『くらべない幸せ』香山リカ|読んでみた感想・レビュー【悩み解決】

香山リカ著の『くらべない幸せ』のレビューを知りたい方へ。

 

生活をしていれば、嫌でもくらべてしまうことはたくさんありますよね。

他人と比べてしまうと、どうしても自分の欠点ばかり見えたり、自信がなくなってしまい、最悪の場合ですが精神的に病んでしまう方も残念ながらたくさんいらっしゃいますね・・・。

「他人と比べても仕方ない」「他人と比べるのはよくない」といったことは頭の中で理解しているけど、どうしても比べてしまいがちです。

そのような悩みを持っている方には、比べないためのヒントが見つかると思います。

 

それでは、さっそく本の概要を見ていきましょう。

 

『くらべない幸せ  「誰か」に振り回されない生き方』の感想・レビュー

『くらべない幸せ』の概要

✔︎ 基本情報
・発行:2010年2月5日(第1刷)
・著者:香山リカ
・発行所:大和書房
・ページ数:189 p

✔︎ 目次
・1章:ぶれない幸せはどこにあるのか
・2章:普通のOLがいなくなった
・3章:わかりやすい「証」がほしい
・4章:これだと思える何か
・5章:「くらべない」幸せの方法
・6章:どうして悩むのはいつも女?

 

189ページとコンパクトにまとめられているので、忙しい方でも問題なしです。
また、いろんな悩める方の実例も多いため、サクッと読みやすい。

 

『くらべない幸せ』の感想・レビュー

『くらべない幸せ』の感想・レビューを見ていきましょう。

くらべてしまっている自分に気づかせてくれる

自分が他人と比べてしまっていることを、気づかせてくれるきっかけになります。

著者の香山リカさんは精神科医の経験もあり、実際に相談されたリアルな実体験の例をいくつも紹介してくれているからです。

 

比べてしまっている方の多くは、比べているから物事が上手くいかないという原因に気付いていないことが多いかと思います。

この本を読めば、実際に悩んでいるリアルの実体験を垣間見ることができるので、自分の状況と照らし合わせることができ、気づきを与えてくれます。

 

しかも、自分のこととなると冷静になれませんが、他人の話では冷静に聞くことができるので、冷静な状態で理解することで悩みの改善もしやすくなるかと。

 

『くらべる』ことをジェンダーの観点で見ているのが面白い

女性は比べてしまいがちで、男性はそこまで深く比べないという観点です。

その理由の1つが面白く、『男性器』があるかないかで変わるということです。

詳しくは本を見て欲しいのですが、こんな観点は少なくとも私にはありませんでした・・・。

 

※ 基本的に、『くらべない幸せ』は女性向けかと思いますが、男性の方が読んでも楽しめるかと思います。(この記事を書いている私も男性です)

 

くらべない為の方法【結論】までが長い

これも女性向けだからでしょうか?男性は結論を早く求めがちとも言われますしね・・・。

くらべない為の方法は、最後の数ページでやっと教えてくれます。

結論までの内容ももちろん面白いですが、個人的には結論が気になってしまいました。

 

最後に、くらべない為の方法が書かれているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

まとめ

以上で、『くらべない幸せ』の感想・レビューの解説でした。

現在SNSが普及して、いつでも誰とでも簡単にくらべることができてしまう世の中になっていますね・・・。

しかも、SNSでは基本的にマイナスのことはもちろん投稿せずに、充実した生活の様子をメインに投稿するので、くらべてしまうとどうしても自分が劣っていると思う機会も多いですね。

そんな世の中で、他人とくらえていてはキリがないし、悪循環に入ってしまうだけなので、くらべないようにするためにも、『くらべない幸せ』の本は参考になるかと思います。

 

くらべない幸せを!
おわり。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました