ドコモ光の料金のすべてを解説【基本料金・オプション・割引・キャンペーン】

インターネット

ドコモ光の料金について知りたい方へ。

ドコモ光の利用を検討しているけど、プランとかプロバイダとか複雑で、料金についてちゃんとわかっていない。

あと、人気のあるプランやプロバイダがあれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

本記事では、下記の内容を解説します。

1.ドコモ光の料金の全体の構造
2.ドコモ光のプラン(基本料金)
3.工事費と契約手数料
4.ドコモ光のオプション料金
5.ドコモ光のお得な割引
6.お得なキャンペーン

この記事を書いている私は、ドコモ光を利用していて、さらにドコモ歴が10年以上のヘビーユーザーです。その経験をもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

1.ドコモ光の料金のすべて

1-1.ドコモ光の料金の全体像

まず初めにドコモ光の料金の全体像を『5 Step』で解説します。

Step1~プラン別で料金が変わる~


プランは5つあり、プランごとによってドコモ光の毎月の基本料金が変わります。
プランは以下の通りです。プラン内容は後々に解説します。

・Aタイプ
・Bタイプ
・Cタイプ
・単独タイプ
・戸建て限定タイプ

 

Step2~工事費と契約手数料~


ドコモ光を利用するには、光回線を宅内に引き込む工事が必要となり、工事費がかかります。

また、ドコモ光を契約する際の契約手数料もかかる。

 

Step3~オプションの追加料金~


ドコモ光には様々なお得で便利なオプションが用意されています。

例えば、ドコモ光電話や映像サービスです。

オプションが必要なければ、もちろん申し込みしなてもオッケー。

 

Step4~ドコモ光の割引~


ドコモ光をドコモのスマホと一緒に利用すると、毎月のスマホ代が割引される『セット割』というサービスがあります。

このサービスを受けることができる条件は後々くわしく解説します。

 

Step5~キャンペーンの特典~


ドコモ光を契約する際に、お得なキャンペーンが実施されている場合があります。

例えば、「工事費の無料キャンペーン」や「キャッシュバックキャンペーン」、「dポイントプレゼント」などです。

 

上記の5つのステップが、ドコモ光の料金の全体像です。

5つのステップを順に詳細を解説していきます。

2.ドコモ光のプラン(基本料金)

先ほども紹介しましたが、基本料が決まるドコモ光のプランは5つあります。

・Aタイプ
・Bタイプ
・Cタイプ
・単独タイプ
・戸建て限定タイプ

結論から言うと、『Aタイプ』のプランが、基本料金がやすく回線の品質が良いので、『Aタイプ』を選ぶのが最も一般的です。

5つのプラン別に基本料金をまとめると以下の通りです。

プラン 戸建て マンション プロバイダ
Aタイプ (2年定期契約) 5,200円/月 4,000円/月 セット
(18社から選択)
(契約期間なし) 6,700円/月 5,000円/月
Bタイプ (2年定期契約) 5,400円/月 4,200円/月 セット
(6社から選択)
(契約期間なし) 6,900円/月 5,200円/月
Cタイプ (2年定期契約) 5,200円/月 4,000円/月 セット
(22社から選択)
(契約期間なし) 6,700円/月 5,000円/月
単独タイプ (2年定期契約) 5,000円/月
+プロバイダ料金
3,800円/月
+プロバイダ料金
別契約が必要
(選択は自由)
(契約期間なし) 6,500円/月
+プロバイダ料金
4,800円/月
+プロバイダ料金
戸建て
限定タイプ
(ドコモミニ)
(2年定期契約) 2,700~5,700円/月
+プロバイダ料金
なし 別契約が必要
(選択は自由)
(契約期間なし) 4,200~7,200円/月
+プロバイダ料金

※金額は『税別』表記

5つのプランの大きな違いは、契約できる『プロバイダ』が異なる点です。

『プロバイダ』についてよくわからない方は、『プロバイダとは?基礎から詳しく徹底解説』こちらの記事で解説しています。

プロバイダは、プランによって選べるプロバイダの会社の数や種類が異なります。

例えば、「Aタイプ」であれば18社の中から好きなプロバイダの会社を選べ、「Bタイプ」は6社から選べます。

これらは、ドコモ光とプロバイダがセットになっているプランで、契約が簡単であったり、請求が1つにまとめる事ができるので、管理も簡単です。

一方、「単独タイプ」と「戸建て限定タイプ」は、ドコモ光の契約とは別に、自分でプロバイダを探して契約する必要があり、2つに対しての契約が必要となります。

契約の手間がかかったり、請求もドコモ光の月額料金とプロバイダの月額料金(安いもので500円以上)がかかるので、セットのプランよりも割高になります。

セットではないプランは、プロバイダを好みの会社を、自由に選んで契約できる事がメリットですが、あのプロバイダじゃなきゃダメとか、特にこだわりがなければ、セットのタイプの方がお得です。

 

次に簡単に、5つのプランの特徴を解説していきます。

Aタイプ:最も一般的なタイプで、月額料金が安く、通信環境の品質が高い

Bタイプ:Aタイプとはプロバイダの種類が異なるだけで、通信の品質はいい

Cタイプ:ケーブルテレビの設備を使ったサービスで、利用できる範囲が限定的。ケーブルテレビの利用者で、利用可能エリア内であれば検討してみてもいいかも

単独タイプ:プロバイダが別のプランで、プロバイダを自由に選べる

戸建限定タイプ:データ通信量で、料金が変動するプラン。インターネットはほとんど使わなくて、ひかり電話などのサービスを利用したい方向け。

プロバイダにこだわりがなければ、最も一般的な『Aタイプ』がおすすめです。

3.工事費と契約手数料

初期費用として、「工事費」と「契約手数料」がかかります。

それぞれの料金は、以下の通りです。

戸建て マンション
工事費 18,000円 15,000円
契約手数料 3,000円 3,000円

ただし、工事費に関しては、NTT回線(フレッツ光や光コラボレーション事業者)を利用している方は、工事費無料で利用できます。

4.ドコモ光のオプション料金

ドコモ光の光回線で、電話やテレビなどのプラスアルファのサービスを利用したい方は、オプション料金が追加になります。

ドコモ光電話

固定電話をドコモ光で利用できるサービス。

料金は500円/月で、アナログ電話が2,000円前後するのと比べると、安く固定電話の利用ができる。

ドコモ光テレビサービス

インターネット経由でテレビを視聴できる、光テレビのオプションサービスです。

ドコモ光の月額料金に追加するだけで、地デジやBS、スカパー!、dTVなどを視聴できます。

テレビサービスは、大きく3種類に分ける事ができます。

種類と料金は以下の通りです。

ドコモ光テレビオプション ドコモ光テレビオプション+スカパー! ひかりTV for docomo
月額料金 750円 2,973円~4,902円
(スカパーのプランによって料金が異なる)
2.500円(2年契約あり)
3.500円(2年契約なし)

また、月額料金の他に「工事費用」や「初期費用」もかかります。

オプションを利用したい方は、光電話やテレビサービスをドコモ光の月額料金に追加して、お得に利用してみましょう。

5.ドコモ光のお得な割引

ドコモ光の最大のメリットといっても過言ではない『ドコモセット割』と言うサービスがあります。

『ドコモセット割』は、ドコモ光とドコモのスマホを一緒に利用すると、スマホの月額料金が割引かれるサービスです。

ドコモセット割が適用されるのは、2種類のスマホのプランで、『ギガホ・ギガライト』と『カケホーダイ&パケあえる』に適用さ、それぞれのパック内容によって割引される金額は異なります。

『ギガホ・ギガライト』のパックごとの割引料金は以下の通り。

料金プラン 割引額 対象者
ギガホ – 1,000円 / 月 家族全員
ギガライト ~ 7GB – 1,000円 / 月
~ 5GB – 1,000円 / 月
~ 3GB – 500円 / 月
~ 1GB なし

 

『カケホーダイ&パケあえる』のパックごとの割引料金は以下の通り。

料金プラン 割引額 対象者
ウルトラシェアパック 100GB – 3,500円 / 月 契約者のみ
50GB – 2,900円 / 月
30GB – 2,500円 / 月
シェアパック ~ 30GB – 1,800円 / 月
~ 15GB – 1,800円 / 月
~ 10GB – 1,200円 / 月
~ 5GB – 800円 / 月
ウルトラデータLL 30GB – 1,600円 / 月
ウルトラデータL 20GB – 1,400円 / 月
ベーシックパック ~ 20GB – 800円 / 月
~ 5GB – 800円 / 月
~ 3GB – 200円 / 月
~ 1GB – 100円 / 月

 

6.お得なキャンペーン

お得なキャンペーンには、「ドコモ光の公式キャンペーン」や「プロバイダ独自のキャンペーン」があります。

ドコモ光のキャンペーン

工事費無料キャンペーン

ドコモ光を新規契約すると、通常かかる工事費(戸建て18,000円/マンション15,000円)が無料になるキャンペーン。

期間限定で、行われている事があり、ちなみに現在の「2020年5月」は実施中です。

dポイントキャンペーン

ドコモ光に申し込むとdポイント5,000ポイントをもらえるキャンペーン。

対象は、「ドコモ光1ギガプラン(2年定期契約)」の新規、転用などの申し込みをして、かつdポイントクラブ会員であれば、受け取る事ができるので、ほとんどの方が対象になります。

プロバイダ独自のキャンペーン

ドコモ光のプロバイダは全部で24社あり、各プロバイダで独自のキャンペーンを行っています。

キャンペーンとしては、例えばキャッシュバックキャンペーンや無料でWi-Fiルーターをレンタルできるものなどです。

プロバイダ全24社の中でも、独自のキャンペーンが充実していて満足度が高いと『GMとくとくBB』が特に優れています。

まとめ

ドコモ光の料金は以下の全体像です。

基本料(プランによって変動)
【Aタイプがおすすめ】

➕(プラス)

工事費と契約手数料

➕(プラス)

オプション(利用したい場合は追加)
【光電話やテレビサービス】

➖(マイナス)

ドコモセット割(スマホの月額料金の割引)

➖(マイナス)

キャンペーン(キャッシュバック、工事費無料など)

上記のように、ドコモ光の料金が構成されています。

最もお得で一般的なプランをまとめると、

Aタイプを選択し、プロバイダは【GMOとくとくBBのドコモ光】を選んでドコモ光を申し込むととてもお得です。

Aタイプは最も月額料金が安く、通信する品質も高いし、『GMとくとくBB』のプロバイダ独自のキャンペーンが充実しているからです。

ぜひ内容を確認し検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました