【端末レビュー】楽天モバイルでOPPO Reno3 Aを購入しました

未分類

楽天モバイルで購入できる『OPPO Reno3 A』の口コミ・レビューを知りたい方へ。

 

楽天モバイルでスマホ端末を選んでいるけど、『OPPO Reno3 A』ってどうなんだろう?
あと、楽天モバイルで注文した後の流れとかあれば、ついでに知りたい。

 

と考えていませんか?

 

✔︎ 本記事の内容 ※約3分で読めます

  • 【端末レビュー】楽天モバイルでOPPO Reno3 Aを購入しました
  • 楽天モバイルでOPPO Reno3 A注文後の流れ【乗り換え簡単です】

 

この記事を書いている僕は、ドコモから楽天モバイルに乗り換え、端末OPPO Reno3 Aを購入・利用しています。そんな僕が、本記事ではOPPO Reno3 Aの実際の画像を乗せつつ、メリットとデメリットを口コミ・レビューします。

実体験に基づいてお話ししますので、これからOPPO Reno3 Aを使ってみたい方は是非、じっくりとご覧ください。

 

【端末レビュー】楽天モバイルでOPPO Reno3 Aを購入しました

【端末レビュー】楽天モバイルでOPPO Reno3 Aを購入しました

OPPO Reno3 Aの基本情報【OPPOの会社概要・端末のスペック】

まずは、OPPO Reno3 Aの基本情報を解説します。

 

✔︎ OPPOってどんな会社?

OPPO(オッポ)は、2004年に創業した中国のスマートフォンメーカーです。HUAWEIやXiaomi(シャオミ)に次ぐシェアを誇り、40ヵ国以上に事業を拡大し、3.5億人以上の人々に愛用されていますね。(※2021年2月現在)

ちなみに、日本では2017年に『OPPO Japan』が設立され、OPPO Reno3 Aは日本人向けに開発されたモデルになっています。

 

✔︎ OPPO Reno3 Aの端末スペック

スペックは以下のとおり。

スペック 詳細
RAM 6GB
ストレージ 128GB
バッテリー 4025mAh
アウトカメラ ・広角:約4800万画素(f/1.7)
・超広角:約800万画素(f/2.2)
・モノクロレンズ:約200万画素(f/2.4)
・ポートレンズ:約200万画素(f/2.4)
インカメラ 1600万画素(f/2.0)
カメラモード 写真、ビデオ、エキスパート、パノラマ、ポートレイト、夜、タイムラプス動画、スローモーション動画など
サイズ/重量 ・160.9×74.1×8.2mm
・約175g
ディスプレイ ・サイズ:6.44インチ
・解像度:FHD+(2400×1080)
・表示方式:有機EL
カラー ブラック、ホワイト
同梱内容 ・ACアダプター
・USB Type-Cケーブル
・イヤホン
・SIMカードスロット用ピン
・保護ケース
・保護フィルム
その他 ・おサイフケータイ対応
・防水、防塵
・生体認証(指紋/顔)
・急速充電

 

3万円台のスマートフォンとは思えない、ハイスペックな端末ですね。
ストレージもカメラ性能もディスプレイもバッテリー容量も文句なしかと!

さらに、今なら楽天モバイルのキャンペーン対象でして、実質14,800円で購入できちゃうので、ハイスペックな端末を安く使えちゃいます。(※2021年2月現在)

 

楽天モバイルで注文!OPPO Reno3 Aの中身について

楽天モバイル注文後の中身を画像で紹介します。

✔︎ 段ボールの中身

楽天モバイルの段ボール

🔼 楽天モバイルから幅30cmほどの段ボールが届きました。

 

楽天モバイルの段ボールの中身

🔼 段ボールの中には、「OPPO Reno3 A」「SIMカード」「スタートガイド」の3つが入ってました。

 

✔︎ OPPO Reno3 Aの中身

OPPO Reno3 Aの中身

🔼 OPPO Reno3 Aの青い箱の中には、「イヤホン」「充電用コード」「ACアダプター」「端末」「保護ケース」「SIMピン」が入っています。
また、「保護フィルム」は端末に貼った状態なので、自分で貼る必要なしですね。

 

OPPO Reno3 Aの保護カバー

🔼 「保護ケース」は、ハードとソフトの中間って感じです。

 

✔︎ OPPO Reno3 Aの外観・ディスプレイ・写真

OPPO Reno3 Aの外観デザイン

🔼 端末の外観デザインです。僕はブラックを選びました。
ホワイトのカラーはグラデーションになっていますが、ブラックのカラーは黒一色ですね。

 

OPPO Reno3 Aのディスプレイ

🔼 ディスプレイはとてもキレイです。

 

OPPO Reno3 Aのカメラレンズ

🔼 4眼カメラです。カメラ機能に優れているし、シンプルにかっこいい!

 

OPPO Reno3 Aのメリット・デメリット

OPPO Reno3 Aのメリットとデメリットを解説します。

メリット・デメリットは以下のとおり。

✔︎ メリット

  • 128GBの大容量ストレージ
  • 4眼カメラの高い性能
  • 防水とおサイフケータイ機能

✔︎ デメリット

  • 片手操作しにくい
  • 端末代金がかかる

順番に見ていきましょう。

 

メリット①:128GBの大容量ストレージ

ストレージ容量が128GBと大容量です。

というのも、楽天モバイルが取り扱う端末を見比べてみると、だいたい64GBですね。

64GBでも多い方かと思いますが、写真や動画、アプリなどたくさん使用するとなくなってしまうので、倍の128GBあるのはありがたいですね。

 

メリット②:4眼カメラの高い性能

4眼カメラを搭載し、ハイエンドスマホ並みの高画素ですね。4眼カメラは、「広角」の約4800万画素をメインにして、その他は「超広角」の約800万画素、「モノクロ」の約200万画素、「ポートレイト」の約200万画素になています。

また、AIが被写体やシーンに合わせて、自動で最適なカメラ設定にする機能が付いていたり、「夜景モード」にすれば、光が少ない夜でもキレイに撮影できるのが良いですね!

 

メリット③:防水とおサイフケータイ機能

防水とおサイフケータイ機能がついています。

普段から持ち歩くスマホなので、浸水して故障するリスクはあり、防水機能がついていると安心です。また、キャッシュレスが一般的になる中、スマホで支払いができるおサイフケータイ機能も便利ですね。

 

デメリット①:片手操作しにくい

OPPO Reno3 Aを持った時のサイズ感

画面が大きめなので、片手操作は少ししにくいです。

というのも、片手で持って親指で画面の端をタップする際、少し頑張る必要があるからです。届かないことはないのですが、少しタップしにくいといった感じです。

僕は成人男性で、手の大きさは普通〜少し大きいくらいでなので、女性の方は片手操作はしにくいかなと。
小さくて操作がしやすい端末が欲しい方には不向きでして、大きくて見やすい端末が欲しいといった方向けです。

 

デメリット②:端末代金がかかる

楽天モバイルの話ですが、実質0円で購入できる端末もある中、OPPO Reno3 Aは端末代がかかります。

というのも、CMでお馴染みの「Rakuten Hand」は実質0円で購入できますが、「OPPO Reno3 A」は実質14,800円かかりますね。

とはいえ、元値は39,800円なので、だいぶ安く購入できます。
スペックはそこまでいらないし、できるだけ端末代は抑えたい方は、他の機種を選ぶと良いかと。

 

楽天モバイルでOPPO Reno3 A注文後の流れ【乗り換え簡単です】

楽天モバイルでOPPO Reno3 A注文後の流れ【乗り換え簡単です】

続きまして、楽天モバイルでOPPO Reno3 Aを注文後の流れを解説します。

 

楽天モバイルで注文後、OPPO Reno3 Aは2日後に届きました

僕は、楽天モバイルのWebから注文しまして、商品は注文日の2日後に届きました。

配送がスピーディーなので、すぐに乗り換えたい方にとって助かりますね。

>> ドコモから乗り換えの手順を詳しく知りたい方は【2021年最新】ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順・注意点をどうぞ。

 

※楽天モバイルはどこで注文できる?

楽天モバイルは、店舗またはWebで注文できます。

特に理由がなければ、Webで注文すると良いでしょう。というのも、24時間いつでも簡単にできますし、店舗ではもらえないWeb限定のポイントキャンペーンが過去にあったからです。

キャンペーンに関しては、随時更新されるので、確認しておくと良いでしょう。

>> 楽天モバイルキャンペーン一覧

 

※本人確認書類の準備

申し込みする際に本人確認が必要になります。

Web上では、申し込み画面で本人確認書類の画像をアップロードするか、受け取り時に配送員の方に本人確認書類を提示すればオッケーです。

 

どちらも簡単ですが、配送受け取り時に確認する場合は、本人が受け取る必要があります。とはいえ、配送日と時間の指定はできますよ!

ちなみに、本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカードなどです。

>> 本人確認書類の詳細

 

楽天モバイルOPPO Reno3 Aへの乗り換えは簡単

楽天モバイルへの乗り換えは簡単です。

というのも、楽天モバイルの商品の中に、スタートガイドの冊子が入ってまして、その内容通りに進めていくだけだからです。
ちなみに、冊子を読むのが面倒くさいって方は、動画もありますよ!

 

乗り換えの基本的な手順は以下のとおり。

  • 手順①:バックアップ※データを引き継ぎたい方のみ
  • 手順②:MNP転入/移行手続き
  • 手順③:SIMカードのセット
  • 手順④:端末の初期設定
  • 手順⑤:楽天回線の開通確認

乗り換え手続きは、1時間ほどあれば完了しますね。スタートガイドの内容の通り進めていけばオッケーなので、問題なく開通できるかと。

 

※MNP転入/移行の完了時間について

MNP転入/移行の完了時間は、受付時間によって異なるので確認しておきましょう。

  • 9:00〜21:00受付完了⇨当日中(受付から10分〜30分程度)
  • 21:01〜翌日8:59受付完了⇨翌日9:00以降

 

楽天モバイルキャンペーンのポイント受け取り条件をクリアしよう

楽天モバイルでは、最大25,000ポイント還元キャンペーンをしていますが、しっかりポイントゲットするための条件を確認しましょう。

というのも、ポイント獲得には条件をクリアしないともらえないからです。

また、OPPO Reno3 Aの端末を選ぶと、最大の25,000ポイントがもらえるので、しっかり条件をクリアしておかないとですね!

 

✔︎ キャンペーン達成の条件

「Rakuten UN-LIMIT V」申し込みの翌月末日23:59までに以下の操作の完了が必要です。

  • 「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
  • 「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信1回以上の利用

基本的には上記の条件2つをクリアすればOKですね。条件の詳細を確認したい方は、キャンペーンのページの下の方に詳細が載っています。

 

※補足:Rakuten Linkのアプリについて

OPPO Reno3 Aを購入すると、Rakuten Linkのアプリはもともと入った状態で届きます。
なので、インストールの手間とかはありません。

 

✔︎ ポイント付与日

「Rakuten UN-LIMIT V」の開通および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与されます。
例えば、2月に申込、開通、「Rakuten Link」を利用した場合は、ポイント付与は4月末日ですね。

 

まとめ

楽天モバイルで購入できる『OPPO Reno3 A』の口コミ・レビューの解説でした。

 

『OPPO Reno3 A』は端末代が3万円台とリーズナブルですが、価格以上にハイスペックな端末なのでおすすめです。ストレージ容量やバッテリー容量、カメラ機能、ディスプレイもハイスペックですね。

また、今なら(2021年2月現在)楽天モバイルのポイント還元キャンペーンが開催されているので、さらに安く『OPPO Reno3 A』を利用できます。

 

是非、この機会に楽天モバイルで『OPPO Reno3 A』を試してみてください。

>> 楽天モバイル

 

良いスマホライフを!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました