ブログを書く3つの意味【もったいない、まだブログしてないの?】

ブログ

ブログを書く意味を知りたい。

ブログを始めようか迷っているけど、ブログを書くことに意味はあるのか、よくわからない。

あと、ブログを始めるなら何がオススメなのかも、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

1.ブログを書く3つの意味
2.ブログを始めてみたい方へ

この記事を書いている私は、150日くらいブログを毎日更新をしています。

毎日ブログを書く生活をしている経験をもとに解説するので、信頼性の担保につながると思います。

1.ブログを書く3つの意味

・ブログを書けば『資産』になる
・ブログを書けば『勉強』になる
・ブログを書けば『刺激』を得られる

上記のとおりです。順に解説します。

 

1-1.ブログを書けば『資産』になる

ブログを書けば書くだけ、資産になっていきます。

ブログを書いて公開すれば、記事がWeb上に半永久的に残るからです。

あなたがブログを書いていない時も、寝ている時も記事が読まれつづければ、収益を生み出してくれる資産となります。

ブログが資産となり不労所得を得ることができれば、自由な時間が増えより豊かな人生がおくれるかもしれません。

 

1-2.ブログを書けば『勉強』になる

ブログを書くことは勉強になります。

アウトプットで知識に深みが出る

記事を書くときに、頭のなかの知識や考えを整理してまとめないと、うまく記事を書くことができないからです。

記事を書くために、毎回深く考える作業をしないといけないので、自然と知識が洗練され深みが出るので、勉強になります。

 

※余談:会社員の時のはなし
会社員を5年やっていると、仕事にも慣れ、考えなくても流れ作業で仕事ができてしまうくらいになりました。また、上司から指示されたことを無難にこなせばオッケーでした。
ただ、自らアウトプットする機会なんてほとんどなく、考えることすらしなくなってしまったのです。それでは、成長できないと思いブログを始めました。

スキルが身に付く

マーケティングスキルライティングスキルなどが身につきます。

ブログの開設は、会社経営と同じです。収益を上げるために、ブログをどういった方向で経営していくか考える必要があります。

収益を上げるためには「マーケティングスキル」が必要だし、読者に読まれる記事を書くためには「ライティングスキル」も必要です。

ブログ運営を通して、スキルを身につけていくことができ、ブログ以外でも活かすことができるでしょう。

 

※アウトプットから学び続けた知識を得られ、また実用的なスキルを得ることで、貴重な人材になれる。

 

1-3.ブログを書けば『刺激』を得られる

ブログをしていると、いろんな人から刺激を得ることができます。

ブログやSNSを通して、ブロガー同士のつながりやコニュニケーションを取る機会ができるからです。

ブロガーの多くの方は、アウトプットすることにも慣れていて、かつ自発的に活動している人が多いので、自分の価値観とは大きく違うと感じることでき、さまざまな刺激をもらえます。

身近な家族や友人も素敵ですが、オンライン上の知人を作れるのも、また違ったブログならではの魅力があります。

 

2.ブログを始めてみたい方へ

2-1.ブログを始めるなら『WordPress』

これからブログを始めるなら『WordPress』で始めましょう。

なぜなら、資産になるからです。無料ブログもありますが、記事を書いてもそれはブログ運営会社のものになってしまいます。

WordPressは有料とはいっても、月額1,000円程度で運営できるのでコストも少なく、資産を作っていくことができます。

>>ブログを始めてみたい方は『WordPressを使ったブログ』の始め方、簡潔わかりやすく解説をどうぞ。

 

2-2.ブログで成功するための心構え

目先の成功ではなく、長期的な視点で大きな成功を目指すことです。

どんなビジネスでも同じですが、初めてすぐに成果はでません。

ブログも半年や1年単位で、成長させていくことが大切。

長期的な視点で運営することで、大きな収益や豊富な知識、実用的なスキルを得ることができます。

焦ることなく、じっくり成長していきましょう。

 

この機会にぜひ、ブログに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました