahamoでも、キャリアメール『〇〇@docomo.ne.jp』は使えません。従来よりも安いプランなので注目されていますが、キャリアメールがそのまま使えると勘違いしている方も多いので注意しましょう。

 

ドコモ解約でかかる費用

ドコモを解約するにあたって解約金や手数料などの費用がかかるので確認しておきましょう。

解約時にかかる費用は以下のとおり。

旧プラン
2年契約の方
新プラン
2年契約の方
契約期間なし
解約金 9,500円
※更新月以外
1,000円
※更新月以外
0円
手数料 2,000円 3,000円 3,000円
端末代 支払いが残っている場合に発生

解約で発生する費用は、契約しているプランの内容によって異なります。

 

✔︎ 解約金について

解約金は更新月以外に解約すると発生します。更新月とは、2年縛り契約の切り替え時期のことでして、期間は3ヶ月間です。

例えば、2年縛りの契約満了月が2021年2月なら、更新月の2021年2月〜4月の間に解約すれば解約金がかかりません。その期間を過ぎると、2年後まで解約金が発生することになりますね。

 

解約金の金額は、2019年9月以前に契約した“旧プラン”の方は9,500円(税別)かかります。一方、2019年10月以降に契約した“新プラン”(ギガホ・ギガライト)の方は1,000円(税抜)がかかりますね。

また、新プランの方の中には、2年縛り無しで契約している方も多少おられると思いますが、その方はいつ解約しても0円です。

 

※更新月の確認方法

更新月は『My docomo』から確認できます。

更新月の確認方法

 

✔︎ 手数料(MNP転出料)

ドコモで使っていた電話番号を楽天モバイルに引き継ぐ際、MNP転出料が発生します。MNPとは電話何号を引き継ぐための手続きですね。やり方は後ほど解説してます。

費用は、旧プランの方は2,000円(税別)、新プランの方は3,000円(税別)かかります。

 

電話番号を引き継がないって方は、手数料はかかりませんが、番号が変わってしまうと知人への連絡や登録しているサービス等の変更が必要になるので、基本的にはMNPを利用した方がいいでしょう。

 

✔︎ 端末代 ※支払いが残っている方のみ

現在使っている端末を分割払いで契約していて、今も支払い残高が残っている場合は、解約時にまとめて端末代の残りを支払う必要がります。

 

※端末代金残高の確認方法

残高は『My docomo』から確認できます。

先ほどの更新付きの確認方法と同じでして、『ご契約内容』⇨『すべての契約内容の確認』⇨『分割払い』の欄に記載されています。

 

楽天モバイルの通信エリアとデータ容量

お住まいのエリアによっては、回線が異なりデータ容量も異なります。

回線エリアは、『楽天回線エリア』と『パートナー回線エリア』に分かれまして、データ容量は以下のとおりです。

  • 楽天回線エリア:無制限
  • パートナー回線エリア:5GB/月

 

楽天回線エリアでは、データ容量を無制限で使用できますが、パートナー回線エリアでは5GB/月です。ただし、5GBを超えても通信速度最大1Mbpsで使い放題なのでメールやライン、YouTubeでの動画視聴は問題なくできますね。

>> 通信速度について詳しく知りたい方は通信速度の目安はどのくらい?【インターネットが快適】基本から解説をどうぞ。

 

✔︎ 回線エリアの確認方法

楽天回線エリアは、公式サイトの通信・エリアで確認できます。
もし、エリア外だとしても拡大中なので随時チェックしておくといいかと。

 

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるパターン2種類

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるパターン2種類

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるパターンは主に2種類です。

  • 使用中の端末そのまま乗り換え
  • 新たな端末を購入して乗り換え

 

パターン①:使用中の端末そのまま乗り換え

現在ドコモで使用している端末そのままで乗り換える方は、端末が楽天回線に対応しているか確認が必要です。

非対応の端末で乗り換えてしまうと、正常に動作しない可能性があるからです。
なので、現在使っている端末が対応しているかどうか、申し込み前に確認しておきましょう。

>> 楽天回線対応製品一覧

 

※iPhoneを使いたい人は注意

iPhoneは楽天モバイルの動作保証外なので、自己責任で使用しないといけません。

とはいえ、問題なく使用できている声も多いですね。僕の知人もiPhoneで楽天モバイルを契約していますが、特に問題はなさそうです。

また、iOSのバージョンや機種によっては、一部機能を利用できることを楽天モバイルが確認しています。公式サイトから今お持ちのiPhoneが使えるか確認できます。

>> お手持ちのiPhoneで楽天モバイルが使えるか確認

 

新たな端末を購入して乗り換え

楽天モバイルで新たに端末を購入して乗り換える方は、端末の種類が数多くあるのでその中から選びましょう。

また、端末を一緒に購入すると最大20,000ポイント還元キャンペーン(2021年2月現在)を開催しているので、お得に購入できますね。

>> 楽天モバイル端末一覧

 

端末の価格やデザインはもちろん、バッテリー両量、データ容量、カメラのスペック等で選ぶといいかと。ちなみに僕は『OPPO Reno3 A』を選びました!

>> 端末『OPPO Reno3 A』の口コミ・レビューを知りたい方は【端末レビュー】楽天モバイルでOPPO Reno3 Aを購入しましたを参考にどうぞ。

 

ドコモから楽天モバイルに乗り換える3つの手順【簡単】

ドコモから楽天モバイルに乗り換える3つの手順【簡単】

続いて、ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順を具体的にみていきましょう。

簡単なので、サクッと解説します。

乗り換える手順の概要は以下のとおり。

  • 手順①:MNPの発行
  • 手順②:楽天モバイルの申し込み
  • 手順③:端末の設定

順番に解説しますね。

 

手順①:MNPの発行

まずは、電話番号を引き継ぐために必要なMNP(ナンバーポータビリティ)を行い、MNP予約番号をドコモから取得しましょう。

取得方法は簡単でして、以下の3種類から取得できます。

  • オンライン ※ドコモオンライン
  • 電話 ※局番なし「151」
  • ドコモショップ

 

上記3つの中から好きな方法で発行しましょう。僕は電話で発行しましたが、5分〜10分ほどで無事に完了しました。また、電話の中で解約金や手数料の説明もしてくれるので安心です。

>> MNPを利用した解約お手続き方法の詳細は、ドコモ公式サイトをどうぞ。

 

※MNPを発行しただけでは解約になりません

よくある勘違いとして、MNP予約番号を発行してもらうと解約になるといった勘違いをされる方もいらっしゃいますが、発行時点では解約にならないので安心してください。

解約になるタイミングは、楽天モバイルでMNPの手続きをしたら、ドコモが自動解約されますね。

 

※MNPは15日間の有効期限あり

MNP予約番号は発行した日を含めて15日間の有効期限があります。期限を超えるとその番号は無効になるので、注意しましょう。

また、MNP予約番号は楽天モバイルの申し込み時に記入箇所がありますが、条件として有効期限が10日以上残っている必要があります。なので、発行後は早めに申し込みしておくといいかと。

 

手順②:楽天モバイルの申し込み

続きまして、楽天モバイルの申し込みをしましょう。

申し込み方法は、店舗やオンラインからできます。インターネットがどうしても苦手って方は店舗でもいいかと思いますが、基本的にはオンラインで申し込むといいかと。

というのも、お得なキャンペーンが利用できるからです。キャンペーンに関しては、後ほど解説しますね。

 

✔︎ オンラインでの申し込み方法

まずは楽天モバイルホームページにアクセスします。

>> 楽天モバイル

 

次にホーム画面の右上に『お申し込み』があるので、クリックして必要事項を選択・記入するだけですね。

申し込みの流れを詳しく知りたい方はRakuten UN-LIMIT Vお申し込み方法をどうぞ。

 

また、すでに楽天カードなどの楽天グループを利用したことがある場合は、ある程度は自動入力されるので、すぐに申し込みができちゃいますよ。

 

手順③:端末の設定

申し込みしが完了したら、3日ほどで商品が届くので、端末の設定をしましょう。

アプリの『my 楽天モバイル』から回線切り替えをしたり、iPhoneの場合はAPN設定も必要になります。

とはいえ、端末の設定は簡単にできますし、説明書もついているかと思うので、手順通りに設定していくといいでしょう。

 

乗り換える際によくある質問【疑問をすべて解決】

乗り換える際によくある質問【疑問をすべて解決】

ドコモから楽天モバイルに乗り換える際に、よくある質問をQ&A方式で解説します。

 

Q:ドコモ解約月の月額料金は日割りされるの?

A:月額料金は日割り計算されません。なので、月初に解約しようが月末に解約しようが、1ヶ月分の月額料金を支払わないといけません。

 

Q:楽天モバイルの初月の月額料金は日割りされるの?

A:月額料金は日割り計算されます。現在(2020年2月)1年無料キャンペーンが適用されているので、1年後の月に関して日割計算されます。例えば、2020年4月8日に開通した場合、2021年4月7日まで無料。4月8日以降は日割り請求といった感じです。

 

Q:楽天モバイルの開通日はいつから?

A:ドコモからの乗り換えの場合は、プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日からです。つまり、MNP手続きを完了した日からですね。商品が届いた日ではありません。

 

Q:ドコモ解約後のdポイントは消滅するの?

A:解約してもそのままポイントを利用できます。ただし、解約前にdアカウントを発行していない場合、ポイントは失効し、dポイントカードも利用できなくなるので注意しましょう。とはいえドコモユーザーならdアカウントは持っている方が多いかと。

 

Q:1年無料キャンペーンはいつまで?

A:明確な期限は楽天しかわかりません。300万名対象とのことですが、増減の可能性ありの表記もされていて、結論は楽天次第としか言いようがないからです。
ただし、2021年2月8日時点で250万名を突破したと発表しているので、そろそろ終了する可能性は十分にあるかなと。

 

楽天モバイルにお得に乗り換えるコツ【キャンペーン活用】

楽天モバイルにお得に乗り換えるコツ【キャンペーン活用】

最後に楽天モバイルにお得に乗り換えるためのコツを解説しますね。

結論としては、オンラインからキャンペーンを活用しつつ申し込むとお得ですね。僕もオンラインから申し込みまして、3万ポイントほど獲得できましたからね!

 

楽天モバイルのキャンペーンの概要は以下のとおり。(※2020年2月現在)

  • 1年無料
  • 最大25,000ポイント還元
  • 楽天会員特典
  • 紹介キャンペーン

順番に解説しますね。

 

1年無料

Rakuten UN-LIMIT V プラン料金1年間無料キャンペーンです。期間は2020年3月3日〜終了日未定です。ただし、申し込みが300万名に達し次第終了すると記載されています。

月額料金を2,980円で計算すると、1年間で35,760円分もお得になりますね!また、楽天モバイルは2年縛りなどの契約などがないので、とりあえず試してみるのもいいでしょう。

 

最大25,000ポイント還元

Rakuten UN-LIMIT V お申し込みキャンペーンで、最大25,000ポイント還元されます。期間は2020年12月8日〜常時開催されています。

還元ポイントの概要は以下のとおり。

  • 申し込み:5,000ポイント
  • 申し込み+端末の購入:最大20,000ポイント

 

誰でも申し込みだけで5,000ポイントもらえますし、申し込みと端末を購入で、端末によって最大で20,000ポイントもらえます。なので、実質0円で端末購入も可能ですね。

 

楽天会員特典

楽天の会員ランク別に特典がもらえます。期間は2020年9月1日〜終了日未定です。

会員ランク別のページでエントリーした後、Rakuten UN-LIMIT Vをオンラインで申し込みした方に以下の特典が付与されます。

  • ダイヤモンド会員:1,600ポイント
  • プラチナ会員:1,400ポイント
  • ゴールド会員:1,200ポイント

 

紹介キャンペーン

Rakuten UN-LIMIT Vご紹介特典です。期間は2020年12月1日〜2021年2月24日までです。

申し込み画面で紹介者の楽天モバイルIDを入力して申し込むだけで以下の特典がもらえます。

  • 紹介者:1,500ポイント
  • 被紹介者:1,000ポイント

 

主なキャンペーンを解説しましたが、必ず適用条件は確認しておきましょう。また、楽天のキャンペーン内容は随時変わるので、最新の内容を確認してみてください。

>> 楽天モバイル最新キャンペーン一覧

 

まとめ

以上で、ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順・注意点の解説でした。

 

乗り換えって大変で面倒くさいと思っている方も多いと思いますが、実際にやってみると意外と簡単でした。また、楽天モバイルはユーザーにとって良心的なプランやキャンペーンを提供してくれているので、ドコモよりもお得になるのは間違いないかと!

是非、この機会に楽天モバイルを試してみてください。

 

良い楽天モバイルライフを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました