【あなた自身がコンテンツ】ブログで何を書けばいい?悩む必要なし

ブログ

ブログは何を書けばいいのか知りたい方へ。

ブログ初心者で、これから記事を書こうと思っているけど、何を書けばいいのかよくわからない。

あと、書くときの注意点があれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

本記事では、下記の内容を解説します。

1.ブログで何を書けばいい?
2.初心者がブログを書くときの注意点

この記事を書いている私は、毎日ブログを書く生活をしていて、現在ブログ毎日更新を120日間以上にわたって、更新し続けています。

そんなブログ大好きな私が解説するので、信頼性の担保につながると思います。

1.ブログで何を書けばいい?

ブログ初心者なら『ブログで何を書けばいい?』と、誰もが一度は悩んだことがあると思います。

その答えは簡単なので、この記事を読んでサクッと悩みを解決し、どんどんブログを書いていきましょう。

1-1.初心者がブログで書く内容は2種類

初心者がブログで書く内容は2種類で、『あなたの人生経験』『あなたの興味のあること』を書いていけばオッケーです。

なぜなら、ブログ初心者でも書きやすいし、記事の価値が高まるからです。

「人生で経験したこと」は、実体験に基づいて書くことができるので書きやすいし、実体験からしか得られない知識や経験値が記事の価値を高めてくれます。

また、「興味のあること」は、好きな分野なので自然と知識が蓄積されているし、わからないことがあってもリサーチすることが苦にならないので書きやすい。

好きなことを記事に書くと、情熱や愛が記事にのるので価値を高めてくれます。

次にそれぞれの内容をさらに掘り下げて、解説します。

1-2.あなたの人生経験をブログに書く

ブログを書く際の定番中の定番が『人生で経験してきたこと』を書くことで、初心者の方に最もオススメです。

繰り返しになりますが、経験したことは書きやすいです。

リサーチしなくても、自分の経験を頭の中で振り返りながら書くことができるからです。

※経験したことのない記事を書くときは、知識が十分じゃないので必ずリサーチが必要ですが、リサーチは時間も体力も使うので、初心者のうちは特にしんどいので長続きしません。

また、記事の価値が高まります。

記事の中に、体験談を追加してあげると、説得力があり記事の信頼性も高くなるし、わかりやすい内容になります。

※ただし、体験談ばかりで肝心の読者が知りたい情報を後回しにしないことは忘れずに。

読者の気持ちを考えつつ、参考までに体験談をそえるくらいが、ちょうどいいかと思います。

>>人生で経験してきたことから何を書くかまでの例

①経験:プログラニングの仕事をしている
→記事:プログラミングの始め方、プログラミングの勉強方法

②経験:映画鑑賞が大好きで毎日のように映画を見ている
→記事:恋愛映画ランキング、映画鑑賞に欠かせないおすすめのヘッドホン

③経験:受験勉強を頑張ってきた経験
→記事:〇〇大学に合格した私の勉強法、受験勉強はいつから始めるべき?

あなたの人生で経験してきたことを元に、記事をたくさん書いていくことができます。

何を書こうかわからない場合は、まず自分が経験してきた過去を振り返って、書けそうなジャンルを選べばオッケーです。

1-3.あなたの興味のあることをブログに書く

興味のあることをブログに書くのも、書きやすいです。

経験はしたことなくても、興味を持っているものであれば、普段からその情報にアンテナを立てて、いつの間にか知識が蓄積されているものだからです。

また、記事を書いている途中でわからないことがあってリサーチしても、興味があることを調べる分には、リサーチの手間をあまりしんどいと感じないからです。

また、興味のある記事=好きなことなので、ブログを書いていても楽しめるし、その楽しさが文章にも現れて、気持ちの入った価値のある記事になります。

2.初心者がブログを書くときの注意点

2-1.気合の入れすぎは要注意

気合の入れすぎには要注意です。

初心者のうちからエンジン全開では、すぐにガス欠になってしまうケースが多いからです。

正直な話、ブログ初心者が始めの方に書いた記事は、ほぼ読まれません。

検索結果に反映されるまでに3ヶ月くらいは見ておかないといけないのと、初心者なので他の記事と比べると質は劣るからです。

初めからエンジン全開で飛ばした結果、記事が読まれなければメンタル的にきついので、始めは気合を入れすぎないようにコツコツ継続していきましょう。

2-2.記事をいきなり書き始めない

記事をいきなり書き始めるのはやめましょう。

記事を書いているうちに、内容がブレてしまうからです。

記事を書き始める前に、全体の構成(骨組み)となる目次をしっかりと作ってから、記事を書き始めましょう。

※初心者によくありがちなのが、早く記事を書いてしまいたいと思って、すぐに本文を書き始めることが多いですが、結果的に内容がブレてしまい、書いては消してを繰り返すハメになるので、逆に時間がかかることがあります。

2-3.検索されるキーワードを意識する

検索されるキーワードを意識しましょう。

キーワードを意識しないで記事を書いても、検索すらされないのでいっこうにアクセスが来ないからです。

記事へのアクセスがくるのは、検索エンジンで読者がキーワードを入れて検索した結果が表示されます。

タイトルに検索されるためのキーワードを含めることは必須です。

さらに、本文中の見出しや文章の中でも、キーワードを入れることも重要なことです。

 

まとめ

ブログで何を書かばいいのかわからない場合は、

①あなたが人生で経験してきたこと
②あなたが興味のあること

を書いていけばオッケーです。

その理由は、書きやすいことと記事にオリジナルの価値を含めることができるからです。

初心者のうちは、継続してコツコツ記事を書き続けることが重要なので、無理せず頑張って書いていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました