ブログ『記事タイトル』の決め方【今すぐ使える7つのテクニック付】

ブログ

ブログの記事タイトルの決め方を知りたい方へ。

現在ブログを運営しているけど、記事タイトルとか、ちゃんと付けれていない。

あと、アクセスが上がるテクニックがあれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

・ブログ記事タイトルの重要性
・ブログタイトルの決め方
・読まれるタイトル【7つのテクニック】

 

この記事を書いている私は、専業のブロガーで毎日ブログを書く生活をし、現在毎日更新200日以上しています。

その経験と、得たノウハウをもとに解説するので信頼性の担保につながると思います。

 

ブログの『記事タイトル』の決め方

ブログ記事タイトルの重要性

ブログ記事のタイトルは、アクセスを上げるための最重要な要素の1つです。

なぜなら、タイトルによって『検索順位』や『ユーザーのクリック率』が決まるからです。

 

例えば、書店で本を選ぶ時をイメージしてみるとわかりやすいかと。

書店には数多くの本がありますが、その中から読みたい本を選ぶときに、必ずタイトルを見るかと思います。

タイトルが魅力的でなければ、手に取られることもなく、そもそも読まれませんね・・・。

 

ブログも同様に、タイトルに魅力を感じられなければ、クリックすらされないので、記事タイトルの決め方はとても重要です。

 

次に、魅力的なタイトルを決めるために、具体的な決め方を見ていきましょう。

 

ブログタイトルの決め方

ブログタイトルの決め方を具体的に解説します。

タイトルにSEOキーワードを必ず入れる

記事のタイトルには、SEOキーワードを必ず、すべて入れましょう。

なぜなら、検索上位に表示させるためには必須だからです。

あたりまえですが、狙っているキーワードがタイトルに入っていなければ、検索結果にすらヒットしませんね・・・。

 

この記事でいうと、SEOキーワードは『ブログ タイトル 決め方』です。

✔︎タイトル:ブログ『記事タイトル』の決め方【今すぐ使える7つのテクニック付】

上記のとおり、SEOキーワードはしっかり入れています。

 

SEOキーワードはタイトルの左側に

SEOキーワードは基本的には、タイトルの左側に入れることを推奨します。

理由は、

・ユーザーがタイトルをパッと見たときにわかりやすい
・SEO対策として、検索上位に表示されやすくなる

 

例えば、この記事のタイトルで見てみましょう。

◯:ブログ『記事タイトル』の決め方【今すぐ使える7つのテクニック付】
△:【今すぐ使える7つのテクニック付】ブログ『記事タイトル』の決め方

上記のとおり、SEOキーワードを左側に入れたほうが、どんな内容の記事が書かれているのか、わかりやすいですね。

 

タイトルの文字数は32文字以内

タイトルの文字数は32文字以内を目安に、決めましょう。

なぜなら、検索結果に表示される文字数に制限があり、タイトルが長すぎると表示されないからです。

 

タイトルが長いと、以下の画像のように後半は省略されていますね。

 

✔︎ 補足:デバイスによってタイトルの表示文字数が異なる

検索するデバイスがパソコンなのかスマホ、タブレットなのかのよって、タイトルの表示される文字数が異なります。

単純に、画面の大きさが異なるからかと。

目安としては、パソコンデ32文字前後、スマホで40文字前後までが表示されます。

パソコンもスマホも表示可能範囲の32文字以内を目安にタイトルを付ければ問題ないかと。

 

タイトルと記事の内容を合わせる

タイトルと記事に書かれた内容は合わせましょう。

タイトルを見てクリックしてくれたユーザーが、記事を見てがっかりさせないためです。

たまにあるのですが、タイトルに書かれている内容とは異なるような内容の記事が書かれていたり、極端な言い回しでタイトルを誇張しすぎているタイトルを見ますね・・・。

おそらく、クリック率を上げたいがために無理なタイトル付けをしているためかと。

 

一時的にクリック率が上がったとしても、ユーザーに不親切な記事なので結果的には、検索順位を落とされてしまいます。

また、ユーザーの信頼性が下り、リピートしてくれなくなるので、必ずタイトルと記事の内容は合わせましょう。

 

読む価値があると思わせるタイトル付

ユーザーに対して、「読む価値がありそうだな」と思わせるようなタイトルをつけましょう。

数多くのサイトがある中で、クリックされるようにするためです。

 

ユーザーは検索結果のタイトルを瞬時に見て、選択していますが、タイトルがわかりにくかったり、読む価値がなさそうであればクリックはしないですね・・・。

ユーザーにとって、記事の内容がわかるようなタイトル、ユーザーにとって関係があり読む価値がありそうなタイトル付けを心がけましょう。

 

読まれるタイトル【7つのテクニック】

今すぐに使える、読まれる・クリックされるタイトル付けのテクニックを7つ見ていきましょう。

数字を入れる

タイトルに数字を入れることで、目をひきつける効果や具体性が増すからです。

◯:ブログをやるなら毎日更新すべき?【毎日更新199日の私が解説】
△:ブログをやるなら毎日更新すべき?【毎日更新ブロガーが解説】

 

『なぜ』から始める

タイトルの頭を『なぜ』から始めることで、ユーザーの注目を集める

◯:なぜ、接客業はストレスが溜まりやすいのか?
△:接客業はストレスが溜まりやすい?

 

『方法』を入れる

『方法』を入れることで、タイトルが締まり、伝えたいことが明確になる。

◯:会社員がバレずに副業を成功させる方法
△:会社員がバレずに副業を成功させるためには?

 

『無料』『0円』『タダ』を入れる

『無料』などのお得感のあるタイトルはユーザーの興味をそそる

◯:無料で始められる英語学習の方法
△:英語学習を始めるための方法

 

『まとめ』『〇〇選』を入れる

ユーザーは情報がまとまっていることで、一度にたくさんの情報を知ることができるメリットを感じる

◯:アメリカ旅行で行くべき!スポットまとめ
△:アメリカ旅行で行くべきスポット

 

「カッコ」「カギカッコ」を上手く使う

強調させたい箇所や、タイトルの切れ目に利用すると見やすくなる

◯:ブログ『記事タイトル』の決め方【今すぐ使える7つのテクニック付】
△:ブログ記事のタイトルの決め方、今すぐ使える7つのテクニック付

 

専門性をアピールする

ブログ筆者の専門性をアピールすることで、記事に信頼性を持たせる

◯:現役看護師が語る!リアルな仕事内容とは?
△:看護師のリアルな仕事内容とは?

 

 

まとめ

以上で、ブログの記事タイトルの解説でした。

記事のタイトルは、ブログを書いていく上で最も重要な要素の1つなので、SEOやユーザーにとって効果的なタイトル付けをしましょう。

 

タイトルを意識するだけで、検索順位が上がったり、クリック率が上がることも珍しくありません。

ぜひ、この機会に記事タイトルを意識しつつ、ブログ運営をしてみてください。

 

良いブログ生活を!
おわり。

タイトルとURLをコピーしました