ブログはオワコンじゃない【2020年から始めても稼げる理由】

ブログ

ブログはもうオワコンなのかどうか知りたい。

ブログをこれから始めたい、運営しているけど、もう稼ぐことはできないのか、よくわからない。

あと、これからどのようにブログを運営していくのが良いのかがあれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

 

本記事では、下記の内容を解説します。

・ブログはオワコンじゃない、2020年から始めても問題なし
・これからブログを始める方へ、押えておくべきこと

 

この記事を書いている私は、専業のブロガーで毎日ブログを書く生活をしていて、現在で180日ほど毎日更新をしています。

2020年現在、ブログを運営している経験から解説するので、信頼性の担保につながると思います。

 

ブログはオワコンじゃない、2020年から始めても問題なし

ブログはオワコンじゃない

結論から言うと、ブログはオワコンではありません。

2020年から始めても、十分にブログで稼ぐことはできるし、これから先もブログがオワコンになることなく稼ぎ続けることはできるかと。

 

✔︎ 補足:私の実績や経験から証明

この記事を書いている私は、2020年1月にブログを始めました。

ブログに関しても、Webの知識もゼロの完全初心者の私でも、実績を出すことができたからです。

 

ブログを始めて約6ヶ月間の推移は以下のとおり。

ブログ記事を書いていくたびに、右肩上がりで成長しているし、検索順位1位をいくつか取ることもでき収益をあげることができています。

2020年にゼロから始めても稼ぐことができたので、ブログはオワコンではないですね。

 

次に、オワコンじゃない具体的な理由を見ていきましょう。

 

ブログがオワコンじゃない3つの理由

ブログがオワコンじゃない理由を3つに分けて解説していきます。

理由3つの概要は以下のとおり。

①検索上位のコンテンツの質が低い
②検索されるキーワードは無限に存在
③市場の拡大【未来予測】

順番に見ていきましょう。

 

①検索上位のコンテンツの質が低い

検索結果に出てくる上位でもコンテンツの質が低い記事が、まだまだたくさんあるからです。

検索エンジンで実際に検索してみると、上位の記事でもコンテンツの質が低くて、問題を解決できなかった経験はありませんか?

 

情報が溢れてかえっている世の中ですが、まだ十分なコンテンツが整っていない領域はたくさんあり、チャンスはいくらでもあります。

質が低いコンテンツしかない領域で、勝負していくことで検索上位を簡単に取ることができ、収益を上げることは十分可能です。

 

②検索されるキーワードは無限に存在

検索されるキーワードは無限にあるので、ブログがオワコンにならないです。

ブログは、検索されるキーワードがある数だけ、記事を書くことができるので、終わりません。

 

さらに、どんどん新しいキーワードや新商品・新サービスが出てくるので、そのつど領域も増えていくので、検索エンジンの結果が未完成のままであり続け、ブログの必要性も続いていくかと。

 

③市場の拡大【未来予測】

『インターネット広告』の市場規模は年々増加しているので、ブログもまだまだ成長していく市場と見て間違いないでしょう。

 

以下は、『インターネット広告費』と『テレビメディア広告費』の比較です。

引用:株式会社インプレス

 

広告といえば、テレビメディアが独占してきた事実がありますが、ついに『インターネット広告費』の市場が2019年に「テレビメディア」を超えて首位になりました。

市場規模が大きくなれば、インターネット広告を利用しているブロガーにとっても、戦える領域が大きくなることを意味しているので、まだまだブログはオワコンではないかと。

 

✔︎ 補足:未来予測

インターネット広告はこれからも拡大し、利用者も増えてくるかと。

2020年コロナウイルスの影響で、自粛が呼びかけられることでネットを利用した買い物が盛んになっているからです。

ネットで買うことに抵抗がある方もまだまあ多いですが、コロナウイルスの影響でネットでの買い物の抵抗が少なくなった方は多いのではないでしょうか。

 

また、現在の高齢者はネットを利用している方は少ないですが、現在ではスマホが普及し誰もが所有し、これからの是代でネットを利用しない方はほとんど皆無かと。

 

なぜ、ブログがオワコンと言われているのか?

ブログはオワコンではないですが、「オワコンだ」と言っている方がいる理由を分析してみましょう。

ライバルとなる企業の参入

個人ブロガーにとって強力なライバルとなる企業が積極的に参入してきたからオワコンだと言われています。

検索上位を取るために、人をたくさん使い、コストもガンガン使って検索上位を狙いにきます。

こうなると、個人ブロガー1人ではなかなか簡単には勝つことができません。

企業が書きづらい記事の内容であったり、企業が積極的に攻めてきているジャンル以外のところで勝負するなど、対策できますね。

 

ただ、稼げるジャンルと言われるところは、企業も必死にとりにきているので、月に数千万、数百万稼ぐことは以前と比べて難しくなってきているのは事実です。

 

Googleのアップデートによる検索順位の変動

Googleのコアアルゴリズムアップデートは、大きなもので年に2~4回ほど行われています。

直近では、2020年5月に行われ個人ブロガーにとっては厳しい状況になったとも言えるかと。

 

アップデートによって、企業サイトや公式サイトが検索上位に上がりやすくなり、個人ブログの順位は上がりにくくなったからです。

とはいえ、すべてのジャンルに影響があるというわけではないので、まったく問題がなかった方の方がおおい印象。

 

これからブログを始める方へ、押えておくべきこと

Googleの運営の根本を理解する

ブログを運営していくためには、Googleの検索エンジンからの流入が大きな割合を占めているので、Googleの運営方針を理解しておくと良いでしょう。

Googleも1つの企業で、検索エンジンを多くの方に利用してもらうために試行錯誤していています。

Googleが頻繁にアップデートするのは、利用者がより便利に利用できるための結果で、ブログを運営するにはまずは読者ファーストに考えることが、結果的にGoogleの評価にもつながってきますね。

 

もちろん、最低限のSEOに関する知識は必要ですが、読者にとって良い記事であることがブログの本質で、成果は自然とついてくるかと。

 

戦う場所の選択は重要

ブログ運営を始めるにあたって、ジャンル選びは重要です。

先ほども説明してきたとおり、企業が積極的に参入してきているところを避けたり、Googleのアップデートの影響を受けやすいジャンルは避けた方がいいかと。

個人ブログで無理に戦いを挑むよりも、確実に検索上位を獲得できるジャンルで勝負した方がコスパがいいからです。

 

例えば、健康とか美容系などのジャンルは厳しくなってきていますね・・・ニッチなジャンルであればいくらでも狙えるところはあるしチャンスも十分あります。

自分にあった、検索上位を獲得できそうなジャンルを選びましょう。

 

 

まとめ

以上で、ブログはオワコンじゃないの解説でした。

ブログはオワコンじゃないし、これからブログを始めても稼ぐことはできますね。

まだまだ検索結果に出てくる気記事の質が低いものも多いですし、検索キーワードは無限でこれからも増え続ける、またインターネット市場は拡大し続けているからです。

 

ただ、個人ブログでは企業サイトや公式サイトに勝ちに行くのは難しいので、勝負をするジャンル選びは重要かと。

正しいジャンル選びと正しいブログ運営をすれば誰にでもチャンスありです。
この機会にぜひブログを始めてみましょう。

ブログの始め方をみたい方は『WordPressを使ったブログ』の始め方、簡潔わかりやすく解説をどうぞ。

 

いいブログ生活を!
おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました